スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

限りない嘘の積み重ね

最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ




最近あちらこちらで蝉が路上に転がっているのを見かける。仰向けにひっくり返っているので死んでいるのかと思うと、弱々しくジーッと鳴いたり脚を動かしたりするので、死に切れていないのだと分かる。これをセミファイナルと言うそうだ。

蝉が一週間ほど精一杯鳴いて、それから子孫を残し死んでゆくのは自然の摂理であり、いわば蝉生を全うした姿なのだろうが、韓国は散々わめいて今セミファイナルを迎えているのではないかと、蝉を見て思った次第だ。

韓国は例のサッカーに於ける独島ボードパフォーマンスについて、朴鍾佑(パク・ジョンウ)選手個人が深い考えもなくフアンがピットに投げ込んだボードを拾ってグラウンドを周り、それを止める間もなく写真を撮られた、だから偶発的な行為であり決して故意に行った物ではないとの言い訳をしていた。

しかし、時が経つに連れてすべてが嘘であることが分かってきた。まず次の画像を見ていただきたい。

独島ボードを掲げる韓国サッカー協会会長チョ・ジュンヨン


画像  独島ボードを掲げる韓国サッカー協会会長チョ・ジュンヨン

観客席で問題のボードを掲げているのは、他ならぬ韓国サッカー協会会長チョ・ジュンヨン氏であり、その後朴選手がチョ氏のスタッフに近寄り自らそのボードを受け取り、更にそれをチームメイトに見せて確認してから、それを掲げてグラウンドを回った。

その間、チームメイトは誰一人それを止めなかった。

次に、


韓国旗に独島ボードを乗せて行進する韓国チーム

画像  韓国旗に独島ボードを乗せて行進する韓国チーム

これにより、朴選手個人の偶発的な行為などではなく最初から計画された韓国チームの政治パフォーマンスであることは明かだろう。時間が経つに連れ次々にこのような事実が明らかになってきている。下手な言い訳などせずに最初に謝罪をし過ちを認めて置いた方がよほど良かったのではないか。

旗色が悪くなると今度は日本人サポーターの旭日旗がナチスの旗と同じだとか、日本体操チームのユニホームが旭日旗だとか到底他国には理解不能な屁理屈を言いだし、案の定IOCロゲ委員長に一蹴されている。

最も思い処罰として考えられるのは、韓国チーム自体の銅メダルが剥奪され、今後韓国サッカーチームのあらゆる国際大会出場が禁止されることにさえなりかねない。そうなればどうせ韓国は、日本のロビー活動のせいだ、IOCは差別をしているニダ、日本は謝罪と賠償をシルと言い出すのだろう。

恥を知らない文化とはこれほど悲惨な物なのだ。最も韓国ではそれが悲惨だとは思っていない。そもそも戦争に絡んで女性達が犠牲になる事は悲しいことに歴史上世界中で繰り返されている。ロシア兵の蛮行、アメリカ兵の蛮行、ヨーロッパ諸国による蛮行、中国の民族浄化、そしてむろん、韓国ガオリーバンズのベトナム戦争時代の蛮行は今でもベトナムでは憎悪の対象になっている。

そのようなことが繰り返されても多くの被害国はそれを封印する。なぜなら、自分の国の女性を守ってやれなかった自責の念が大きいからであり、その意味では日本でもソ連兵による強姦被害、日本に引き揚げてくる途中の中国や韓国に於ける強姦被害も当事者達はひっそりと口を閉ざし、日本社会がそれで他国を大声で非難することはない。

しかし、韓国では事情が違う。仮に20万もの韓国女性が日本軍により強制連行され性奴隷にされても、指をくわえてそれを見ていた韓国人は自分たちのふがいなさ、卑劣を殊更世界に宣伝し、それをネタに日本からゆすり取ろうとしている。大統領自らが率先してそのような乞食の強請たかりを実戦しているのだ。

そして、それに対し日本が次第に強硬になってくると、今になって韓国の強請たかりの実態を示す示す記事が次にある。

赤文字は引用

「日本に対抗できる証拠集めが重要」 韓国政府機関


 朴委員長は「日本が過ちを認め、謝罪するまで委員会を常設機関として置くことが望ましい」と主張する。期限付きの組織のため、時間に追われ、基礎的な被害調査に集中。中長期的な計画により、重要な証拠を集めることは困難だと説明した。「日本は委員会を邪魔な存在に考え、委員会の動向に敏感に反応する。委員会が解体すれば日本は非常に喜ぶだろう」と声を高めた。
 
と言うことは今まで証拠もないのに日本に売春婦を保証しろ金を出せと強請っていたわけだ。日本側には、慰安婦募集のポスターを初め数多くの物証、当時の慰安婦達の様子を示した写真、更に上記のように日本が強制的に韓国女性を連行し性奴隷にするメリットなど何一つ無く当時は合法だった慰安婦を高給で募集し、その半数が日本人女性だった事実など、韓国の言いがかりが成り立たない状況証拠もそろっている。それに対して、韓国側の根拠は、売春婦達の証言だけだった。

 委員会はこの7年間、22万人の強制動員被害者について調べ、証言をデータベース化した。1日約100人に当たる。被害届けを出したものの、基礎調査を受けていない被害者は1万5000人に上る。
 
つまり韓国の言う証拠とは被害者の証言と言うことらしいが、偽証罪誣告罪詐欺罪などが日本の千倍以上も発生する韓国で(当ブログエントリー「韓国 倫理崩壊」)、自称被害者の証言がどれだけの意味があるのだろう。それよりも、当時自分たちの母、妻、姉妹、娘達が暴力で性奴隷にされるのを命がけで阻止しようとした暴動の記録なら無数にあるはずではないのか。まさか、そんな暴動がなかったなどあり得ないだろう。当時、朝鮮人の警官や兵士も大勢居たが彼らが反乱を起こした記録が一つもないなどあり得ないだろう。

それこそ、百の証言よりも一枚の写真、映像記録、文書を日本に突きつけてはどうなのか。

 旧日本軍による慰安婦問題についても、実名で被害調査が行われたのは300人程度にすぎないという。
 
これも不思議だ。当時日本軍に性奴隷にされた女性は20万人の筈だ。生存者は一万人ではきかないだろう。なにしろ、十代前半の少女達も大勢居たのだから。そして、身内もいるのではないか。それに対し300人の調査など、彼らは何をしているのか。また証言だけではなく彼らが強制的に性奴隷にされた物的証拠をそれだけ多くの被害者が居るなら一つも探し出せない等あり得ないはずだ。

 国家記録院が14日、サハリンに強制動員された韓国人が虐殺されたとの記録を公開したことに関しては、真相調査に乗り出す方針を明らかにした。 

むろん、これも被害者に名乗り出るように言えばたちまち数万人は集まる。なにしろイルボンから金をむしり取れるとなると、強制徴用被害者が実数の何倍も集まるような国だ。強制徴用自体が賠償の対象にはならないし、仮になっても日韓基本条約で解決済みであり、あとは虐殺の証拠だが、それがあるなら物的証拠がいるだろう。韓国人だから、自分も日本人に虐殺されたニダという被害者さえ現れかねない。

8/15 追記

樺太での朝鮮人虐殺を示唆する新資料公開


 太平洋戦争の終戦直後、サハリンで暮らしていた朝鮮人の数が急減したのは、日本軍の虐殺によるものとする旧ソ連の公文書が14日に公開された。


 この公文書は、韓国の国家記録院がロシアのサハリン国立文書保存所から入手し公開したもので、1946年に旧ソ連が作成した人口報告書の草案だ。

 
 ソ連の公文書だそうだ。ソ連が何をしたかよく思い出してみればよい。日ソ不可侵条約を一方的に破棄し、アメリカに戦勝国の利益を独占させないために、終戦一週間前に参戦した国だ。当時満州にいた無防備の日本人居留者に襲いかかり略奪殺戮強姦を恣にしたソ連はそれによって戦勝国の座に連なり、今は国連常任理事国の座にある。
 
 当時日本はソ連にアメリカとの和平仲介を依頼していたことから、ソ連は日本にすでに戦争継続の意思が無く、グズグズしていると日本が降伏してしまうのでその前に参戦し日本の割譲を求めた。さすがにアメリカはそれを拒否したが、そのどさくさに紛れ北方領土を盗み取ったのは事実だ。そして、国際条約を無視して、戦争が終わったにも拘わらず日本の軍人及び民間人を40万名シベリヤに送り数万名を死なせた。
 
 ソ連という国がどういう国かを良く確認してから韓国の戯言を読んでみよう。
 
 そのようなソ連が、自らサハリンで行った大虐殺の罪を日本軍に押しつけるなど当然だろう。そんな物がどんな説得力があるのか。
 
 以前強制徴用した朝鮮人の肉を日本軍が食べたという話が出た。よほどその物的証拠でも見つけた方がインパクトがあるのではないか

追記終わり

旗色が悪くなると韓国はさまざまなでっち上げをして日本が認めた、謝罪をしたと言い出す。先の旭日旗に関する言いがかりなどと同じだが、今回も韓国在住の日本女性が日本を代表して謝罪したそうだ。彼女たちが何時日本を代表したか不明だが、そもそも彼女たちは札付きの連中であり、当ブログエントリー「日本の実力」でも紹介したが要するに蛆虫たちなのだ。

日本人女性40人が慰安婦問題を謝罪、ソウル国会議事堂前で=韓国

内容は重複するので割愛するが、このような事態になると彼女たちが着物を着てでてくる。その意図は明確ではないのか。

李大統領の天皇謝罪要求、日本で反発広まる

 韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領が14日「(天皇が)韓国を訪問したければ、独立運動をやって亡くなった方々を訪ねて心から謝罪するのならよろしい」と発言したことに対し、日本側は大きく反発している。韓日関係の冷え込みは数年間続くこともあり得る、という見方まで出ている。
 
この発言は、おそらく竹島上陸よりも日本人を怒らせたのではないか。日本には何をしても最終的には何も仕返しをしないと高をくくったのだろうが、これについてはさすがの日本の駄目メディアも口をそろえて非難をしている。また、韓国国内でも野党などは凋落を止めたい大統領のパフォーマンスだと冷ややかだが、それで済む問題ではないし、数年間の両国の冷え込みでは済むまい。仮に今の朝鮮犬民主党政権が対応しなくとも次の政権は民意を汲み取り韓国に対し強攻策を採らない限り支持を集められない。韓国は飼い犬政権の足下を見ていたかも知れないが、日本国民の反韓意識を計算に入れていなかったようだ。


 玄葉光一郎外相は14日、李大統領の発言に対し「報道を通じて知ったが、わたしは(天皇陛下の訪韓に関する報告を)一度も聞いたことがない」と語った。内閣の関係者も「天皇陛下の韓国訪問に関して韓国と協議したことはなく、(李大統領の発言は)極めて心外」という反応を示した、と朝日新聞は伝えた。また外務省の幹部は「個人的な考えを言ってしまったのだと思う」と語った。
 
 果たして玄馬大臣は、事実は知らない、知らないから対処出来ないかのような責任逃れをしているが、事実を確認し相応の対策を採ると何故言えないのか。外交とは何かを全く理解していない度素人でも許されることではない。
 
 また外務省の幹部は「個人的な考えを言ってしまったのだと思う」と語ったそうだが、一国の大統領が公の場で発言したことが単なる個人の思いだからたいしたことなど無いと言う。この高官の名前を知りたいものだ。外務省には本当にこのような特亜の飼い犬が無数にいる。
 
 また李大統領は当初、日本の天皇が訪韓を希望していると聞いているがそれなら、心からの謝罪をしない限り許可しないと言っていた。陛下が自ら訪韓を希望されているなど聞いたことはないが事実


 天皇訪韓は、韓日両国間で長年話し合われてきた事案だ。両国は、植民地支配による過去史問題に終止符を打つという観点から、天皇訪韓を長年推進してきた。特に李大統領は、当選者時代の2008年2月、朝日新聞のインタビューに対し「未来志向的な韓日関係を作るため、天皇訪韓を歓迎する」と語っていた。大統領就任2年目の09年9月には、訪韓そのものも重要だが、どういう形で訪問するのかがさらに重要だと語っていた。
 
 李大統領が希望し日本がそれを拒否していたのであって、これもまた彼の嘘だったわけだ。日本についてはどんな嘘でもかまわないと言うのが韓国のやり方だが大統領自らがそうであれば、彼が退任後何がでてくるか分かったものではない。身内や側近の汚職で人気が急落したが、本人は極めて清廉で、私財を国に提供すると言っていた。が、それが本当かどうかも疑わしい。退任してみたらとんでもない汚職で逮捕され死刑判決を受けるというお約束の末路を避けたいためのパフォーマンスとも受け取れる。
 
 だから、計算はずれで日本人の反発があまりに激しいのに恐れたのか
 
「パフォーマンス」封印 李明博大統領、日本の反発激化回避

 【ソウル=加藤達也】韓国の李明博大統領は15日に行った「光復節」の演説で、竹島問題には言及せず、慰安婦問題の解決を求める従来の要求を繰り返すにとどめた。日韓関係のこれ以上の悪化を避ける狙いがあるとみられる。
 
いかにも小賢しい。この「光復節」こそ、日頃の自分の信念を最も強く主張すべきではないのか。日本が怒ることなど最初から計算済みであり、日本人が思ったより怒ったからこの肝心な場所では口をつぐむというのだ。日韓関係はもう行き着くところまで行き着いたのだ。折から選挙を控え、次の政権など民主は当然諦めているから、権力にしがみつくだけにしか興味はない。実際近い内に解散すると言うが日限が示されていないし、興石妖怪東などは、早期の解散などあり得ない、といい、解散を避けるために党首をすげ替える動きまで民主党にでている。

ますます国民は民主党の韓国擁護など認めはしないし、次の政権は否応なくこの後始末をさせられる。

 しかし、従来の範囲にとどめた今回の演説は、竹島上陸を契機に自ら引き起こした日本の反発がさらに激化することを避けようとしたものとも受け止められる。
 
したがって、竹島問題を口にしなくとも同じ事であり、それは日頃の日本駄目メディアでさえ韓国を非難している。

 大統領が演説で日本への非礼を強めなかった「配慮」があったとしても、既に「両国関係は、李大統領の在任中は修復不能」(日本外交筋)な状態となっている。
 
 彼の任期と言っても高々半年だ。しかし、対立候補達が同じような発言を繰り返しているし、韓国では与野党反日で票を稼いでいる図式は同じだ。今さら親日発言はどの政党にしても自滅を意味するので到底出来ず、否応なく李路線を踏襲せざるを得ない。
 
 したがって、李大統領の任期中だけ日韓関係が冷え込むのではなく、韓国が完全に捏造や言いがかりを引っ込めきちんと謝罪しない限り日本人は許さないのではないか。政府はその日本人の民意を無視は出来ない。
 
ついでなのでいつもの中国の嘘も付け加えておく。

日本に渦巻く官民一体の「嫌中感」、中国はどう対処すべきか?―中国紙

9日の衆院本会議での内閣不信任決議案が否決され、野田佳彦首相は何とか一命を取り留めた形となったが、これで日本の政界のゴタゴタが収まったわけではない。民主党は2009年に政権奪取に成功したものの、党内の勢力争いは日増しに激化。新政党が軒並み力を伸ばしており、自民党も相変わらず派閥闘争に明け暮れている。

日本の政界がごたついているのはその通りだが、中国の思惑はずれは、政府がどうなろうと、国民の嫌中意識がかつて無いほど高まっていることだ。

だが、日本はこうした政治の「断片化」が進む一方で、国民は驚くほどの「嫌中感」で一致している。もはや日本人の常識といっても過言ではない。近年、中国は驚異的な速さで発展を遂げ、国内総生産(GDP)で日本を抜き、世界第2の経済大国となった。これに日本人は激しい嫉妬と脅威を覚え、歴史問題や尖閣諸島、東シナ海問題では中国の「覇権主義的行動」に強く反発している。

ここでも日本人の嫌中意識が嫉妬と焦燥による物だと国内向けの宣伝をしているが、政府批判一つ出来ず、政府は腐敗の極に達し、一部の資産階級の豊かさに関係なく多くの国民が世界規準では100位くらいの生活に甘んじているような中国に日本人がどうして嫉妬したりするだろうか。

焦燥としては中国の経済発展に対してではなく、世界中特にアジア諸国がそうであるように中国の軍事的脅威に対するものであって、これは焦燥なのではなく明らかに敵意なのだ。中国は間違いなく世界から敵意を集めている。これを必死に国民から隠すために、日本を引きあいに出し、日本は中国に勝てないので嫉妬しているのだと説明しているだけのことだ。

今までのように一部の対中友好派と交流するだけでは改善できないだろう。むしろ、日本の社会全体に中国の立場や考えを理解してもらうよう、直接働きかけていく方が効果的だ。世論が変われば政治家も変わる。若手や中堅の政治家たちとの思想交流にも力を入れたほうがよい。彼らに日本国内で習ったことや世論の雰囲気、政府の主張だけを鵜呑みにすべきではないことを伝えていく必要があるだろう。

言論思想の自由が全くない中国のこのような日本人への説得などなんの意味もない。日本人が日本国内で習った事が事実でないなら、すべてをプロパガンダで行う言論思想の自由のない中国の説明が事実だ等どの様に証明出来るのか。

現実に、年々国民の暴動が激化し、それを抑える治安維持費の急造など、それが事実ではないとどの様に説明するつもりか。

つまりこの記事もすべて国内向けの物でしかない。

幾らなんでもお花畑も事実を見るべきだ。こんな韓国や中国更にロシアと、不都合には目をつぶって友好関係を結ぶべきなのかどうかと。

上記に引用されているURLの記事を読む場合は下記の「続きを読む」をクリックしてください。但し、内容確認以外なら、敢えて読む必要はありません

ー 続きはhttp://takaojisan.blog13.fc2.comでお読みください ー
以下は参照用の資料ですので、確認をされる以外はあえて読む必要はありません。

「日本に対抗できる証拠集めが重要」 韓国政府機関

2012/08/15 10:24

【ソウル聯合ニュース】韓国政府機関「対日抗争期強制動員被害調査および国外強制動員犠牲者等支援委員会」の朴仁煥(パク・インファン)委員長は日本の植民地支配からの解放を祝う「光復節」を迎えた15日、聯合ニュースのインタビューに応じた。日本の植民支配による被害や独島領有権などをめぐる両国間の問題について、「感情的な対応よりは日本に対抗できる証拠を集めることが重要だ」と述べ、冷静な対応を強調した。

 イスラエルがドイツに強気なのは多くの証拠があるためという。韓国は中長期的に計画を立て、証拠を集めるよりは集会や署名運動など、感情的な対応に偏る傾向があると指摘した。

 同委員会は2004年、特別法に基づき発足した。今年12月31日までの期限付きで運営される。国会で同意を得れば、6カ月ずつ、2度延長できる。

 委員会は日本の植民地時代に行われた強制動員の真相を究明し、国が慰労金を通じ、被害者を支援するため設置された。

 朴委員長は「日本が過ちを認め、謝罪するまで委員会を常設機関として置くことが望ましい」と主張する。期限付きの組織のため、時間に追われ、基礎的な被害調査に集中。中長期的な計画により、重要な証拠を集めることは困難だと説明した。「日本は委員会を邪魔な存在に考え、委員会の動向に敏感に反応する。委員会が解体すれば日本は非常に喜ぶだろう」と声を高めた。

 委員会はこの7年間、22万人の強制動員被害者について調べ、証言をデータベース化した。1日約100人に当たる。被害届けを出したものの、基礎調査を受けていない被害者は1万5000人に上る。

 朴委員長は「日本企業に強制動員に関する集団訴訟を起こそうとしても個人別の証拠が必要で、国連に真相調査を要請する場合も証拠がなければならない。集会や署名を通じ国際社会に訴えるのは限界がある」と指摘した。

 旧日本軍による慰安婦問題についても、実名で被害調査が行われたのは300人程度にすぎないという。

 国家記録院が14日、サハリンに強制動員された韓国人が虐殺されたとの記録を公開したことに関しては、真相調査に乗り出す方針を明らかにした。 

kimchiboxs@yna.co.kr

樺太での朝鮮人虐殺を示唆する新資料公開

旧ソ連当局の文書を初公開
「朝鮮人が突如5000人も減少…日本軍が虐殺した結果では」


 太平洋戦争の終戦直後、サハリンで暮らしていた朝鮮人の数が急減したのは、日本軍の虐殺によるものとする旧ソ連の公文書が14日に公開された。


 この公文書は、韓国の国家記録院がロシアのサハリン国立文書保存所から入手し公開したもので、1946年に旧ソ連が作成した人口報告書の草案だ。


 民生部門の人口調査の関係者が手書きしたこの報告書には「第2次世界大戦前、サハリンのエストル(恵須取。現在のウグレゴルスク)に住む朝鮮人の人口は1万229人だったが、(戦争直後の)1945年11月には5332人に減った」という内容が含まれている。


 当時、サハリンにいた朝鮮人は、ほとんどが日本によって強制的に徴用され、炭鉱や森林の伐採地で働いていた人々だ。


 人口報告書にみられる当時のサハリン・エストル地域での朝鮮人の減少は、常識では考えにくいものだ。エストル地域に居住していた日本人は、戦前の7万262人から、45年11月には5万424人と28%減少したが、朝鮮人は、同じ期間に47%も減少していた。


 民生当局の担当者は、急激な人口減少の理由について「戦争中の疎開、南部および日本への自発的避難もあり得るが、日本軍国主義者たちが朝鮮人住民を殺害した結果ではないか」と記した。しかしこの文書は、いつ、どのようにして、何人殺害されたのかに関する明確な記載はなかった。


 第2次世界大戦直後のサハリンでの日本軍による朝鮮人虐殺事件は、1945年8月21-23日に日本軍の憲兵や警察が上敷香(現在のポロナイスク)で男性18人、瑞穂(現在のポジャルスコエ)で妊婦や子どもを含む27人を無差別に殺害したという二つの事件がこれまでに明らかになっている。


イ・ジェジュン記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版



李大統領の天皇謝罪要求、日本で反発広まる

「天皇陛下の訪韓を推進したことはなく、リーダーとして礼儀に欠ける発言」
「韓日関係の冷え込みは数年に渡る可能性も」


 韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領が14日「(天皇が)韓国を訪問したければ、独立運動をやって亡くなった方々を訪ねて心から謝罪するのならよろしい」と発言したことに対し、日本側は大きく反発している。韓日関係の冷え込みは数年間続くこともあり得る、という見方まで出ている。


 玄葉光一郎外相は14日、李大統領の発言に対し「報道を通じて知ったが、わたしは(天皇陛下の訪韓に関する報告を)一度も聞いたことがない」と語った。内閣の関係者も「天皇陛下の韓国訪問に関して韓国と協議したことはなく、(李大統領の発言は)極めて心外」という反応を示した、と朝日新聞は伝えた。また外務省の幹部は「個人的な考えを言ってしまったのだと思う」と語った。


 日本の政界も反発している。安倍晋三元首相は、朝日新聞のインタビューに対し「一国のリーダーの発言としては礼儀がない。大統領は親日的だと思っていたが」と語った。毎日新聞は「信じられない発言だ。悪影響は数年単位に及ぶのではないか」という外交関係者の発言を引用し、「来年2月に発足する韓国の次期政権下でも日韓関係の修復は簡単ではない」という消息筋の見解を報じた。産経新聞は「韓国では昨年末以降、李大統領の実兄や親族などが不祥事で逮捕され、大統領の求心力は低下している。今回の発言の背景には、竹島上陸に続き対日強硬姿勢を見せ“愛国的大統領”として任期を終えたいとの考えがちらつく」と伝えた。またある外交消息筋は「日本にとって象徴的存在である天皇に対する発言は、独島(日本名:竹島)訪問よりも大きな問題に発展しかねない」と懸念した。


 テレビ朝日は、天皇陛下が韓国訪問を推進したことはなく、むしろ李明博大統領が天皇陛下の韓国訪問を勧めたと主張した。


 天皇訪韓は、韓日両国間で長年話し合われてきた事案だ。両国は、植民地支配による過去史問題に終止符を打つという観点から、天皇訪韓を長年推進してきた。特に李大統領は、当選者時代の2008年2月、朝日新聞のインタビューに対し「未来志向的な韓日関係を作るため、天皇訪韓を歓迎する」と語っていた。大統領就任2年目の09年9月には、訪韓そのものも重要だが、どういう形で訪問するのかがさらに重要だと語っていた。


東京=車学峰(チャ・ハクポン)特派員
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


「パフォーマンス」封印 李明博大統領、日本の反発激化回避

2012.8.15 12:54

日本の植民地支配からの解放を祝う「光復節」記念式典で演説する韓国の李明博大統領=15日午前、ソウル市内(共同)
 【ソウル=加藤達也】韓国の李明博大統領は15日に行った「光復節」の演説で、竹島問題には言及せず、慰安婦問題の解決を求める従来の要求を繰り返すにとどめた。日韓関係のこれ以上の悪化を避ける狙いがあるとみられる。

 演説内容をめぐり、青瓦台(大統領府)高官は事前に一部韓国メディアに、日本統治時代の「慰安婦」問題のほか日本の教科書での「歴史歪曲」などに対する謝罪を強く求める方針だとしていた。

 しかし、従来の範囲にとどめた今回の演説は、竹島上陸を契機に自ら引き起こした日本の反発がさらに激化することを避けようとしたものとも受け止められる。

 李大統領の対日強硬の背景には、実兄や側近らの不正や経済政策に対する失望などによって失った国民の支持を、“反日愛国”の姿勢を強調することで回復しようとする狙いがある。

 李大統領はすでに在任中の対日関係改善をあきらめたとみられているが、竹島上陸後も13日に「日本の国力は落ちた」と述べ、14日には天皇陛下の訪韓条件として「心からの謝罪」を要求するなど、日本に対し「外交的非礼」を繰り返ししている。

 青瓦台の依頼による世論調査の結果、竹島上陸を評価する韓国世論は8割を超えたとされるが、一方で、野党やメディアの一部からは「内政向けのパフォーマンス」への批判も少なくない。

 竹島上陸強行に対し、日本政府は駐韓大使を事実上召還する対抗措置を取るなど日韓関係への悪影響は計り知れない。

 大統領が演説で日本への非礼を強めなかった「配慮」があったとしても、既に「両国関係は、李大統領の在任中は修復不能」(日本外交筋)な状態となっている。



日本に渦巻く官民一体の「嫌中感」、中国はどう対処すべきか?―中国紙

配信日時:2012年8月14日 12時52分

2012年8月13日、中国共産党機関紙・人民日報傘下の国際情報紙「環球時報」は、中国外交部所属の大学、外交学院の周永生(ジョウ・ヨンション)教授の寄稿「日本の『嫌中』は政治の断片化によるもの」を掲載した。以下はその内容。

9日の衆院本会議での内閣不信任決議案が否決され、野田佳彦首相は何とか一命を取り留めた形となったが、これで日本の政界のゴタゴタが収まったわけではない。民主党は2009年に政権奪取に成功したものの、党内の勢力争いは日増しに激化。新政党が軒並み力を伸ばしており、自民党も相変わらず派閥闘争に明け暮れている。

だが、日本はこうした政治の「断片化」が進む一方で、国民は驚くほどの「嫌中感」で一致している。もはや日本人の常識といっても過言ではない。近年、中国は驚異的な速さで発展を遂げ、国内総生産(GDP)で日本を抜き、世界第2の経済大国となった。これに日本人は激しい嫉妬と脅威を覚え、歴史問題や尖閣諸島、東シナ海問題では中国の「覇権主義的行動」に強く反発している。

「断片化」の中で育った日本の若手政治家は中国に対する基本的な理解に欠けているばかりか、上の世代の政治家のような歴史に対する罪悪感もない。そのため、彼らは対中強硬路線に進みがちだ。その方がナショナリズムに燃える国民の受けもよい。では、このような官民一体の「嫌中感」に中国はどう対処すればよいのだろうか?

今までのように一部の対中友好派と交流するだけでは改善できないだろう。むしろ、日本の社会全体に中国の立場や考えを理解してもらうよう、直接働きかけていく方が効果的だ。世論が変われば政治家も変わる。若手や中堅の政治家たちとの思想交流にも力を入れたほうがよい。彼らに日本国内で習ったことや世論の雰囲気、政府の主張だけを鵜呑みにすべきではないことを伝えていく必要があるだろう。(翻訳・編集/NN
スポンサーサイト

コメント

対韓

突然ですが、こんにちわ。
質問です。
日本のマスコミは、韓国に都合悪くならないように韓国側の対日に関して日本で不具合になるようなニュース・情報などをずっとずっと曖昧にしたり流さなかったり、という感じでしたが、ここ数日は日本人に反韓感情を煽ってしまうようなニュースも流してますね。
マスコミの動きが変わったような気がします。
日本人の感情を操っているように感じます。
気のせいですか?
オリンピックの事、天皇陛下に触れたあのニュースを流してるのを見て、怒りを招いているような気がしてなりません。もちろん事実なんだからマスメディアの機能は果たしているとは思いますが、今までだたったら、もっと小さくしたり、流さない局もあっただろうに、と思いました。
政府・マスコミ・対韓・対中・対米
なんか変。
気のせいでしょうか???

No title

bunbunさん
はじめまして。
メディアが放送せざるをえないほど、李明博大統領は日本の一線を越えてしまったということではないでしょうか?

ところで、たかおじさん。
ぜひIOCやFIFAへ資料付の手紙を出していただけたらなぁと願っています。
さっさとメダル剥奪して欲しいものですが、9月中旬まで保留のようで、その間に韓国側がどれだけひどいロビー活動をするか目に見えてます。

室伏選手のIOC委員当選取り消しも韓国が絡んでいるとみてます。

対韓

>2012-08-15 17:11 | bunbun様

>突然ですが、こんにちわ。

こんにちは

>マスコミの動きが変わったような気がします。
>日本人の感情を操っているように感じます。
>気のせいですか?

麻美様がご指摘の通りと思います。マスコミにとって、記事は商品であり、国民が読みたい記事を書くのであって必要な記事を書くのではありません。

今は国民が韓国に対し厳しい反感を持っているのでそれに迎合しただけでしょうね。

>オリンピックの事、天皇陛下に触れたあのニュースを流してるのを見て、怒りを招いているような気がしてなりません。もちろん事実なんだからマスメディアの機能は果たしているとは思いますが、今までだたったら、もっと小さくしたり、流さない局もあっただろうに、と思いました。

怒りを煽っているのではなく、むしろ抑えていると思いますよ。

>気のせいでしょうか???

いえ、前から実際すべておかしいです。

No title

>2012-08-15 17:31 | 麻美

>ぜひIOCやFIFAへ資料付の手紙を出していただけたらなぁと願っています。

いえ、私は国内の獅子身中の蛆虫退治と、お花畑に力を集中したいと思います。私がブログで紹介した事実などいずれIOCやFIFAにとって証拠になるわけではなく、彼らが自分たちで確実なルートから証拠を集めるでしょう。しかし、それをどう使うかはIOCやFIFAの胸先三寸です。わたしはIOCやFIFAの公正さを信頼していません。彼らも所詮欧米中心の商業主義に陥っておりFIFAの歴代会長を見てもほぼ欧米人であることなどを見れば、彼らが真実に沿って判定するのではなく、彼らの都合によって判定するだけのことです。

>さっさとメダル剥奪して欲しいものですが、9月中旬まで保留のようで、その間に韓国側がどれだけひどいロビー活動をするか目に見えてます。

むろん、多くの目の前で起きたことであり多くの人々が真実を知っております。それをIOCもFIFAも無視は出来ないでしょうし、また日本の政治力、外交力も関係していますがそれらについて今は日本は仮死状態です。これだけスポーツ外交音痴の国も珍しく、おそらく正当な交渉も出来ないでしょう。ただ、韓国がかなり印象を下げたのは事実で、フェンシングによる銀メダル要求運動や、柔道でのスペイン人審判脅迫など、IOCの心証をかなり悪くしているのは事実です。

ただ、正しい裁定を求めるメールなら出しても、組織ぐるみで大量メールを出すのが韓国であり余り意味はありません。

>室伏選手のIOC委員当選取り消しも韓国が絡んでいるとみてます。

これもそう言う噂がありますね。ただ、物的証拠がなければそれを持ち出すことは厳禁です。室伏選手自身はやましいところはないと言っていますが、これもルールに対する認識の違いかも知れません。あくまで日本のJOCが交渉すべき事ですが、残念ながらJOCには外交力がありません。

No title

国内の獅子身中の蛆虫退治と、お花畑に力を集中したいと思います

たかおじさんのお言葉全くその通りと思います。
日本人の中に日本人でありながら日本を嫌い貶める人がいるのは本当に悲しいしむなしいものですが放置する事はできません。

放置すればこれら反日日本人や日本人のふりをしている者達が貶め工作を行う事により何も知らない他国では日本人が言っているのだから本当なのだろうと言う事にされかねません。マスコミには特に要注意です。

国交断絶

李大倒領は完全に血迷っていますね。
「日王に土下座しろ」
私の知る限り、近世以降「最大の侮辱」、前代未聞です。
これは聞き捨てなりません。
直ちに国交断絶するに足る発言と云えます。
国交断絶とは、当然経済協定から査証免除まで取り止めを意味します。
国交断絶したとて、日本にとっては足のマメが潰れた程度の痛みですが、ホルホル民国にとっては心不全ものでしょう。
ここで灸を据えねば、悪しき前例を残す事になります。

No title

>2012-08-15 19:30 | 一有権者様

>日本人の中に日本人でありながら日本を嫌い貶める人がいるのは本当に悲しいしむなしいものですが放置する事はできません。

ええ、私は日頃からまず国内の獅子身中の蛆虫を退治することから始めなくては駄目だと主張しています。今回も公明党の山口代表や、社民の福島代表など、事を荒立てず交渉で解決しろと寝言を言っています。交渉でなあなあを続けてきた結果がこの状況を生みだしています。尖閣の香港活動家上陸も全く同じです。すべて弱腰で事を荒立てないようにしてしてきた結果がこの状況を生み、むしろ以前よりも強硬な行動を取らざるを得なくなりました。交渉が通用しない相手に、寝言を言う連中も獅子身中の蛆虫です。

>放置すればこれら反日日本人や日本人のふりをしている者達が貶め工作を行う事により何も知らない他国では日本人が言っているのだから本当なのだろうと言う事にされかねません。マスコミには特に要注意です。

マスコミも今回は民意に逆らったら大変だとばかりに韓国批判が高まっていますが、これも嵐が過ぎたらそれでお終いでしょうね。本当のことはネットで盛り上げるしかないと思います。

国交断絶

>2012-08-15 23:12 | あづまもぐら様

>李大倒領は完全に血迷っていますね。

ええ、さすがに韓国内部からもパフォーマンスだと冷ややかに言われていますが、とはいえ発言自体を韓国社会批判しているわけではないのですから、血迷っているのは大統領だけではなく国全体です。

>「日王に土下座しろ」
>私の知る限り、近世以降「最大の侮辱」、前代未聞です。
>これは聞き捨てなりません。

今回の日本人の怒りは今までとは一寸違いますね。マスコミも色調が全く変わっていますし、内閣も方々から突き上げられて今まで見たいにのらりくらりでは済まなくなり、藤村官房長官はとうとうスワップ協定見直しまで口にしました。

途端に、あの発言は天皇が来たいと言っているから等と言ってはいない、来るならと言ったのだと言い訳にもならない訂正をしています。が何しろ手遅れです。

>直ちに国交断絶するに足る発言と云えます。
>国交断絶とは、当然経済協定から査証免除まで取り止めを意味します。
>国交断絶したとて、日本にとっては足のマメが潰れた程度の痛みですが、ホルホル民国にとっては心不全ものでしょう。

それは連中にもよく分かっているはずですが、それを認めるのが悔しくて悔しくて理性が吹き飛ぶのがいつもの事なのです。じっさい、日本は足の豆を潰すまえに、とにかく韓国に対し一切の経済協定を破棄する、技術、設備、資本財の供給をすべて止めると言うだけで実際に韓国経済は相当打撃を受けます。別にすぐ潰れるわけではないでしょうから、そのくらいはやるべきです。

むろん、韓国が潰れても足のまめが潰れたくらいでしょうが、実際は不良犯罪者が退去して密航してきたり国内で反日在日が騒ぐなどあるでしょう。だからまず、日本の提訴を受けて立てそれまでは経済協力、技術協力停止と言い渡すだけで良いのではないですか。国交断絶したいのは山々ですが、それで日本が汚水をかぶる事になるので、とりあえずは締め上げることから始めればいいと思います。

一週間で連中音を上げますよ。

>ここで灸を据えねば、悪しき前例を残す事になります。

でも朝鮮の飼い犬が政権や外務省に大勢居ますからね。次の政権でもそんな犬に票を与えない、すなわち国民の覚醒が何より大切です。

マスコミ変わった?

>「日王に土下座しろ」

もともと土下座と発言したのに、謝罪に置き換えたと言う話がありますね。
どうも事実は土下座のようですが、日本のマスコミは正しく報道しているのでしょうか?

マスコミ変わった?

>2012-08-16 11:45 | 花岡 鉄 様

>>「日王に土下座しろ」

>もともと土下座と発言したのに、謝罪に置き換えたと言う話がありますね。

ネット上にそのような話がありますが、あくまで噂でしかないので、事実として拡散することは控えています。

>どうも事実は土下座のようですが、日本のマスコミは正しく報道しているのでしょうか?

その根拠はありますか?あの嘘つき大統領はトチ狂っているので言ったかもしれませんが、確証がなければ決め付けられません。

No title

>その根拠はありますか?

ネットを見る限り、どうも韓国のマスコミが跪くを謝罪に変えて報道したとのことですが、確証はありません。

No title

特亜国への注意も喚起しながらたかおじさんが仰るように売国政治家やマスコミを監視し徹底的に追い落とさねばまともな国には戻れないと思います。

多くの日本国民が今回の事でかなり韓国を嫌いになっていると思いますが
ここでさらに韓国に制裁を加えるように国会やマスコミや在韓大使館への行動も必要になるでしょう。

No title

>2012-08-16 18:55 | 花岡 鉄様

>を見る限り、どうも韓国のマスコミが跪くを謝罪に変えて報道したとのことですが、確証はありません。

ええ、そのことなら私も見聞きはしているし、あり得るだろうとは思います。ですが、証拠がなければそれをもって非難することは出来ません。私達は朝鮮人ではないので、確証も根拠もないことで賠償シル、謝罪シルということは避けなければならないと考えています。朝鮮レベルになることだけは避けなければ。

No title

>2012-08-16 20:09 | 一有権者様

>特亜国への注意も喚起しながらたかおじさんが仰るように売国政治家やマスコミを監視し徹底的に追い落とさねばまともな国には戻れないと思います。

全くです。ですから、その政治家を引きずり降ろすには国民が目覚めなければならないでしょうし、マスコミも今は凋落に歯止めが利かず、誰の言うことを聞かなければならないのかを学習させる必要があると思います。
>
>多くの日本国民が今回の事でかなり韓国を嫌いになっていると思いますが
>ここでさらに韓国に制裁を加えるように国会やマスコミや在韓大使館への行動も必要になるでしょう。

それの最たる手段が、選挙ですね。

No title

売国奴たる民主党の連中とその政権は尖閣に不法上陸した14人を裁判に掛けず強制送還との事。

これではまた同じ事がおきます。私達日本国民はこのような連中をいつまでも議員として国政に携わらせるわけには行かない。

デモでも何でも行動を起して売国奴を政治家として選ばぬようにするしかありません。

No title

>2012-08-17 18:00 | 一有権者様

>これではまた同じ事がおきます。私達日本国民はこのような連中をいつまでも議員として国政に携わらせるわけには行かない。

この問題は私も書こうとしているのですが、どうしても李大統領の天皇発言が許せず、そちらを書いています。いずれ書きますが。

また、中国側も誰か日本人を人質にするとでも脅したのではないですか?

>デモでも何でも行動を起して売国奴を政治家として選ばぬようにするしかありません。

おっしゃるとおり。売国政権を一秒でも早く消滅させる必要があります。

No title

どうしても李大統領の天皇発言が許せず

私も許す事はできません。民主党政権が本当に通貨スワップを停止するかどうか、ここはできれば多数の日本国民が大きな声を上げて政権に圧力をかける事ができれば売国政権と言えどやらぬわけには行かぬと思いますが。

一例

当たり前ながら、ハーグはイヤイヤしていますね。
嘘の積み重ねの一例を調べてみました。

3.11で霞んでしまいましたが、津波禍としてはまだ記憶に新しいインド洋大津波で、我が国の義援金$5億(勿論完済)に対して、韓国は当初表明した$500万を$5000万に引き上げました。
結局、2005年に$295万を払った時点で総額を$610万に引き下げた上、昨年時点に至るも支払いがされていません。
要するに当初表明した我が国の1/100の義援金すら払ってはいません。
「この一連の中に嘘は幾つあるでしょう」とクイズのネタ紛いですらあります。
我が国から借りた金も半分くらいは未返済の筈。
どの面下げて「協力」などと云うのでしょうか。

No title

>2012-08-17 20:25 | 一有権者様

>私も許す事はできません。民主党政権が本当に通貨スワップを停止するかどうか、ここはできれば多数の日本国民が大きな声を上げて政権に圧力をかける事ができれば売国政権と言えどやらぬわけには行かぬと思いますが。

おそらくやると思います。いま国内ではそれをするなと言う声が一つも上がりません。珍しいことです。いまごろ、民主党の誰かが民団にでも行って言い訳をしているんじゃないですか。「日頃あれだけ餌をやっているのにお前は役立たずニダ」などと怒鳴られて・・・

一例

>2012-08-17 22:23 | あづまもぐら様

>当たり前ながら、ハーグはイヤイヤしていますね。
>嘘の積み重ねの一例を調べてみました。
>
>要するに当初表明した我が国の1/100の義援金すら払ってはいません。
>「この一連の中に嘘は幾つあるでしょう」とクイズのネタ紛いですらあります。

なんの考えもなしに、イルボンに負けるわけには行かないと、当てがあるわけでもないのに言いだしたことです。世界中が知っていますよ。

韓国が約束を守った、本当のことを言ったとなるとそれがニュースになるような傾向があると思いますね。

パラオブリッジや傾いているペトロナスタワーの韓国施行側、未だに進展の見られない虎の子のドバイから受注した原子炉、そして日本に対する3.11の義捐金も竹島運動に回す国です。

>我が国から借りた金も半分くらいは未返済の筈。
>どの面下げて「協力」などと云うのでしょうか。

連中は、日本から借りた金は返す物だ等と思っていないしどれだけ日本からむしり取るかが歴代政権の手柄です。

どの面って、連中にまともな面などありませんよ。 恥知らず、嘘つきはそれがすべてです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。