スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国破滅への道まっしぐら

最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ



今のように日韓関係が険悪になると、必ず出てくるのが、韓国に謝罪しろ、韓国が正しいという日本人だ。今回もむろん大勢でているし、維新の会の橋本市長に、慰安婦が強制的に連行されたのは事実だからあの言葉を撤回し謝罪しろという日本のNPOの連中が大阪市役所に押し掛けた。また韓国では日本人大学生が慰安婦を苦しめたことを日本に代わって謝罪しますと、売春婦に申し出たそうだ。

たしかに日本にはこのような連中が居るが、考えてみればこのような連中が何を言おうと別に日本の世論が彼らを叩きもしないのは、またか、と言うだけの事でしかないし、日本にはいろいろな人間が居て当たり前だからだ。ただ、今は大勢の日本人が怒っている。

第一、「ウリは日本人ニダ、日本に代わって謝罪シルニダ」など、なんの意味もないくらい、韓国人には理解出来ないのか。いや、韓国にもまともな人間は大勢居るが、まともに発言すれば社会的に抹殺されかねないからだ。

だから、担ぎ出された売春婦達も、あれは間違いだったなどと言えば、畑の肥やしにされかねないし、日本大使館前で自分の体に火を付けて大やけどをするのも、日本の国鳥である雉を撲殺して内臓を食うのも、そう言う社会だからというだけのことだ。

同じようなことは尖閣を巡る中国のデモでもあり、日本レストランを破壊したり日本車を破壊する行為が発生している。が、この日本レストランは中国人のなんちゃって日本レストランであり、(何せ日本食だというと偽物でももうからから世界中で中国人や韓国人が全く出鱈目の日本食を出す日本レストランをやっている)、壊された日本車は中国国内で作られた車だった。

またネットでは大規模な日本製品ボイコットが呼びかけられ、1年間日本製品をボイコットすれば、中国に依存している日本経済は崩壊するとの声が多く出ている。

さて、それらに対し、中国ではこのような行為は世界中の笑い者になり、日本人は痛くも痒くもない。困るのは日本製品を作って売っている中国人だ。あるいは、日本製品をボイコットすれば中国では生産が停まる。中国軍も政府も大量の日本車を使っているし、テレビやパソコンの心臓部は日本製なので、それらがなければ中国はそれらの製品を作れない。

という極めてまともな反論や政府機関からの声明が出ている。

韓国を見習え、日本製品を全く買っていないじゃないかとの書き込みには、韓国は日本製製造装置や素材がなければ製品を作れず、日本製は高級品としてシェアを伸ばしている。一方韓国製の車など、日本では全く見かけないが、ボイコットのためではなく製品が劣るからだ。

中国製品は日本製品の足元にも及ばず、だからボイコットなど不可能だし、それこそ間違った愛国行動だというたしなめの声が多い。

中国は政府に対する不満のガス抜きのためにデモを容認しているが、拡大しないよう抑制に努めている。

が、韓国にはこれが一切無い。だから、かつての蝋燭デモのようにデマに踊らされ国中がヒステリーに陥ったように、今回もそれ以上に競って反日行動を執り、喝采を浴びようとする馬鹿がほとんどなのだ。まともなことを言っても袋だたきになるだけだから、口も開けない。

中国はそれなりにコントロールしようとしているが韓国にはそれが一切無い。だから徹底的に行き着くところまで行くしかない。誰かが立ち止まると、袋だたきになるから、我先に崖から飛び降りるレミングのように突っ走るわけだ。

それなら集団自殺をさせるしかないだろう。


赤文字は引用

韓国融通枠拡充白紙…安住氏「割り切れぬ状況」

 安住氏は「(拡充枠について)本来なら自動的な延長があったと思うが、白紙に戻して考えざるを得ない」と述べた。さらに、「竹島を巡る大統領の行動や、国民の気持ちを逆なでするような一連の発言を聞くと、政治は政治、経済は経済と、国民としてもなかなか割り切れない状況になっている」と指摘した。

韓国の報道を見ると、最初のスワップ枠拡大は日本が申し入れてきた等の分かり切った嘘に始まり(尤も、大統領が、天皇陛下が韓国に来たいと言っているが、などと嘘を言うのだからこれらの嘘など嘘に入らないのだろうが)、スワップ枠拡大が無くても韓国経済は影響を受けない、国債を日本が買わなくても関係ないと言い続けている。

結構なことだ。それなら全く遠慮する必要はない。すぐに拡大枠は白紙に戻し、元々のスワップ枠もゼロにすればよい。国債も買う必要など無い。すぐに紙屑になるのだ。

また、韓国側からは、政治と経済は別々に考えるべきだ、両国は共に大きな利益を得ているなどと言っているが、こんな虫のいい話はないだろう。泥を投げつけ踏みつけ蹴飛ばしながら日本のポケットに手を突っ込むのはかまわないと言うのを黙ってその通りだ等という連中が後述するようにいる。が、経済と政治は一体と考えて良い。

いずれにせよ経済制裁は韓国に影響がないのだそうだから別にかまわない。むろん、韓国と商売をしている人には影響はあるだろうが、日本全体が血を吸われることを考えれば、仕方がない。


野田首相「報復カードをできるだけ準備」…韓国にはさほど影響なく

「報復カードをできるだけたくさん準備する。ただ、行動は韓国の対応を見ながら進める」。

各省庁が準備した‘報復カード’を集中検討した野田首相はこの日、報復策を確定・発表しなかった。その代わり3つの方針を閣僚に指示した。


日本が切れるカードは無数にあり、最終的なカードは軍事行動だが、むろんそこまでいきなり突っ走ることはない。が、韓国の反応を見ながら進めるのではなく、韓国が竹島の不法占拠を止め、李承晩ラインで拿捕され盗まれた漁船や拿捕された漁船員、更に殺された漁船員への補償を利子付きでしてから、制裁を止めても良いだろうがそれ以上の支援は要らない。なにしろ、韓国は日本の助けなど要らないそうだ。

そして、制裁とはこの場合は単に韓国がごめんなさいと言うだけでは止めてはならない。恥も外聞もない彼らは、あとになってイルボンがごめんなさいと言ったから制裁解除を受けたやったニダと言うだけのことだ。

単なる謝罪ではなく実際に韓国が骨身にしみて二度と繰り返さないだけの教育が必要だろう。

一つ目は「国際法に基づいた紛争解決案を徹底的に準備し、日本の立場を国際社会により強く知らせる」だ。これに伴い、日本は先週、口頭で明らかにした国際司法裁判所(ICJ)提訴の提案を行動に移した。日本政府はこの日午後、提案書を正式外交書簡形式で韓国政府に伝えた。これとともに、1965年の韓日協定の交換公文書に基づく「第三者調停」を提案することを公式決定した。



国際法廷での裁定は実際は強制力もないし、第一当事国が双方共同で出さなければ審議も始まらない。だから、多分に日本の国際向けの主張の場になる。また、韓国が幾ら逃げ回っても徹底して追いつめる手段をこれからも執る必要がある。経済制裁もそうだろうが、目で見て分かる方法としては

2つ目は「領土問題に対応する政府の体制を強化する」だ。「独島閣議」が定例化される可能性も示唆した。

だけではなく外交白書や国内の教科書、海外への発信に繰り返し今の状況を載せることだ。サンフランシスコ条約で国際社会が認めた日本領土に、李承晩が勝手にラインを引いて取りこみ当時敗戦直後で余裕の無かった日本から盗み取った事実は、韓国人以外は、日韓史に関心のある国、個人などは良く知っている。

なお、韓国人でも、何か自国の政府が隠しているのではないかと気がついている人間もいるだろうし、自分で調べて納得した人間もいるだろうが、それが声に出せない。

たとえ間違っていても日本の蛆虫たちが売春婦補償をすべきだとか、竹島は韓国領だと言っても生命財産に危険が及ぶことがないのとは対照的だ。

韓国がこれを機会に、まともなことを普通に主張出来るようになるなら、それは韓国にとっても非常によいことだ。そのためにも、一度落ちるところまで落ちて痛みを知ればよい。痛みを知ってもそれでもイルボンのせいニダというなら、そのままにすればよい。どうせ宗主国中国様にすがりつくだろう。すでにそのような論調がでている。

3つ目が「追加報復措置の検討」だ。日本政府はこの日、閣僚級の接触を無期限中断させた。これを受け、今月末にカンボジアで開かれる「ASEANプラス3(韓日中)」会議での韓日対話を取り消した。また30日に予定された科学技術相会談も無期延期された。ひとまず「対抗措置」級カードで対応し、韓国の反発が強まれば「報復措置」に引き上げるという戦略だ。

報復はそれだけではない。最終的には軍事行動まであり得る。それを韓国に分からせる必要はあるだろう。国交断絶など最終手段に比べればまだ甘い。

しかし日本国内では「報復がすべてではない」という慎重論も出ている。山口那津男公明党代表と松下忠洋金融担当相はこの日、「両国政府が冷静沈着に判断しなければならない」と日本政府の強硬論に異議を提起した。グローバル経済体制では、韓国の経済・金融安定は日本の安定とも直結する問題という認識だ。

グローバル経済で、一方的に血を吸われているのが日本なのであり、日韓双方が共益関係ではない。むろん、小さな部分では韓国から利益を得ている日本人はいるだろうが、国家の主権のためには納得してもらうしかないだろう。

そうしないと、連中は味を占めて対馬までねらう。


日韓スワップの破棄

 昨年秋、欧州危機のあおりで韓国ウォンが売られ、韓国は通貨危機の瀬戸際に追い込まれた。それを救ったのが日韓スワップ枠の拡大だ。韓国への緊急融資枠を130億ドルから700億ドルに大幅増額した。日本が韓国を支援する意思を明確にしたため、市場は韓国を標的からはずした。

これが事実であり、当時のさまざまな情勢を検証すれば、信用危機に陥り通貨の大暴落を防いだのは、民主党が国民に黙って実行したこのスワップ枠拡大だった。国民に黙ってやったことから、案の定

 韓国財務省(企画財政部)には、この日本の計らいに感謝する人が少なくなかった。しかし、韓国の政治家やマスコミは「日韓スワップは日本側が頼んできたこと」「日本はウォン高にして輸出競争を有利にしようとしている」などと、事実と相違することを並べ立てる。

という、ウリナラがイルボンを助けてやったという宣伝が行き届き、韓国の今の状況の一因となっている。

 つまり、韓国は国際金融界の変動に弱い。韓国はこれまでウォン安の市場介入をしていると批判されてきたが、金融波乱があるととめどもない「悪いウォン安」になる危険を抱えているのだ。

ウオンの変動を数年単位で見ればよい。誰がその安定化をしているかがよくわかる。一度ウオンの安定度が疑われたら我先に投資が引き揚げ、ウオンは一気に暴落をする。その危険性は常にある。なにしろ、一地域のローカル通貨とはそう言うものであり、ハードカレンシーとは意味が違う。今世界一安定し信用されているのは円であり、その円が保証したからウオンが安定出来た。

日本が特をする理由など何一つ無い。

さらに、実際は韓国が日本に泣きついてスワップ枠拡大をし、それが出来たとたんにそれまで言わなかった売春婦補償問題を喚き始めた。韓国のために何かをしてやって見返りなど期待出来ないのは知っているが、何かをしてやることが日本は韓国に対して弱みがあるから貢いだという話になる。

今回、仮に韓国がごめんなさいと言っても、それの繰り返しになるだけだから、恐怖と痛みで体に教え込まない限り意味はない。その辺りは中国は実に良く心得ている。跪かせ隷属させなければあとは滅ぼすだけだといって、韓国を従えてきたのだ。

21世紀の今、それは出来ないが、日本の助けはもう無いのだと知らしめるだけでよい。そうすれば、韓国は北もろとも中国のものになる。国家統一が出来るのだからこれまた韓国は喜ぶべきだ。日本にとっては、信用出来ない裏切り者を明確に敵と認識出来るだけ幸いだし、黙って中国にKの法則が及ぶのを見ていればよい。唯でさえ、中国も破綻に向かって走り出している。

 通貨スワップ拡大の破棄で日本が困ることはない。国際社会に非難されることもないだろう。他方、韓国にとって通貨の防御力減少は打撃だ。しかし、これは微妙な手際の必要なゲームになる。

 韓国が通貨有事になっても今度は知らん顔ということ? できる?(専門編集委員)


知らん顔が出来ないのは、金で買われている連中だろう。金蔓が無くなるのだ。餌をもらえなくなるのだ。

だが、国民は韓国がどうなろうと無視をすればよい。世界で一番偉大な民族だ。きっと自力で羽ばたくに違いない。羽も生えそろわないのに巣立ちをして羽ばたいて崖下に真っ逆様だとは思うが。


上記に引用されているURLの記事を読む場合は下記の「続きを読む」をクリックしてください。但し、内容確認以外なら、敢えて読む必要はありません
以下は参照用の資料ですので、確認をされる以外はあえて読む必要はありません。

韓国融通枠拡充白紙…安住氏「割り切れぬ状況」

 安住財務相は24日午前の閣議後記者会見で、金融危機時に通貨を融通し合う日韓の通貨交換(スワップ)協定に関し、10月末で期限を迎える拡充枠(570億ドル分)の契約を自動延長せず、白紙に戻す考えを表明した。


 そのうえで、「韓国側が今後どういう対応を取るか、行き過ぎた言動に対する謝罪(が行われるか)を見極めたうえで決めたい」と述べ、韓国側の出方を注視する意向を強調した。

 安住氏は「(拡充枠について)本来なら自動的な延長があったと思うが、白紙に戻して考えざるを得ない」と述べた。さらに、「竹島を巡る大統領の行動や、国民の気持ちを逆なでするような一連の発言を聞くと、政治は政治、経済は経済と、国民としてもなかなか割り切れない状況になっている」と指摘した。

(2012年8月24日11時22分 読売新聞)


野田首相「報復カードをできるだけ準備」…韓国にはさほど影響なく


2012年08月22日08時38分

「報復カードをできるだけたくさん準備する。ただ、行動は韓国の対応を見ながら進める」。

21日午前に日本首相官邸で開かれた「竹島領土問題関連閣僚会議」でまとまった日本の対応規則遵守だ。

野田佳彦首相が主宰したこの日の会議には、岡田克也副総理、藤村修官房長官ら主要閣僚8人が出席した。外交・経済・人的交流などに対する広範囲な対抗措置を講じるため、担当相の玄葉光一郎外相、枝野幸男経済産業相、羽田雄一郎国土交通相を出席させた。

各省庁が準備した‘報復カード’を集中検討した野田首相はこの日、報復策を確定・発表しなかった。その代わり3つの方針を閣僚に指示した。

一つ目は「国際法に基づいた紛争解決案を徹底的に準備し、日本の立場を国際社会により強く知らせる」だ。これに伴い、日本は先週、口頭で明らかにした国際司法裁判所(ICJ)提訴の提案を行動に移した。日本政府はこの日午後、提案書を正式外交書簡形式で韓国政府に伝えた。これとともに、1965年の韓日協定の交換公文書に基づく「第三者調停」を提案することを公式決定した。

もちろん金星煥(キム・ソンファン)外交通商部長官は「独島(ドクト、日本名・竹島)はわれわれの領土であるため、ICJで行くことは一考の価値もない」と一蹴した。日本はこれの後続措置としてICJへの単独提訴を準備中だ。単独提訴には書類準備などだけで2、3カ月かかる。これも韓国が拒否すれば裁判は成立しない。しかし「竹島が紛争地域ということを国際社会に広く認識させる千載一遇の機会」(外務省当局者)と考えている日本政府は、できるだけ独島問題を「中長期戦」に持ち込もうという計算だ。

2つ目は「領土問題に対応する政府の体制を強化する」だ。「独島閣議」が定例化される可能性も示唆した。

3つ目が「追加報復措置の検討」だ。日本政府はこの日、閣僚級の接触を無期限中断させた。これを受け、今月末にカンボジアで開かれる「ASEANプラス3(韓日中)」会議での韓日対話を取り消した。また30日に予定された科学技術相会談も無期延期された。ひとまず「対抗措置」級カードで対応し、韓国の反発が強まれば「報復措置」に引き上げるという戦略だ。

日本経済新聞によると、日本政府が計画している報復措置はすでに伝えられた▼韓日本通貨スワップ協定の中断または規模縮小▼韓国国債購入計画の撤回▼韓日自由貿易協定(FTA)交渉の無期限延期▼液化天然ガス(LNG)共同調達推進の撤回▼ユネスコ「世界ジオパーク」への竹島搭載推進--など。

しかし日本国内では「報復がすべてではない」という慎重論も出ている。山口那津男公明党代表と松下忠洋金融担当相はこの日、「両国政府が冷静沈着に判断しなければならない」と日本政府の強硬論に異議を提起した。グローバル経済体制では、韓国の経済・金融安定は日本の安定とも直結する問題という認識だ。さらに韓日FTAやLNG共同購買は韓国よりも日本にとって切迫した状況だ。日本の経済力低下は‘報復カードの貧困’にもつながっている。初めて報復議論をしたという点が、この日の会議の意味といえば意味だ。

日韓スワップの破棄

毎日新聞 2012年08月22日 東京朝刊

 <suisetsu>

 日韓通貨交換(スワップ)協定の拡大措置の破棄を求める声が強まっている。李明博(イミョンバク)韓国大統領の一連の外交上の非礼への対抗措置だ。

 さてどうなのだろう。国際金融外交の舞台回しを長く務め傾聴すべき見識を有するX氏に聞くと「破棄あるべし」と言う。このひとは昨年、韓国の危機に際し、スワップ拡大の緊急性を当局に説いた人だ。だから意外だった。

 ご存じのように、日韓スワップ協定は形こそ相互に緊急融資枠を設定する取り決めだが、実際は韓国の通貨危機への備えである。

 昨年秋、欧州危機のあおりで韓国ウォンが売られ、韓国は通貨危機の瀬戸際に追い込まれた。それを救ったのが日韓スワップ枠の拡大だ。韓国への緊急融資枠を130億ドルから700億ドルに大幅増額した。日本が韓国を支援する意思を明確にしたため、市場は韓国を標的からはずした。

 韓国財務省(企画財政部)には、この日本の計らいに感謝する人が少なくなかった。しかし、韓国の政治家やマスコミは「日韓スワップは日本側が頼んできたこと」「日本はウォン高にして輸出競争を有利にしようとしている」などと、事実と相違することを並べ立てる。

 かの国に関しては「陰徳あれば必ず陽報あり」ということわざが通じない。この際、韓国の一般国民にもはっきり分かる形で、いかに日韓の経済関係がかけがえのないものであるか、知らしめたほうがいい。そういうのである。

 X氏が韓国の関係筋に聞いたところでは、李大統領は少数の政治アドバイザーを重用し、その振り付けで暴走している。経済アドバイザーや経済官庁、さらに経済界は困惑しきっている。

 韓国はサムスンや現代など競争力が非常に強い企業を有する。そればかりが報道されるが、実は国内預金が少なく金融部門が非常に弱い。韓国企業は成長するためには海外からの借り入れに依存するほかない。欧米金融機関の経営危機は韓国の資金調達にもろに響いてしまう。

 つまり、韓国は国際金融界の変動に弱い。韓国はこれまでウォン安の市場介入をしていると批判されてきたが、金融波乱があるととめどもない「悪いウォン安」になる危険を抱えているのだ。

 通貨スワップ拡大の破棄で日本が困ることはない。国際社会に非難されることもないだろう。他方、韓国にとって通貨の防御力減少は打撃だ。しかし、これは微妙な手際の必要なゲームになる。

 韓国が通貨有事になっても今度は知らん顔ということ? できる?(専門編集委員)
スポンサーサイト

コメント

チキンレース

本来は崖っぷち目掛けた二者の肝試しカーレースの筈が、一方は飛行機、T阿呆は自転車です。
ホルホル民国が竹島を自国領と云うなら、何故領海の基準となっていないのでしょうかね。
何を根拠に境界線を引いているのか甚だ疑問です。
大人の対応もよいでしょうが、我が国が絶対に譲るべきでない一点は、天皇侮辱に対する謝罪です。
まあ、崖から転落した後には、その責任を取らされてテキトーな罪状で死刑判決が待っているのでしょうが。

今からわくわくしちゃうなぁ。
ルンルン~

チキンレース

>2012-08-25 00:27 | あづまもぐら様

>本来は崖っぷち目掛けた二者の肝試しカーレースの筈が、一方は飛行機、T阿呆は自転車です。

ETに出てくる空飛ぶ自転車のつもりのようです。

>ホルホル民国が竹島を自国領と云うなら、何故領海の基準となっていないのでしょうかね。
>何を根拠に境界線を引いているのか甚だ疑問です。

連中は李承晩ラインを平和ラインと言っていますが、全く根拠がないことは国民には教えていません。なんでもかんでも都合の悪いことは国民に教えていませんからね、いまさらあれは嘘だったとは言えないでしょう。言ったら退任後死刑になりますから。

>大人の対応もよいでしょうが、我が国が絶対に譲るべきでない一点は、天皇侮辱に対する謝罪です。

だから連中もすぐばれる嘘で、あれは本意ではないとか、そんな意味ではなかったとか、日本が誤解しているとか、とにかく女々しいこと。開き直ればまだ見直してやるのに。

>まあ、崖から転落した後には、その責任を取らされてテキトーな罪状で死刑判決が待っているのでしょうが。

それがわかるから、必死になって愛国大統領、国民の英雄を目指したんでしょうね。たしかにあの発言自体は誰も批判していないし、伊津部支持率も上がって居るみたいですよ。だからなおさら後も取り出来ずに、崖っぷち目指して突っ走ってます。

>今からわくわくしちゃうなぁ。
>ルンルン~

そのあと、韓国メディアでは、真実を貫き、イルボンに殺された我が国の愛国英雄大統領。この恨みを忘れてはならないとの記事が氾濫します。

アメリカの意向

アメリカは竹島について「国際法に基づいて平和的解決」と述べています。この発言は竹島が日本領だと言ってるのに等しいと思います。
しかし同時に同盟国同士の争いを望んでいないようなことも言っています。アメリカは半島をどうするつもりなんでしょうか。韓国が中国(北朝鮮)に飲み込まれることは放置して、中国を直接包囲する戦略に進むのでしょうか?アメリカの意向がわかりません。

アメリカの意向

>2012-08-25 12:34 | 花岡 鉄様

>アメリカは竹島について「国際法に基づいて平和的解決」と述べています。この発言は竹島が日本領だと言ってるのに等しいと思います。

私もそう思います。世界で竹島が日本領であることを認めたサンフランシスコ条約の当事者ですから。

>しかし同時に同盟国同士の争いを望んでいないようなことも言っています。

それは当然そうでしょうね。今は一致して中国に対抗してほしいはずですから。
ただ、アメリカはもしかしたら中国と朝鮮の正しい関係を知らないのだろうと思いますね。なにしろ、アジアの歴史には本当に無知ですから。

所詮、挑戦は中国の持ち物だと認識していれば、日韓ともにアメリカの同盟国だなどあり得ないのであり、挑戦は常にそのとき一番強いものにすがりつくだけで、日韓併合時もそうだっただけです。

>アメリカは半島をどうするつもりなんでしょうか。韓国が中国(北朝鮮)に飲み込まれることは放置して、中国を直接包囲する戦略に進むのでしょうか?アメリカの意向がわかりません。

中国に朝鮮が飲み込まれるのを放置はしないでしょうが、そんな努力が無駄であることをいずれ知るのではないでしょうか。裏切り者を身近におくことの恐ろしさをアメリカは全く学んでいません。常に自分が最強だと信じているから内部からソ連や中国に食い荒らされているのを気がつきません。裏切り者を信用することは身を滅ぼします。アメリカもそうですが、日本人にももっと学んでほしいですね。

朝鮮が裏切り者にならない時はおそらくこないでしょう。そうやって反万年裏切り続けることで生きてきた国ですから。

コリア人と一括りにしない事

今私は南コリア人ども全部死ねば良いと思っている人間ですが、私は父母に彼らを差別してはいけないと教わり中年くらいまではそう思っていたのです、これは聞いた話ですが「朝鮮人と言っても北出身の人と南出身の人がいて、人数は北が多いが南と答える人が多い、そして彼らどうしはとても仲が悪く仕事などでも時には相手を殺すほどの事までやる」と聞きました、
実際、北だった友人は自殺に追い込まれました、
私が子供だったころ、確かに彼らや、〇落民たちはひどい扱いを受けていた事は見ています、その後多少の償いは必要だったとは思いますが今必要とは思えません
なるなると言いながら彼らに日本名、通用名は絶対に無くさなければならないと思います、
そして出身が北か南かはっきりさせなければならないと思います、
今うんざりするほどの事をしているのはあくまでも南コリア人ですから、

コリア人と一括りにしない事


>2017-02-07 21:25 | 戦後生まれ様

>今私は南コリア人ども全部死ねば良いと思っている人間ですが、

私が此処で書いている朝鮮人とは、あくまで概念の朝鮮人であり、南も北もありません。また真に敵なのはこれも南北どちらにしても朝鮮です。故に、私自身は南北朝鮮を区別しません。ただし、現実に核を持ち軍事的な問題を論ずるときはむろん、区別しますが、それでも北は敵だが南は見方などと考える訳にはいきません。


>そして出身が北か南かはっきりさせなければならないと思います、

故に、今此処で話題にしている状況では特に区別はしませんが、とくに見かけ上日本と同盟のような顔をして裏切る南は、その意味では腐りきっています。

>今うんざりするほどの事をしているのはあくまでも南コリア人ですから、

但し、何度も言いますが、韓国人をその国籍を理由に軽蔑したり侮辱する事は私はしません。あくまで本人が判断する事です。

また、色々聞かれたようですが、それは朝鮮人も日本人が残虐で卑怯だと洗脳されているのと変わりません。聞いて信じ込み事実だと思うのでしょうが、自分で見聞きした物以外は保留しておくべきであり、あくまで自分で判断して決めるようにしています。そして、現状では、国家として朝鮮は南北とも共存できず、そして最低最悪の敵だと思っています。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。