スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北の大地より01

最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ




今居る北海道は、本来梅雨がないはずなのに、ほぼ連日雨続きで、高湿度であり、しかも30℃を超える日があるなど、かなり昔と気候が違うようだ。私は、こちらがかなり寒く、暑さに慣れた体には応えるだろうと思ってかなりの厚着の用意をしてきたが、まったく杞憂だった。むしろ、こちらの人たちが私には我慢できそうもない厚着をしているのが不思議だ。暖房が発達していてむしろ寒さに弱くなっているらしい。

とはいえ、夏でも暖房器具ははずせず、時には朝夕、雨の日などは暖房が要るとのこと。なにしろ、人が居ない。家の周りでは滅多にほかの家の人を見かけない。

駅前や商店などにゆけば人がいるが、とにかく人が少ないので商店も私の住んでいる地域からすれば全くないに等しい。今は車で4,50分かけて近くの都市に買い物をしにゆき、大きな物は3時間ほどかけて札幌まで出るのが買い物スタイルとのこと。最近は通販が発達しているのが便利だが、高齢者では通販を使えない人が多く、また宅配業者もここでは少ないなどやはり過疎地はますます人が離れる傾向にある。典型的な土地であるが、自然に恵まれ(窓から見ても外を歩いても緑の洪水)なのは私が育った原風景であり、生活は比較にならないほど便利で豊かになっているので、きわめてのんびり過ごしている。

幸い、ネット環境は整っていた。光ケーブルも引かれており、その点は大丈夫だが、なにしろ当地に来てほとんど時間がとれず、それが理由でブログの更新が滞ってしまっている。まあ、こちらに来た理由があるのだからそれは仕方がないとは思うが。

ということで、これは北の大地からの第一便。

こちらに来ても隣の半島の無礼さ、悪辣さはやはり異常であり、政府が無能だとここまで増長させるのだと改めて思った次第。その政府も分裂して今やすでに死に体だが来週にも大沢浸透が発足し、しかし小沢浸透は全く期待もされず、金も地盤もなく人材もなく、大義名分もなく結局選挙の後に残るのは精々2,3人ではないだろうか。閑話休題。

とにかく下記の記事など、半島の馬鹿さ加減丸出しであり、例の日本が人身売買大国で、被害者は韓国人だというのだが。

赤文字は引用


韓国メディアが人身売買めぐって「恥さらし」と日本を大批判


「日本は人身売買を野放しにしていて、その最大の被害者が韓国人女性だという内容です。またぞろ強烈な日本批判が飛び出したわけで、現地の日本人の間では、“第2の従軍慰安婦問題”に発展しなければいいんだが、と心配しています」

これらの韓国人女性は自ら日本で売春をする意志を持って居るのが明確であり、ただ、実際に日本に来てみれば韓国人のブローカーにほとんど縛られ稼ぎを搾取されているだけのこと。すなわち、自分の意志で売春婦になった韓国人が、韓国人の悪徳業者にだまされ、日本の韓国人に売り飛ばされたというだけのこと。

韓国人の犯罪であり、その舞台が日本だと言うだけのこと。自国で売春が出来なくなったから世界中に韓国人売春婦と売春業者が進出し、距離的な関係と経済状況から日本が最大の標的になっているだけのこと。

これは韓国の罪であり、例の売春婦補償問題と等しく、自分たちのしたことを日本のせいにしているのであり、それも必要な情報を知らせずに単に日本たたきをしているだけのこと。

そして、我が無能政府はそれに対し何もしない。こそくで恥知らずのちんぴらに理屈は通用しない。ちんぴらはたたきのめすしかないのではないか。それとも日本の責任で更正させなければならない理由でもあるのか。

 確かに、日本政府はいまだに包括的な人身取引対策法を制定しておらず、被害者保護の体制も整備していない。東南アジアへの幼児・少女買春ツアー対策が不十分という声も根強い。
 
 これは世界中の問題であり、ヨーロッパ人が海外で買春ツアーをしたり、つまり自分のくんでどのような対策をとっても、行く先々の国で、その対策をとるべきであり、そして韓国はもっとも他国からの買春ツアーを受け入れている国の一つではないのか。
 
 貧しい国々で子供たちが性産業の犠牲になっているが、それを目当てにゆく日本人も居るのだろう。が、基本的に海外での行動を日本が法律で規制することは出来ない。


〈韓国人の多くが、簡単に稼げるというインターネットでの虚偽広告などを見て日本行きを決めた。日本で大学進学を希望していたが、売春組織に売られた女性もいるという〉

所詮買春をするつもりの韓国人が原因ではないのか、一番稼げるのが日本だから日本に来るのではないか、彼女たちを食い物にしているのも韓国人だ。

 同紙はポラリスプロジェクトが公開した、韓国人女性からの救助要請メッセージも紹介している。女性は韓国人ブローカーにだまされ来日、上野で売春を強要された。
 
 上記のような事情を全く伝えないのがこのようなプロジェクトなりNPOなのだが、なにが意図的な偏向を感ずる。

 韓国メディアの熱心な報道に対し、日本国内でもネットを中心に過激な反応がおきている。一方的に日本を悪者にする韓国側の姿勢に反発する内容が目立つ。「自業自得」、「もう日本に来なくていい」、「むしろカネを巻き上げられているのは日本の男だ」という声も根強い。

この日本側の反応は当然だろうが、一般的には韓国のこのような悪意さえ伝えられず、一方ねつ造韓流や出稼ぎ売春婦、でたらめ歴史で日本からゆすり取る新しい口実と言うのは当然の見方だろう。

もともと、朝鮮半島は日本を憎むことで政権を成り立たせてきた国であり、たとえば

韓国与党議員「盧武鉉政権、日本を仮想敵国に…米国に提案」


鄭元代表は記者に対し、「当時のある閣僚級会談で、韓国政府は米国に対し、日本を仮想敵国(hypothetical enemy)に設定して提案した。これは軍事戦略上の主敵という表現を使用しなかっただけで、事実上、主敵と提案したものだ」と述べた。

ということまでしている。確かに例の脳無ヒョ~ンは日本と対決しなければならないと力み返っていた異常者だが、ここまでしていたのは当時も報道されたはずだ。別に彼だけの異常ではなく、半島全体がゆがんでいるのだが、

続いて「日本に対する一般国民の感情がよくなく、独島(ドクト、日本名・竹島)が常に問題になるので、盧大統領が提案したものだが、韓国と日本が同じ自由民主主義国家で、そうでない国家に対抗して手を握ることを望んでいた米国側が非常に当惑していた」と話した。

そのようなことさえ理解していない米国も米国だろう。つまり世界は自分の思い通りになるという視線でしか見ていないからだろうが、最近の日韓軍事情報交換条約にしても日韓の軋轢を理解していないから押しつけ、案の定韓国側が一方的に事実上破棄するようなことになっている。

東海呼称問題:米政府「日本海の呼称、国家主権とは無関係」

 米国政府はこのほど「『日本海』の名称は国家主権とは無関係だ」との見解を発表した。米国が今後も「日本海」のみの表記とする方針を打ち出したことについて理由を説明する中で、このような論理を掲げた。米国政府が東海(日本海)の表記問題について公式見解を発表したのは今回が初めてだ。
 
 これもアメリカにしてみれば当然であり、それに対し韓国はアメリカが日本に対して肩入れをしているかのようにわめき立てる。少なくともアメリカも韓国がどれほど異常な国であるかを理解することが、アジアに軸足を移したアメリカの義務ではないのか。自分がアジアのリーダーだと言っても、それではアジア諸国からいずれ反感を買うだけに思えるのだが。


上記に引用されているURLの記事を読む場合は下記の「続きを読む」をクリックしてくだください。但し、内容確認以外なら、敢えて読む必要はありません
以下は参照用の資料ですので、確認をされる以外はあえて読む必要はありません。

韓国メディアが人身売買めぐって「恥さらし」と日本を大批判

2012年07月02日16時00分

提供:NEWSポストセブン

144コメント..「日本の人身売買の実態はカンボジアやインドと同じレベル」、「日本はG8国で唯一、人身売買対策が不十分」――6月下旬、東亜日報をはじめ韓国の主要新聞に、何ともセンセーショナルな見出しが躍った。

 ソウル駐在の日本人ビジネスマンは顔を曇らせる。

「日本は人身売買を野放しにしていて、その最大の被害者が韓国人女性だという内容です。またぞろ強烈な日本批判が飛び出したわけで、現地の日本人の間では、“第2の従軍慰安婦問題”に発展しなければいいんだが、と心配しています」

 ことの発端は、去る6月20日に日本のNPO法人「ポラリスプロジェクトジャパン」が開いた記者会見だった。参加した記者の一人がいう。

「ここで、アメリカ国務省発表の『人身取引年次報告書2012』に関するセミナーがあり、性的搾取や強制労働に対する日本の実態が指摘されたんです」

 同報告書において日本は、12年連続で「人身取引根絶の最低基準を満たさない国」の名指しを受けている。3階層のうちの「第2階層」に当たり、先進国では最低クラス、ルーマニアやコソボと同じレベルだ(韓国は最上位の第1階層)。

「ポラリスプロジェクトは2005年からホットラインを設置し、人身売買や強制労働、売春に泣く女性の相談を受けています。これまで約2500件の相談のうち、日本人は36%、次いで韓国人が29%と外国人では最多だったそうです」(前出・記者)

 ちなみに3位はフィリピン人11%、4位がタイ人7%だった。

 確かに、日本政府はいまだに包括的な人身取引対策法を制定しておらず、被害者保護の体制も整備していない。東南アジアへの幼児・少女買春ツアー対策が不十分という声も根強い。

 こういったお粗末な現状が、反日感情うずまく韓国メディアの眼にとまったのも無理はない。中央日報の日本語版ネット記事はこうだ。

〈韓国人の多くが、簡単に稼げるというインターネットでの虚偽広告などを見て日本行きを決めた。日本で大学進学を希望していたが、売春組織に売られた女性もいるという〉

 同紙はポラリスプロジェクトが公開した、韓国人女性からの救助要請メッセージも紹介している。女性は韓国人ブローカーにだまされ来日、上野で売春を強要された。

〈昨年春に救助を求めた時、女性は骨盤腹膜炎で大量に出血しており、食事も取っておらず自力で起き上がれない状態だった〉

 韓国メディアの熱心な報道に対し、日本国内でもネットを中心に過激な反応がおきている。一方的に日本を悪者にする韓国側の姿勢に反発する内容が目立つ。「自業自得」、「もう日本に来なくていい」、「むしろカネを巻き上げられているのは日本の男だ」という声も根強い。

 毎度のことだが、嫌日・嫌韓のいがみ合いは、エンドレスゲームの様相を呈している。

※週刊ポスト2012年7月13日号



韓国与党議員「盧武鉉政権、日本を仮想敵国に…米国に提案」

2012年07月02日15時35分

[? 中央日報日本語版] comment 33mixihatena0 セヌリ党の鄭夢準(チョン・モンジュン)元代表は2日、盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権当時、韓国政府が米国側に対し、日本を事実上の主敵と規定することを提案した、と主張した。

鄭元代表は記者に対し、「当時のある閣僚級会談で、韓国政府は米国に対し、日本を仮想敵国(hypothetical enemy)に設定して提案した。これは軍事戦略上の主敵という表現を使用しなかっただけで、事実上、主敵と提案したものだ」と述べた。

続いて「日本に対する一般国民の感情がよくなく、独島(ドクト、日本名・竹島)が常に問題になるので、盧大統領が提案したものだが、韓国と日本が同じ自由民主主義国家で、そうでない国家に対抗して手を握ることを望んでいた米国側が非常に当惑していた」と話した。


東海呼称問題:米政府「日本海の呼称、国家主権とは無関係」

キャンベル国務次官補、請願用サイトで答弁

 米国政府はこのほど「『日本海』の名称は国家主権とは無関係だ」との見解を発表した。米国が今後も「日本海」のみの表記とする方針を打ち出したことについて理由を説明する中で、このような論理を掲げた。米国政府が東海(日本海)の表記問題について公式見解を発表したのは今回が初めてだ。


 米国務省のカート・キャンベル次官補(東アジア・太平洋担当)は先月30日、ホワイトハウスの請願用ウェブサイト「ウイ・ザ・ピープル」を通じ、上記のように述べた。同サイトに寄せられた請願に2万5000人以上が署名した場合、米国政府は答弁しなければならない。


 キャンベル次官補は、韓国人と日本人がそれぞれ同サイトに寄せた請願に対する共通の答弁で「特定の海域や海洋を一つの名称で呼ぶことは、米国の以前からの方針だ。この方針は全ての海に適用されるものだ」と語った。また「米国が『日本海』という名称を使用することが、国家主権をめぐる事案について何らかの意向を打ち出すものでは決してない」と強調した。この答弁は英語・韓国語・日本語の3カ国語で掲載された。


 キャンベル次官補の答弁は、米国による「日本海」の表記について「一つの海域に対し一つの呼称を用いる」という原則を忠実に守っただけで、この問題をめぐる韓日両国の論争には振り回されないという意向を明らかにしたものとみられる。キャンベル次官補は「米国は、韓国がこの海域を『東海』と呼称していることを認知しており、韓国に対しこれを変更するよう求めることはない。海域の命名をめぐる事案は、韓国と日本の両国にとって重要かつデリケートな問題だということも理解している」と語った。


 「ウイ・ザ・ピープル」には今年3月から4月にかけ、韓国と日本の見解を盛り込んだ2件の請願が寄せられた。米国の韓国系住民の団体が寄せた「『日本海』の表記は誤った歴史の産物」という請願には10万2043人が、また日本人の団体が寄せた「『日本海』は正しい表現だ」という請願には2万9160人が署名した。なお、同サイトには現在、米国ニュージャージー州パリセーズ・パークにある、旧日本軍の従軍慰安婦をたたえる碑の撤去を求める日本人団体の請願など、慰安婦問題をめぐる3件の請願が寄せられ、署名を受け付けている。
スポンサーサイト

コメント

北方

メドベージェフが国後に入りましたね。
そちらのメディアの報道はどんな感じですか?
北海道の「空気」というものを教えていただけたらと思います。

北方

>2012-07-04 11:02 | 花岡 鉄様

>メドベージェフが国後に入りましたね。
そちらのメディアの報道はどんな感じですか?
北海道の「空気」というものを教えていただけたらと思います。

まずメディアはテレビと赤非新聞ですが、事実を伝えているだけです。

近所に人は居ないので人々の反応はわかりませんが、兄姉はいつものことだと覆っているようです。

尖閣資源開発の優先権を中国に移譲させる米国の真意

国後の開発工事を中韓で行うことにも何一つ抗議できず、拉致被害者救出という日本の国益のために在日米軍が動くことなど絶対にないことも理解できない知性こそ最大の問題でしょう。

竹島問題を日韓基本条約作成の議題にも上げることができなかった自民党は、台湾と国交を断行させてまで中国と国交を結ぶために、侵略行為を推進させた戦争主導者の責任を認め尖閣問題を棚上げさせた日本の領土問題を戦後何一つ考えてこなかた売国政権であることを認める勇気がないと、何の罪もない将来の国民や米国と戦って靖国に合祀させている英霊達の前に天皇が感謝の意を面前で報告できる環境を放棄させた外交しか形成できなかったkとになるだけである。


神風が吹くなるデマの風評を信じた鬼畜米英史観が無意識に反共親米史観を自分が考えた国を思う史観と自己都合で欺瞞を作ることに時間を使うなら、サンフランシスコ講和条約で否定されなかった東京裁判史観を持った戦争勝者国として国連安全常任理事国としての国際政治力から繰り出される風評に国連の場で言い返すことが可能な国家観すら持たない国に未来などあるはずもないでしょう。

国語の授業

良い子の皆さ~ん、↓の投稿の様な訳の分からん切れ目のない長文は、修飾語句を省いて読みませうね。主語や述語、目的語がはっきりしますからね。

「自民党が認める勇気がないと、外交しか形成できなかったkとになるだけである。」

「鬼畜米英史観が時間を使うなら、国に未来などあるはずもないでしょう。」


はい、良い子の皆さん、省いても何を訴えているのか分かりまへんねぇ。
原文からは、句読点やカンマも使い慣れていない事もわかりますね。
Putan ina mo ka.

原発関係ではレベルが追いつかず、このレベルで噛んでみましたぁ。

国語の授業

2012-07-11 00:17 | あづまもぐら様

全体に意味不明ですが、投稿先を間違えていませんか?

意味はこんなところ?

> たかおじさん様、 あづまもぐら殿

この件、あづまもぐら殿は、提示しました

> 国後の開発工事を中韓で行う...未来などあるはずもないでしょう。

の文章は、中国人が日本語で書き込んだ投稿で、意味が良く判らずしかも下手な日本語なので直ぐにそれが判ってしまう。

と言いたかったのではないでしょうか?

小生の拙い中国語文法の知識からですが、中国語で文章を作成しますと、兼語文と連動文が多用されるため、ひとつの文章に多くの動詞や目的語が入る事となります。中国人がその感覚で日本語の文章をつくると、主語を補いながらかなり上手に句読点を入れないと訳の判らない文章になってしまいます。

ですから、日本人には修飾語句に見える部分も論述のひとつであり、対句になっているとか色々と意味を考えて行かないと理解が困難です。私なりの解釈では、なかなキビシイ事を言っていますが、弱腰で場当たりの事なかれ主義と日本の外交を批判している内容は、的外れとは言えない指摘と思います。

意味はこんなところ?

> 2012-07-12 14:50 | ムフフ様

いや、何を言いたいのか位は判りますがね。まあ、今後は放置しましょう。

あちこちにばらまいているだけですから、論争などしてもしょうがないです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。