悪いのは誰2

最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ



高雄爺「こんな記事があった。さっきの続きだが赤文字は引用だよ。」

北京春秋 「歴史を鑑」 自国では

 中国共産党の機関紙、人民日報甘粛支社の林治波・支社長が最近、ネット上で話題となった。自身のミニブログで「1960年から62年に中国で数千万人が餓死したことは嘘だ。誰も見たことがない」と書いたことが物議を醸したのだ。
 
留瀬「まるで大江健三郎(一部敬称略)のような奴ですね」
高「大江はどうか知らないけれど、この男が大躍進など知らないはずがない。単に試してみただけだろう」
留「試す?何を」
高「そろそろ大躍進や文革の負の部分を歴史から消し去っても良いかどうかの国民の反応を見たんじゃないのかな。これは後からも出てくるが、今中共が歴史からこの暗黒の面を消し去る作業を進めていることを示しているが、なにしろ大躍進も文革も天安門もその体験者が多く生きている。すぐには出来ないことだ。が、戦争中のことなどは好きなだけ歴史を捏造している。後2,30年もすれば大躍進では誰も死なず、文革で中国は新しい歴史を開いたくらいの物語を作るんだろう。このミニブログを書いたという男もノンフィクション作家だそうだが、とんでもない、政府の作る筋書きで歴史を書き出すフィクション作家だよ」

 毛沢東が主導した大躍進政策の失敗で、同時期に各地で3千万人以上が餓死したことは国際社会でも周知されている事実。元国営新華社通信記者、楊継縄氏の著書「墓碑」などノンフィクション作品も多くある。
 
高「大躍進時代には、最大1億の人間が死んだとさえ言われているが、記録がすべて闇から闇に葬られ続け、生き証人白痴を閉ざさざるを得ない。そして、その当時はほとんど鎖国状態であり農村部に外国の目は届かなかった。今いる生き証人達が死ねば、もう代役新時代は誰も死ななかったことになる。外国から指摘されても内政干渉だとはねつけるだけだ」

 中国共産党指導者たちは日本の政治家に対して「歴史を鑑(かがみ)に」との言葉を好んで使うが、自身の政策失敗がもたらした教訓については、どうやら下の幹部たちに教えていないようだ。(矢板明夫)
 
留「そうそう、連中は二言目には歴史を鏡にして、と言いますね。朝鮮も、歴史認識と言うし。自分たちがせっせと創作している歴史に日本が従わなければ日本が悪いと言うんだから、これでは日本人の連中の嫌悪感は増すばかりでしょうね」
高「直に中国人と接する国々ではそうなる傾向が強い。中国の周辺で、中国と仲良くしたいと思っている国など一国もない。遠い欧米で、何も中国のことを知らない連中が、中国は景気がいい、宇宙船も打ち上げるから、きっと欧米に金を出してくれると期待してるんじゃないのか」
 
中国で唯一の文化大革命博物館が存続危機 負の歴史排除へ圧力

 中国国内に深刻な災難をもたらした「文化大革命」の悲劇を繰り返させまいと文革の被害者らが中心となって広東省スワトー市に創設した中国唯一の「文化大革命博物館」が存続の危機にひんしている。同博物館の支持者だった改革派の共産党古参幹部らが次々と他界、運営者は高齢化し後継者も見つからない。同時に、「負の歴史」を払拭したい中国当局による同博物館への圧力も高まっている。(広東省スワトー市 矢板明夫、写真も)

留「あ、これも歴史の書き換えですか。臆面がないですね」
高「連中にとって真実など何の意味もない。歴史とは真実ではなく宣伝のための創作でしかない」

 しかし、メーンの建物で、数万点の文革に関する資料が納められている3階建ての文革資料館は閉まっている。ある地元の関係者は、「昨年7月の共産党創設90周年記念日の前から閉まっている。今年秋の党大会が終わるまでは開くことはないだろう」と語り、当局による圧力があったことを示唆した。
 
留「こんな事で国が保つんでしょうかね」
高「無理だと思うよ。国が経済発展していれば我慢をするだろうが、実は中国は経済発展などしていない。ただ、資産格差が急速に拡大し、ほんの一部の人間が巨大な富を握るようになり、そして彼らだけに発言権がある。だから、発言の出来ない大多数の貧困層は、たまりかねて各地で暴動を起こす。中国は海外に向けてほんの一部の資産家達の姿を見せ、それが中国の発展だと宣伝し、国威発揚のために宇宙開発をし、人命無視のリニア鉄道などをつくったり、航空母艦を作ったりする。中国にとって、航空母艦は負担になりこそすれほとんど看板以外の何の役にも立たないよ」
留「確かに、景気のいい中国人は限られてますね。経済発展が一桁台でインフレが猛烈で、銀行の不良債権が国家予算を超したとか、人の住まないゴーストタウンが方々に作られて不動産が暴落しているとか、いろいろ聞きますね」
高「中国はそれを必死になって隠している。が、もう隠しきれないよ。国内でも権力争いが拡大しているようだし、先日も全国で大量の地方幹部が不正で逮捕されたと伝えられている。不正と言って、連中の政府幹部がすべて不正なのだから、逮捕された人間がどうして不正だと決め付けられるのかは容易に想像がつくよ」
留「そうそう、で、文革資料館の話でした」

当局から「古傷に触れるな」「社会が不安定になるぞ」などと圧力を受けたが、海外メディアが当局の動きを「歴史を反省しない」と批判的に報じたことや、広東省党委書記を務めた任仲夷氏ら改革派長老の支持もあり、2005年1月にようやく開館することができた。

高「それでも中国人の中には、歴史の負の部分を記録しておきたいというまともな事を考える人間もいるが、それを政府は許さない。いやそれを認めると、今後の新しい歴史の創作が出来なくなる」
留「失敗を反省できなければ発展なんかできないじゃないですか」
高「彼らは、国を発展させるのはごく一部の指導者達だけで、彼らが必要に応じて正しい歴史や失敗の歴史を知っていればそれで良いと思っている。政府に支配される人民や、まして外国が正しい歴史を知る必要など無い、と考えるわけだ。が、それが今では裏目に出ている」
留「そうですか?」
高「うん、人民は中国の負の歴史を知らない。となると、外国からの非難は到底承伏できず、それにきちんと対処しない政府を弱腰と非難する。だから、政府の命令も聞かない。ますます人民を情報から遠ざけ、嘘を垂れ流し、それでも逆らう奴は暴力で押さえつけなければならない。そのための暴力集団に金がかかる」

 近年、中国政府は自らの政権の求心力を高めるために、文革に関する書物を次々と発禁にするなど批判を封印した。次世代主要指導者の一人で、重慶市の薄煕来書記は文革期に流行した毛沢東賛美の歌を推奨するキャンペーンを開始するなど、中国国内で文革を肯定する動きも目立っている。
 
留「これじゃ、外国から信用されないだろうし、今は大勢の中国人が外国に行くんだから、真実の歴史に触れるでしょう」
高「でも、知的水準の低い欧米の大衆はごまかせる。中国は有人宇宙船を打ち上げる大国だってね」
留「いつまで続くんでしょうね」
高「もうそろそろ駄目なんじゃないか。日本の対中意識は今後も悪くなりこそすれ良くはならない。周辺国も同じだ。中国は益々国内の締め付けや、周辺国と対立するために肩肘張ってゆかなくてはならない。経済が破たんしかけていてそれじゃ、保つわけがない」

 別の博物館関係者は「ここは当局には邪魔な存在だ。私たちがいなくなれば、当局はつぶしに来るかもしれない」と心配そうに語った。
 
高「まあ、駄目だろうね。中共には真実を受け容れる余裕がないのだから」

歴史問題、大局から処理を 日本政府などを暗に批判 中国外相が会見で

2012.3.6 14:18 [中国]

 【北京=矢板明夫】中国の楊潔●(=簾の广を厂に、兼を虎に)外相は6日、全国人民代表大会(全人代=国会に相当)が開会中の北京の人民大会堂で記者会見した。日中関係については、「日中関は歴史や釣魚島(尖閣諸島の中国名)など敏感な問題がある」と指摘し、「日本側は両国関係発展の大局から、これらの問題をうまく処理するよう希望する」と述べた。日本政府が最近、尖閣諸島周辺を含む無人島の名前を決定したことや河村たかし名古屋市長が南京事件を否定する発言などを暗に批判した。

留「だからこういう発言が特に最近目立ちますね。暗に批判するだけで、以前のような大規模反日デモも起きないし、正面切って日本に対する居丈だかな非難もない」
高「だから、そんな余裕もない。今連中は政権のトップが代替わりをするに辺り内部抗争が酷くなっている。今日本と正面切って問題など起こせない。だから、日本の動きも単に右翼に扇動されているとか、アメリカにそそのかされているとしか言えないのだ。あとは売国大使を便利に使うとか。こっちの方は旨く行っているようだがね。その売国大使を庇っている売国政権も、精々年末まで保つかどうか。小沢グループの離反は、辛うじて民主党の過半数割れまでには届かないようだが、風前の灯火であることには変わりない。そんなとき、中国が日本政府を正面から非難するはずがない」
留「そりゃそうでしょうね。今の政権が無くなったら、反動でどれだけの風当たりが日本から来るか判らないからそれまでに新体制を整えておきたいのかも」
高「おや、良い読みだね。でも中国が世界からも孤立しつつあるのは明らかだ」

中ロ、シリア政権移行に不同意=米大統領

 【ロスカボス時事】オバマ米大統領は19日、メキシコ・ロスカボスで、ロシアと中国がシリアの政権移行案に同意していないと語った。(2012/06/20-09:19)
 
留「ははぁ、先日も中ロの協力が大げさに伝えられているけれど、両国とも本来全く信頼関係のない裏切り者同士ですからね。まあ、本当に絵に描いたような独裁国家支援体制で一致しましたか」
高「独裁体制を否定したら自分たちの首を絞めるからね」

留「あ、女房からメールだ。

気がついたらこんなあさっぱらからどこにいっているんだって。ああ、寝ているときに呼び出されて抜け出してきましたからね」
高「何だ、かみさんは知らないのかい」
留「寝てるのにわざわざ起こして、これからたかおじさんの所、なんて言いませんよ。寝ているうちに帰れば済むことだし

あれ、女房本当に怒っているな。帰ったら首を締め上げてやるって」
高「そりゃ災難だ」
留「あ、あれ奥さんの声じゃないですか。怒ってますよ。いい加減にしないと絞め殺すって言ってます」
高「あ、目を醒ましたか。寝ているうちに戻ればいいと思っていたのに」

上記に引用されているURLの記事を読む場合は下記の「続きを読む」をクリックしてください。但し、内容確認以外なら、敢えて読む必要はありません
以下は参照用の資料ですので、確認をされる以外はあえて読む必要はありません。


北京春秋 「歴史を鑑」 自国では

2012.5.9 03:03 [中国]

 中国共産党の機関紙、人民日報甘粛支社の林治波・支社長が最近、ネット上で話題となった。自身のミニブログで「1960年から62年に中国で数千万人が餓死したことは嘘だ。誰も見たことがない」と書いたことが物議を醸したのだ。

 毛沢東が主導した大躍進政策の失敗で、同時期に各地で3千万人以上が餓死したことは国際社会でも周知されている事実。元国営新華社通信記者、楊継縄氏の著書「墓碑」などノンフィクション作品も多くある。

 中国で最も権威的な宣伝機関の大幹部が突然この事実を否定したことは、「新しい政治運動開始の兆しでは」といった臆測が飛び交った。林氏のミニブログには数日間で1万人を超えるユーザーが抗議。当時の惨禍を裏付ける史料が大量に送られ「多くの餓死者をこの目で見た」といった書き込みが殺到した。これを受け、林氏は「大躍進についての研究が足りなかった。私の不当な言論で多くの方につらい記憶をよみがえらせたことは、申し訳なく思っている」と自身の勉強不足を認めあっさりと謝罪した。

 中国共産党指導者たちは日本の政治家に対して「歴史を鑑(かがみ)に」との言葉を好んで使うが、自身の政策失敗がもたらした教訓については、どうやら下の幹部たちに教えていないようだ。(矢板明夫)

中国で唯一の文化大革命博物館が存続危機 負の歴史排除へ圧力

2012.1.29 20:27

広東省スワトーにある文化大革命博物館。「文革の悲劇を繰り返してはならない」と強調している(矢板明夫撮影)
 中国国内に深刻な災難をもたらした「文化大革命」の悲劇を繰り返させまいと文革の被害者らが中心となって広東省スワトー市に創設した中国唯一の「文化大革命博物館」が存続の危機にひんしている。同博物館の支持者だった改革派の共産党古参幹部らが次々と他界、運営者は高齢化し後継者も見つからない。同時に、「負の歴史」を払拭したい中国当局による同博物館への圧力も高まっている。(広東省スワトー市 矢板明夫、写真も)

 スワトー市郊外にある文革博物館の入り口には、共産党の元老、文革の被害者でもある任仲夷氏の揮毫(きごう)で「歴史を鑑(かがみ)にし、文革の悲劇を繰り返してはならない」と大きく書かれている。

 博物館の中心部には、文革の悲惨さなどを紹介する絵などが描かれた大きな壁があり、著名作家、巴金氏ら文化人による文革への批判や反省の言葉を刻んだ石碑が整然と並んでいる。

 敷地の奥には文革中、紅衛兵らに反革命分子として撲殺された地元の被害者71人の墓がある。階段を上りきった最も高いところには、文革を忘れないための4つの「警鐘」が東西南北に設置されたあずまやがあり、見学者はこれを鳴らすことができる。

 しかし、メーンの建物で、数万点の文革に関する資料が納められている3階建ての文革資料館は閉まっている。ある地元の関係者は、「昨年7月の共産党創設90周年記念日の前から閉まっている。今年秋の党大会が終わるまでは開くことはないだろう」と語り、当局による圧力があったことを示唆した。

 実際、休日の午後にもかかわらず、館内はひっそりとしており、人影はほとんどない。博物館は欧米や香港メディアにたびたび取り上げられたことから、海外にも広く知られているが、スワトーで市販されている地図にその場所を見つけることはできない。同市が作った観光案内の小冊子にも掲載されていない。博物館は中国国内で完全にタブー視されていることがうかがえる。

   ■ ■ ■

 博物館を創設したのは文革を生き延びた地元の共産党老幹部らだ。中心的な役割を果たしたのは1990年代にスワトー市副市長を務めた彭啓安氏。彭氏は文革中に投獄され、地元革命委員会の死刑囚リストにも載った経験がある。中学校の校長だった兄は文革中に紅衛兵に殴り殺された。

 彭氏は96年、同じような経歴を持つ老幹部らと一緒に、文革中の犠牲者の墓が多くある今の場所に博物館を造る活動を始めた。

当局から「古傷に触れるな」「社会が不安定になるぞ」などと圧力を受けたが、海外メディアが当局の動きを「歴史を反省しない」と批判的に報じたことや、広東省党委書記を務めた任仲夷氏ら改革派長老の支持もあり、2005年1月にようやく開館することができた。

   ■ ■ ■

 博物館建設資金の900万元(約1億800万円)の全額は民間による寄付だった。任仲夷氏は博物館が完成した約1年後に死去。文革の批判者として知られ、国内外で大きな影響力を持つ学者、季羨林・北京大学名誉教授は09年7月に死去した。同博物館に理解のある実力者が次々に他界したことで、「当局による圧力が強まった」(博物館関係者)。資料館の開放禁止もその一環とみられている。

 近年、中国政府は自らの政権の求心力を高めるために、文革に関する書物を次々と発禁にするなど批判を封印した。次世代主要指導者の一人で、重慶市の薄煕来書記は文革期に流行した毛沢東賛美の歌を推奨するキャンペーンを開始するなど、中国国内で文革を肯定する動きも目立っている。

 別の博物館関係者は「ここは当局には邪魔な存在だ。私たちがいなくなれば、当局はつぶしに来るかもしれない」と心配そうに語った。





【用語解説】文化大革命

 中国で1960年代後半から70年代半ばにかけ、国民の価値観の変革を掲げて行われた政治運動。実態は共産党主席の毛沢東が政敵の劉少奇らを倒すための権力闘争だった。「紅衛兵」と呼ばれる若者らが動員され、党の権力者や知識人だけでなく、多くの人民が「反革命分子」として処刑された。死者は1千万人以上、1億人が被害を受けたといわれ、中国の政治、文化、経済に大きな打撃を与えた。




歴史問題、大局から処理を 日本政府などを暗に批判 中国外相が会見で

2012.3.6 14:18 [中国]

 【北京=矢板明夫】中国の楊潔●(=簾の广を厂に、兼を虎に)外相は6日、全国人民代表大会(全人代=国会に相当)が開会中の北京の人民大会堂で記者会見した。日中関係については、「日中関は歴史や釣魚島(尖閣諸島の中国名)など敏感な問題がある」と指摘し、「日本側は両国関係発展の大局から、これらの問題をうまく処理するよう希望する」と述べた。日本政府が最近、尖閣諸島周辺を含む無人島の名前を決定したことや河村たかし名古屋市長が南京事件を否定する発言などを暗に批判した。

 楊外相はそのうえで、今年は日中国交回復40周年であることを言及し、双方の国民感情増進の重要性を強調した。「青少年交流を推進することは最も大事だ」と述べた。

 北朝鮮の核問題について、楊外相は「朝鮮半島の非核化は各国の共通した利益であり、国際社会が期待していることだ」との認識を示した。「最近、米朝対話を通じてこの問題は積極的な進展が見られた。これを歓迎したい」と語った。

 イランの核問題については「対抗ではなく対話を通じて問題を解決すべきだ。中国は一方的な制裁に反対する」と従来の立場を繰り返した。


中ロ、シリア政権移行に不同意=米大統領

 【ロスカボス時事】オバマ米大統領は19日、メキシコ・ロスカボスで、ロシアと中国がシリアの政権移行案に同意していないと語った。(2012/06/20-09:19)
スポンサーサイト

コメント

大局からの

この言い方が出るとは、細かい所は目を瞑ってと云う事になります。
人の100円を俺の物だとケチをつけ続けた挙げ句に、細かい事は考えずに50円ずつにしようと言っているに等しい事になります。
これが特亜流なのでしょう。
元々お前らの物ではないだろうに。
日本人から見れば特亜の一括りでも、支那から見れば、日本に対しては劣等感が垣間見れるものの、半島に対しては優越感を持っているのも感じられます。
これを称して「目糞、鼻糞を笑う」となります。
鼻糞は鼻糞で、目糞よりもあちこちにくっついて困りますが。
特亜の捏造話を読んで感じるのは、その残虐性や悪質性が特亜式丸出しで、日本文化では有り得ぬものなのですが、もっと日本文化を研究してもっともらしく捏造して見せて欲しいものです。
捏造話さえも特亜品質に笑えてしまいます。
それでも同じ知日水準なら信じてしまう危険性を孕んでいますから、適切な手立ては必要です。

ところで、日立がリトアニアから震災後では初の原発受注をしましたね。
ソ連時代の原発を廃炉にした上での代替との事です。

シナ人の暴動

たかおじさん、いつもブログアップお疲れ様です。励みになります。

昨日は先週金曜日に国会周辺で行われた反原発デモの映像を見て、気持ち悪いやら情けないやらで落ち込んでしまいました。どうせ左翼デモだろうとたかをくくっていたのですが、映像を見ると左翼のデモにお花畑一般人が扇動されて集まったデモのように見えました。その数主催者発表では4万5千人で警察発表は1万人とか。大江健三郎は分かりませんが落合恵子や山本太郎らがいたらしいです。

反原発デモなんて日本弱体化を狙う勢力による日本破壊活動なのに、多くの国民が賛同してしまっている姿に危機感を覚えました。それにしても自分の周りのかなりの数の保守インテリ層も反原発なのには正直無力感を感じます。
福島原発の4号機の燃料棒プールが壊れたら首都壊滅の大惨事になることまでとくと説かれました。私はたかおじさんと同じ意見です。大飯原発他日本の原発が無事稼働することを祈るばかりです。

ところで、今日のエントリーのシナですが、最近シナでアフリカ人が暴動を起こしたそうですね。さもありなんという事件です。

最近ミラノ市長がシナの恫喝に情けなくも屈しました。ミラノ市がダライ・ラマに名誉市民賞をあげようとしたらシナがミラノとは3年間付き合いを停止すると恫喝し取りやめになりました。どこの国にも情けない政治家はいるもんです。

ヒューマニスト面する左翼が多いイタリアですが、結局チベット人やウイグル人の事なんてどうでもいいんです。東トルキスタンが存在することすら知りません。牛は殺してもいいが、クジラやイルカは殺してはいけないのは何故か?の問いにもろくに答えられない偽善的な国民です(昔一人説得に成功しましたが)。

イタリア人は世界一格好つける民族ですが、どうも半島メンタリティーのせいかわけのわからないことを大きな声でわめく方が勝つという法則があり、困ります。

数年前、ミラノ市で駐車違反を注意されたシナ人が警察官に抵抗したところ、どこからともなく何千人ものシナ人がその場に集結し大暴動をおこしました。ひどいもんです。長野オリンピックの時集結して暴動を働いたシナ人の動きと全く同じです。ミラノ市長は既にシナ人にからめとられているとみて間違いなさそうです。

思い出しましたが、因みにピーオ・デミーリオという「赤い旅団」との関係がうわさされるイタリア人左翼弁護士活動家は同じ穴の狢の菅直人と大の仲良しです。

政権が交代したら兎に角シナ人ビザ緩和を強化してもらわないと大変なことになります。

大局からの

>2012-06-25 22:30 | あづまもぐら様

>こ細かい事は考えずに50円ずつにしようと言っているに等しい事になります。

まさにその通りです。喧嘩両成敗で、どちらが正しいなど問題ではなく、両方に均しく責任があるというやり方が昔は日本でも採っていましたが、それは単なる立場の違いであり、双方に非があるだろうとの考え方です。これは不公平きわまりないのですが、

>これが特亜流なのでしょう。

現代の特亜流は、難癖を付けて有るはずのない権利を主張する点で、喧嘩両成敗よりも更に悪質です。

>元々お前らの物ではないだろうに。

連中の考え方に、欲しい物は自分の物との感覚がありますね。所有の概念がないとしか思えません。猿が畑を荒らすのは、欲しいからであって、誰の所有かという事は考えません。人間が猿を追い払えば、人間を敵と考えます。朝鮮は日本の物に手を出して日本が怒れば日本が敵だと認識します。

>日本人から見れば特亜の一括りでも、支那から見れば、日本に対しては劣等感が垣間見れるものの、半島に対しては優越感を持っているのも感じられます。

これが中華思想と小中華ですね。

>これを称して「目糞、鼻糞を笑う」となります。

そして、鼻糞も目くそを笑っています。

>鼻糞は鼻糞で、目糞よりもあちこちにくっついて困りますが。

そうそう。

>特亜の捏造話を読んで感じるのは、その残虐性や悪質性が特亜式丸出しで、日本文化では有り得ぬものなのですが、もっと日本文化を研究してもっともらしく捏造して見せて欲しいものです。

いやぁ、特亜にはこの方がわかりやすいからでしょう。例えば、水に落ちた犬はたたけというのが彼らのやり方であり、だから、日本人も弱い特亜を残虐に叩いたのだとプロパガンダをするのが一番説得力があるんだと思います。まあ、これはアメリカなどのプロパガンダも同じですね。

>捏造話さえも特亜品質に笑えてしまいます。

でも笑ってもいられないのですが、なぜなら、獅子身中の蛆虫にもそれを主張するのがいますしね。

>それでも同じ知日水準なら信じてしまう危険性を孕んでいますから、適切な手立ては必要です。

結局広汎で公正な情報が必要不可欠なのですが、例えば例の小沢氏の妻の離縁状問題も、ほとんどの大手テレビ新聞はスルーしています。AKBの選挙の方が大問題のようで、現実に国民の白痴化をもくろんでいるみたいに見えます。
>
>ところで、日立がリトアニアから震災後では初の原発受注をしましたね。

そうですね。嬉しいことです。トルコは近いうちに結論が出るようで、もしこれが受注できれば嬉しいです。

>ソ連時代の原発を廃炉にした上での代替との事です。

なるほど。実に賢明ですね。もっともリトアニアはロシアを嫌い抜いているようですし、ガスではとことん無理難題を押しつけられましたからね。原子炉でも同じ事があり得ると考えて無理はありません。

今になってあの枝野氏が脱原発派事実上難しい等と言っているのとは天地の違いがあります。

シナ人の暴動

>2012-06-26 07:12 | ちびた様

>たかおじさん、いつもブログアップお疲れ様です。励みになります。

ありがとうございます。私こそ、いつもコメントを頂き、励みになっております。

>映像を見ると左翼のデモにお花畑一般人が扇動されて集まったデモのように見えました。その数主催者発表では4万5千人で警察発表は1万人とか。大江健三郎は分かりませんが落合恵子や山本太郎らがいたらしいです。

そうでしょうね。先鋭な左翼というのは少数です。がお花畑が扇動されているんです。そして、マスコミは反韓流デモや反在日特権デモなどはほとんど無視しますしね。
>
>反原発デモなんて日本弱体化を狙う勢力による日本破壊活動なのに、多くの国民が賛同してしまっている姿に危機感を覚えました。それにしても自分の周りのかなりの数の保守インテリ層も反原発なのには正直無力感を感じます。

日本人のDNAにまで染みついている被爆意識が元凶ですね。原子力というだけでそれ以上の思考が停まってしまうようです。

>福島原発の4号機の燃料棒プールが壊れたら首都壊滅の大惨事になることまでとくと説かれました。私はたかおじさんと同じ意見です。大飯原発他日本の原発が無事稼働することを祈るばかりです。

そうですね、兎に角大飯原発が動けば多少は変わるかもしれません。それに、現実に電力料金が上がり始めています。それもまた少しは現実に目を向けさせる契機になればと思いますが、とにかく今の政府には全く説得力がありませんから、駄目ですね。
>
>ところで、今日のエントリーのシナですが、最近シナでアフリカ人が暴動を起こしたそうですね。さもありなんという事件です。

いやあ、当然でしょうね。インドネシアでも昔から中国人が標的になっていますが、音字理屈でしょう。間近に見れば憎しみを持つのが当然でしょうね。日本の気持ちが分かるのではないでしょうか。これで、半島人が出てゆけば同じ事ですが。
>
>最近ミラノ市長がシナの恫喝に情けなくも屈しました。ミラノ市がダライ・ラマに名誉市民賞をあげようとしたらシナがミラノとは3年間付き合いを停止すると恫喝し取りやめになりました。どこの国にも情けない政治家はいるもんです。
>
>ヒューマニスト面する左翼が多いイタリアですが、結局チベット人やウイグル人の事なんてどうでもいいんです。東トルキスタンが存在することすら知りません。牛は殺してもいいが、クジラやイルカは殺してはいけないのは何故か?の問いにもろくに答えられない偽善的な国民です(昔一人説得に成功しましたが)。

欧米の無知はそんな物ですよ。各国政府は大衆を無知のままに置いて政治批判をさせないのが昔からのやり方ですが、それがいま各国の足を引っ張っています。おっしゃるように極めて身勝手なヒューマニズムもその一つですね。彼らに限って、かつてのユダヤ人排斥、アフリカからの奴隷(アメリカに奴隷を供給したのは主としてヨーロッパの奴隷商人です。あの詩人、アルチュール・ランボー等もそうですね)なども彼らは知らないようです。現実に今、イスラム系やアフリカ系の移民に対する反感が急速に高まっているし、中国人に対してもヨーロッパ各地で反感が高まっていると聞いています。中国系はかなり早くからヨーロッパ人に雇われヨーロッパに移住して根付いているんですが、最近急速に移住した中国人が問題を起こしています。何処でも同じです。

>イタリア人は世界一格好つける民族ですが、どうも半島メンタリティーのせいかわけのわからないことを大きな声でわめく方が勝つという法則があり、困ります。

ええ、半島の法則があるようですね。
>
>ミラノ市長は既にシナ人にからめとられているとみて間違いなさそうです。

どこでもそれが中国の戦略ですので。
>
>思い出しましたが、因みにピーオ・デミーリオという「赤い旅団」との関係がうわさされるイタリア人左翼弁護士活動家は同じ穴の狢の菅直人と大の仲良しです。

ああ、あれですね。かなり日本でも好き放題にやってますよ。テレビなどでも出ているようです。

>政権が交代したら兎に角シナ人ビザ緩和を強化してもらわないと大変なことになります。
でも自民にしてもかなり取りこまれていますからね、結局は国民が政府に対してNOを突きつけなければ。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます