FC2ブログ

米朝会談決裂

米朝首脳会談、事実上の決裂「何も合意達せず」

私としてはトランプ氏が点数稼ぎのために妥協をするのでは無いかとの心配をしていたが杞憂だった。北朝鮮は、核放棄のジェスチャーだけで制裁の全面解除を持ち出し、トランプ氏はそれをはねつけたとのこと。当然だが、それだけ金黒電話は甘く見ていたのだろうし、国内向けに核をちらつかせればトランプ氏は言うことを聞く、位のことを言っていたのではないか(と想像する)。

今となると、なんでトランプ氏が今の厳しい状況、例えば不倫をした女に口止め料を払ったなどのスキャンダルが持ち出されて、国内でも与野党逆転などの今、平和を実現した大統領を演出するだろうと思っていたが、これがうれしい誤算だった。それほど、金黒電の要求は図々しかったと言うことか。

そして、韓国では火病を起こしている。イルボンが邪魔したニダ。いつものことだが、こいつらの馬鹿さ加減には本来なら哀れみを感じるのだろうが、実際はただ煩わしい。

トランプ氏は今後も米朝会談はあり得ると言っているが、実際は北にはもう打つ手が無いはずだ。各施設をほとんど米国に知られているし、仮に地下に作っても車の動きなどで米国はそれもつかんでいるはずだ。それらに全て査察を受けさせ、核放棄が完全に証明されない限り制裁は解除されないのだから、当然北にとって核放棄はそのまま金黒電の死刑を意味する。

もし、可能性があるとすれば黒電の中国亡命、軍事政権解体、国家の中国編入位か。南も一緒に編入して欲しいが、実際は米国が橋頭堡としているので手放すとも思えない。もし手放すなら、日本がそれに替わる橋頭堡となる訳で、すると核無しには成り立たない。






お願い

コメントに制限がかかって投稿できないとのご指摘がありましたが、設定を少し変えてみました。もしそれでもコメントできない場合、恐れ入りますがgogatsunokyuuri@yahoo.co.jp (但し@前は全て半角)にご一報下さい。また、そちらにコメントをいただければ当方で転載させていただきます。




最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト



韓国人が韓国人である理由

ここで言う韓国人とは概念の韓国人のことだが、要するに馬鹿と読み替えても良い。そもそも人間は頭の中で言葉を綴ってものを考える。むろん、イメージによって考えることもあるが、直感などの時に多いようだ。したがって、物を考えるには正確に言葉を知っていなければまともに考える事が出来ないわけだ。

ところで、こんな記事があった。

文章理解、日本人が1位、韓国人は平均以下!


引用ソース
http://www.chogabje.com/board/view.asp?C_IDX=67162&C_CC=BB


「高度な文書の理解はOECDで最下位圈


■韓国人、高度な文書の理解力は最下位圈だった

PIAAC調査は、OECD加盟24カ国の16~65歳16万6000人を対象に行われた。
調査項目は三つの分野だった。
文章理解力、数値力、そしてコンピュータを使用した技術的な問題解決能力。
興味深いのは、文章理解力が高いと数値力と問題解決能力も高いなど、三つの分野は高い相関性があったという点である。
文章理解力が強い人は、数学的な脳も良くて、技術的な問題解決能力も優れているという話である」

むろん、文字を知らなくとも言葉を知っていれば思考は出来るが、文章を作りまた読むことで思考を深めることが出来る。科学論文や哲学など人類の文化は文字で書かれて伝えられ深まってきた。

さて、私自身は韓国語の読み書きなど出来ないニダ、が韓国人もまともな読み書きが出来ないことがここで明かされているわけだ。これはかなり以前から言われていることなのだが、かつてアジアの多くの地域が漢字を使っていた。今漢字を使っているのは中国、日本、台湾くらいの物でベトナム、マレーシアなどはアルファベットに切り替え、韓国はハングル一本にした。が、もともとこれらの国の文化は中華文明圏にあり言葉の多くが漢字で記されていたのだが、いかんせん歴史で言えばつい最近まで文字を読み書きできたのはごく一部の上層階級だけであり、庶民が文字の読み書きが出来るようになった時にはすでに漢字は使われなくなっていた。

因みに日本が朝鮮統治をしていた時はハングルと同時に漢字も教えていたのだが、連中は日本の文字以外を排したなどと例によってでたらめを言っている。それはともかく、漢字は表意文字であり、発音が同じでも文字によって意味が異なるから、同音異義の言葉が無数にある。

しかし、ハングルは表音文字であって見ただけでは意味が分からない。日本語が全てカタカナで表記されたらどうかを考えてみれば良いだろう。

漢字は表意文字なので、同音異義語が無数にあり、それを漢字で書き分けて意味を理解している。本来韓国もベトナムもマレーシアもモンゴルも全てそうだったのだ。それがいきなり漢字が廃止された。

つまり、日本人がカタカナだけで物を考えたら(あくまでイメージであり、頭の中で文字を綴っているわけではないが)どうなるか。表意文字で書かれるべき文書が表音文字でかかている訳だ。

表意文字は漢字以外に存在しない。したがって、欧米も中東も表音文字で文書が書かれてきたのだが、表意文字で書かれた歴史書も記録も韓国人は読めない。

漢字は表意文字であるが故に、文字数が圧倒的に多い。アルファベットは28文字で済むが、漢字は本来数十万字あり学ぶことは至難の業であって、古来学者は文字の読み書きだけで一生を費やし、その内容を把握することが出来なかった。中国文化が古代のままで停まっている一因とも思われる。日本はその欠点を早くから知り、表音文字を作り出して漢字と混用して文字を書くやり方を発明した。その結果、一千千文字くらいの漢字を覚えるだけでほぼ全ての意味を書き表せる。中国はやはり漢字の煩雑さを改良するため簡略化し、その結果表意文字としての長所を破壊してしまった。中国人がまともに読み書きできないのはそのためだが、文字の読み書きが出来ない国では近年携帯電話やスマホが非常な勢いで普及した。決して近代化の故では無く文字による意思疎通が出来なくなったから音声による意思疎通を普及させるしか無かったのだ。

それは世界的な傾向であり、途上国ほどその財力の割合に比して携帯やスマホの普及が著しい。

閑話休題。確かに中国も韓国も識字率は高い。が意味が通じないのだからそんな識字率は意味が無い。つまり中韓は文盲国家だと言うことだ。韓国人が韓国人だという大きな理由の一つでは無いのか。因みに(あくまで概念の)韓国人と漢字で書いた場合表意文字で馬鹿と同義語、おろかものという意味である。

お願い

コメントに制限がかかって投稿できないとのご指摘がありましたが、設定を少し変えてみました。もしそれでもコメントできない場合、恐れ入りますがgogatsunokyuuri@yahoo.co.jp (但し@前は全て半角)にご一報下さい。また、そちらにコメントをいただければ当方で転載させていただきます。



最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ



イルボンは平和の敵ニダ

明日2019年2月27日からハノイで始まる米朝首脳会談を控え、トランプは、北が核廃絶を約束したら経済支援を与えると言っているのにたいし、北は、核関連施設を爆破し、米朝協議が始まってから核実験を一度もしていない、と言っている。韓国は例によってウリ達の努力で平和が来るニダと言っている。それに対し日本は、北の核廃絶が完全に証明され、拉致被害者問題が解決しない限り、日本が北に対し経済支援をすることは無いし、国連人道委員会にも日本の拠出金は北朝鮮支援に使うなと申し入れているそうだ。

ハノイ会談が始まる前から…日本「北朝鮮に支援しない」と米国に通知

この記事は朝鮮日報の記事だが、この件に関し、日本国内のマスコミ報道が大々的に行われているようには私は見ていない。

これに就き韓国では当然ながら日本が北との平和交渉を邪魔している、韓国が成果を上げることに嫉妬しているなどなど賑やかだ。今まで韓国は、南北合併のコストは日本が払うと勝手に決めつけていたらしいが、別に日本がそうしなければならない理由など全くない。そこからして韓国の馬鹿さ加減が分かろうという物だが、トランプにしてみても北が米国に届く弾道弾を破棄するならとりあえずは構わないとの姿勢でいる。だから、前にも書いた米朝不可侵宣言をすることも是とし、米国の安全が確保されるなら良しとするわけだ。なにしろ、今米国ではトランプは厳しい状況にあり、来年の大統領選でも危機感を募らせている。だから、自身の支持層である低層米国人に受けの良い、米国の安全を実現する大統領になりたいわけだ。ノーベル平和賞も貰えるかも知れない。

現実に日本が朝鮮の核から安全になる訳ではなく、米国にならってここで金など出せば、結局日本がATMであることを再認識させるだけのことだ。

日本が核の完全放棄の確認と拉致問題解決無しに北朝鮮に金を出す理由など無い。

日本が南北統一の費用を出すべきだなどと当たり前のように韓国が思っているなら、それを拒否する日本に対し、世界の平和に逆行するイルボンと吠えるのも当たり前だろう。

犬にも劣る韓国にいちいち説明する必要など無い。あくまで米国を説得すれば良いのだが、さもなくば、北の核の恫喝に対応するためにも日本がいよいよ核を持つ必要があることを政府自ら国民に訴えれば良いのだ・・・が実際にはそれは不可能だろう。今のお花畑日本人では、そんなことをすれば政権を保てない。口を開けば安倍総理が、日本は非核三原則を守り云々と言うのもそんなためであり、彼自身核武装を望んでいるのでは無いか(と私は思いたい)

あ、犬にも劣ると書いてしまったが、犬を侮辱するつもりは無かった。






お願い

コメントに制限がかかって投稿できないとのご指摘がありましたが、設定を少し変えてみました。もしそれでもコメントできない場合、恐れ入りますがgogatsunokyuuri@yahoo.co.jp (但し@前は全て半角)にご一報下さい。また、そちらにコメントをいただければ当方で転載させていただきます。



最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ

日本は貿易立国か

野党の言葉などに、日本は貿易立国なので、貿易が途絶えれば国が破綻する。とにかく相手国との親善を最優先しなければならないというのがある。マスコミなどを見ても、日本は貿易立国であるというのが既定の事実として語られているようだ。

ところで、貿易立国とは何か。goo辞書などによれば

”資源の乏しい国が、外国から原油・鉱石等の鉱産物、また原材料の類を輸入して国内で加工し、製品を輸出して得た利益で国の経済を維持すること。日本もその一。”ということらしい。確かに、日本は資源の無い国で、様々な資源を海外から買っているし、それを加工して輸出しているのも事実だ。

しかし、こんな記事もある。

日本はもう”貿易立国”ではない。輸出依存型から内需依存型へ

日本のGDPは国民支出による。輸出額はGDPの20%程度、しかし、輸入を差し引くとマイナスになる。

つまり、日本経済は輸出で儲けてその利益で成り立っているのではない、経済はほとんどが内需で成り立っているから、輸出依存では無い、というわけだ。

じじつ、世界ではGDPの数十パーセントを輸出でまかなっている国は沢山あり、ドイツなどは日本にほぼ匹敵する経済規模だが、輸出依存度は日本の倍近く有る。一方世界最大の経済大国米国は、更に日本の半分くらいでしかない。

輸出で儲けていないと経済が成り立たない、経済規模が小さくなる、という思い込みは脱した方が良い。むろん、資源の無い日本が原油や鉱石などの原料を輸入できなければそれらを加工して国民が使う様々な製品が作れなくなるし、穀物など大量の食料が買えなければそもそも国民が生きてゆけない。農業の効率を高めれば日本でも100%の食糧自給が可能との試算もあるが、いずれにせよ肥料や燃料が買えなければ農業も出来ない。

したがって、貿易に日本が依存しているのは事実だが、その輸入産物で内需が動いている。

貿易を軽視する必要は無いが、貿易立国だから買って貰わなければ破綻するとの思い込みはすべきではない。今の世界で全く貿易をしないで成り立つ国は無い。がそれで国家経済がまかなわれているかどうかは別の問題であり、かつてならともかく今の日本は国内だけで経済を回せる国だとの認識を持つべきではないのか。

さらに日本が頼る輸入だが、燃料があればこれも自給できる。コメも水と光があればビルの地下で栽培できるし、各種の鉱物はこれも動力源があればリサイクルは無論、低品位の鉱山や海底、海水からさえ回収できる。そしてその動力源たる燃料だが、それも技術的には海底や海水から回収できる。コストの問題で実用化していないだけだ。

結局、ここでも技術があれば技術により燃料を得て、結局全て手に入る。あくまで理論上はという話だが、技術のみが富を創出するという理論がここでも成り立っている。今はコスト面から輸入が必要だが、基本技術があれば日本が鎖国しても運営可能だと言うことだ。これはたとえであって、別に鎖国すべしと言うのでは無論無い。




お願い

コメントに制限がかかって投稿できないとのご指摘がありましたが、設定を少し変えてみました。もしそれでもコメントできない場合、恐れ入りますがgogatsunokyuuri@yahoo.co.jp (但し@前は全て半角)にご一報下さい。また、そちらにコメントをいただければ当方で転載させていただきます。




最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


即位礼正殿の儀への韓国招待拒否すべき

政府は、皇太子さまの即位に伴って、新天皇が即位を内外に宣言する「即位礼正殿の儀」や、総理大臣主催の晩さん会などを、10月に開催することにしてる。そのために多くに国から来賓を招くことになるだろうが、これには絶対に韓国を呼ぶべきではない。とりあえず国交はあるが、国会議長の度重なる嘘、や侮辱をそのままに新天皇即位の義に招待することは正しいのだろうか。

韓国の文国会議長は、天皇陛下が韓国に行き、慰安婦のおばあさんの手を取って謝罪すればこの問題は解決すると言い、それに対し日本が抗議し取り消しと謝罪を求めると、盗っ人猛々しい、日本が韓国に謝罪すべきなのに韓国に謝罪を求めるとは何事かとほざき、10年ほど前日本の天皇陛下と会った際、韓国に行って謝罪したいから手引きをしてくれと頼まれたと言い、即座に宮内庁はそれを否定している。

単なる馬鹿な個人なら笑い飛ばせば良いだろうが、三権の一角である国会議長がそのような馬鹿な侮辱をし嘘を重ね、(最初は天皇に謝罪を求めるなど言っていないと言っていたがその嘘はすぐにばれた)最後に逆ギレし、韓国は国を挙げてそれを正当化しようとしている。

このような国を大切な儀式に招く理由があるだろうか。招いたりすれば、日本は韓国の意向が無ければ日王の即位も出来ないニダくらい言いかねないのだ。

この件に就き、私は内閣府に勧告を招待しないように要請したメールを送った。

もしこの件に同意いただけるなら、是非内閣に同様のメールをお送り頂きたい。また是非拡散して頂きたい。

私は正式には首相官邸に送っている。個別に選挙区の議員に送っても良いだろう。

意見受付窓口


お願い

コメントに制限がかかって投稿できないとのご指摘がありましたが、設定を少し変えてみました。もしそれでもコメントできない場合、恐れ入りますがgogatsunokyuuri@yahoo.co.jp (但し@前は全て半角)にご一報下さい。また、そちらにコメントをいただければ当方で転載させていただきます。


最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


世界から見た日韓

言うまでも無く今日韓関係は近年最悪になっている。日本国内での嫌韓率はこれも最悪になっていると言って良いし、その理由も明らかだ。韓国側に100%責任があるが、韓国では日本に100%の責任があると言っている。どちらが正しいかと言ってもこれは埒が開かない。むろん客観的な根拠を上げて事態を分析するなら、客観的に判断できる結果は、日本の主張が正しいと言うことになる。

何度も書いていることだが、日本が朝鮮を植民地支配した事実など無い。あくまで朝鮮半島を併合し、日本人と同等の権利を与え、それまで両班による白丁に対する奴隷使役をやめさせ、教育を施し、特に女性に対しても分け隔て無く教育を施して、全国に初等教育のための学校や、最高学府である帝国大学を作って、身分差別なく教育を施した。むろん、漢字と共にハングルも教えた。この事実は無数の史実、記録として残っているし、今韓国にあるソウル大学は、東大と同格の帝国京城大学として設立された物だ。また多くの朝鮮人を日本軍に採用し、国家防衛という中枢に取り入れた。それもまた例えば靖国神社に多くの朝鮮人が朝鮮名のまままつられている事実が証明しているだろう。創氏改名の強制など無かった。個人的な朝鮮人差別や日本人の朝鮮人に対する犯罪はあったかもしれないが、国家として朝鮮に対し非道な植民地支配をした事実は無い。

各種の社会インフラを整え、急速に朝鮮を発展させ、そのための費用として日本の財政の多くを割いたため、日本では多くの貧困が発生している。例えば朝鮮で作った米を買い上げたために日本の農家にそのしわ寄せが行った。それらの事業で朝鮮における人口は併合時代に倍増し、生産力は格段に上がり、朝鮮人の教育レベルはアジアでは最高レベルに達した。

これらは別に私が想像で言っているのではない。無数の根拠が残っており、自由に検索できるはずだ。

この状況を植民地化と言うだろうか。植民地とは一方的に収奪するための領地であり、住民には本国人と同等の権利など与えられないし、教育も本国の要求に応えられるためのレベルに留め、それも必要な人間に対して与えられているのみだ。日本の朝鮮併合の何を以て植民地支配と言えるだろうか。

そもそも、日本の朝鮮併合は、朝鮮側の要請を受け、諸外国の了承を以て決定されたことがこれも様々な史実、証拠で証明されている。

慰安婦、徴用工などなど、全て韓国の捏造であることは、これも史実、証拠を以て証明できることは何度も書いている。

が、では国際社会に於いて韓国の嘘が知られているだろうか。韓国の常軌を逸した反日活動が彼らの狂気による物だと知られているだろうか。なるほど、最近の国内ネットなどでは韓国がいかに無法か愚かかをあげつらう記事や動画に溢れている。が、これはあくまで日本人対象でフォロワー数を稼ぐための物であり、むろん、それらの反韓記事や動画の内容も事実に基づいている物が多いが(中には馬鹿じゃないのという物もあるが)ただし、多くが日本でしか通じない日本語で作られている。

日本人は韓国の実態を知っているから嫌韓が広がっているが、国際社会ではどうか。

実は、国際社会では韓国批判などはあまりない。少なくとも日韓の軋轢に関し、韓国に非があるなどとの批判はほとんど無い。むしろ、韓国はアジアでも洗練された先進国であるとのイメージが先行している。確かに、アジアでまともに発展している国と言えば日本は当然として、中国や韓国が挙げられるのが一般的だし、そして西欧でも韓国製品はかなり溢れている。日本製は高級だが高い、韓国製は値段もほどほど、性能もほどほど、との評価を得ている。

アジアの先進国の一つとして韓国が挙げられている評価が一般的と言えるだろう。なぜ、こう言えるのか。

基本的に日韓の軋轢など、海外では別に関心事ではないのだ。海外版の報道をいろいろググってみても日韓関係を採り上げている記事などまず無い。

次に隣同士の国で仲が悪いなど世界では当たり前であり、日韓関係もそんな物だと思われていること。そして一番問題なのは、声の大きな方の主張が通るのが国際社会であることだ。

良い例が、最近になって韓国が因縁を付け始めた旭日旗だが、日本は毅然とした対応を取らず、曖昧にし続けてきた。韓国は調子に乗り、海外の商品や映画、広告などに旭日旗やそれに似たパターンを見つけると、それが旭日旗に関係の無い例えばズワイガニにさえ集団でクレームを付け、企業は謝罪してその商品なり広告を引っ込める。つまり韓国の言い分が通っている。

これはありとあらゆる面で同じ事が起きており、日本が毅然と対応しないために韓国の言い分が通っているわけだ。慰安婦問題でも徴用工でも同じであり、黙っていてもいずれ真実は分かるなどとの日本式解決策など世界では絶対に通用しない。

むろん、韓国自身の非常識、身勝手で顰蹙を買っている面はあろうが、日韓問題では韓国の言い分が通っていると観て良い。まして、慰安婦問題で日本が謝ったのに韓国が許さないのは、韓国もしつこい位の認識はあるだろうが、慰安婦自体が韓国の嘘だという認識は、国際社会には無い。言うまでも無く、日本の今までの対応が原因と言って良い。

このような問題は、実は南京虐殺(これは当時の同盟国、ドイツの裏切りによる)やハワイ奇襲(米国による誘導)、近年では捕鯨問題など枚挙にいとまが無い。

日本は主張すべき問題を主張すべき場所で全く主張しなかった。何度も言うが、日本国内の日本社会ではそれも良いだろう。だが、国際社会はそういう場所ではない。

日本政府の歯がゆさは言うまでもないが、その政府を突き動かすのは国民の責務では無いのか。それは国民が日本の社会と国際社会の違いを本当に理解することが前提となる。


お願い

コメントに制限がかかって投稿できないとのご指摘がありましたが、設定を少し変えてみました。もしそれでもコメントできない場合、恐れ入りますがgogatsunokyuuri@yahoo.co.jp (但し@前は全て半角)にご一報下さい。また、そちらにコメントをいただければ当方で転載させていただきます。



最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ



今更ながら旭日旗

現在の日韓関係の悪化は、韓国が出来た時からだが、近年のさらなる悪化のきっかけは、あの旭日旗問題ではないか。韓国で催される観艦式に海上自衛隊艦が旭日旗を掲揚して入港するのはやめろ、国旗以外は形容するなと韓国が難癖を付け、海上自衛隊が馬鹿正直に旭日旗を掲揚しないで参加したというものだ。

むろん、韓国の無法無頼恥知らずは言うまでもないが、馬鹿正直に旭日旗不掲揚のまま参加した日本にも大きな責任がある。つまり韓国の無法に従った、韓国の言い分に従ったということ以外何物でも無い。

そもそも、旭日旗が戦犯旗だ等とは韓国の言いがかり、侮辱以外の何物でも無い。ナチスのハーケンクロイツと同じだ等とほざいているが、あれはナチスの党旗であり、ドイツ海軍機ではないし、さらにあのハーケンクロイツも東洋の卍を勝手に盗んだ(とはいえ卍自体は西欧諸国にも古くから有った)のであって、日本の寺社には普通にある。

今は特に国内では問題になっていないが、かつて外国人観光客のための地図記号で卍を別の記号に変えなければ誤解を招くと馬鹿なことを言い出した国土地理院に対し、多くの国民が異を唱えそのまま卍が使われ続けることになった。あれを思い出す。外国人観光客は結構だが、日本には日本の文化があり、日本に来たら卍は寺社の記号だと外国人に教えれば済むこと。

旭日旗は、日本の誇りを示す旗であり、ハーケンクロイツとは全く意味が異なる。が、韓国はこれにも言いがかりを付けている。すなわち日本の誇りを傷つけることが目的なのだが、それに唯々諾々と従った日本が馬鹿すぎるだろう。そもそも旭日旗に戦犯旗だと難癖を付けたのはつい最近だ。(大体が戦犯という言葉自体存在しない。戦争は犯罪ではないから。ただ、戦時に行われた犯罪を戦争犯罪と言うことはあるが、戦争自体が犯罪とされるわけではない。

慰安婦問題で謝罪したなども同じだが、韓国の言いがかりを否定せず謝罪した日本がどれだけのものを失ったか、本当に当事者は責任を痛感しているのだろうか。とにかく喧嘩はしたくない、なぁなぁ姿勢が今の日韓関係の大きな原因の一つだ。むろん、韓国のやることに一片の合理性もないが、それとは別にまともに反論もせず謝罪した日本の責任がどこにも問われていない。

あまりの馬鹿さ加減にがっかりするが、これは国民が突き上げない限り変わらないだろう。

今も韓国に対し、日本は謝罪したのにそれを認めないということで今までに無い強硬な態度を取っているとして安倍総理夜行の外相、管官房長官などが評価されているようが、明確に日本が謝罪したのは間違いだった、非は一方的に韓国にあり、韓国が謝罪すべきだと主張するのが筋ではないか。旭日旗も国家の誇りを示す旗であり、それを侮辱されたら国家のほこりをかけて対応すべきではないのか。今回の天皇陛下の謝罪云々も同じだ。これについては韓国の謝罪を求めているようだが、当然韓国が応ずるわけがない。となれば、痛みを与えるしかないのは選択の余地もない事の筈だが。

折から釜山沖国際合同訓練に日本が参加するそうだが、相変わらず旭日旗を掲揚して釜山入港は認めないと韓国が言っている。日本間は釜山に入港しないと言われているが、韓国主催ではあるまいし、参加するのは良いとして、旭日旗を掲げて入港云々に対しては、日本政府ははねつけ明確に国際社会に対し韓国の無礼を示し、掲揚したまま入港すれば良い。

そして、国を侮辱されて相手の恫喝に応ずるような日本政府の責任はもっと追及されるべきではないのか。



お願い

コメントに制限がかかって投稿できないとのご指摘がありましたが、設定を少し変えてみました。もしそれでもコメントできない場合、恐れ入りますがgogatsunokyuuri@yahoo.co.jp (但し@前は全て半角)にご一報下さい。また、そちらにコメントをいただければ当方で転載させていただきます。





最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


公開討論の実現(2)

かつて、公開討論を提案した。もう一度、いや何度でも提案したい。

これは前々回、前回記事の補足になるだろうが、実際の公開討論はどのような方法で出来るかを考えてみたい。

まず、これが個人の力で出来ることではないので、どうしても多くの賛同者が要る。動画による長時間のライブ放映や、翻訳、それに至る準備、などなど様々な事を考えなければならず、単に時間の問題ではなしにそれなりのコストもかかるし、とりあえずはそのコストは参加者が個人負担する形にならざるを得ないが、実際はコストはほとんどかからない。

たとえば、どこかに集まって会議をするなどすれば場所代や交通費場合によっては宿泊費などがかかる。これらを個人でも負担しないためには、徹底してオンラインでの会議集会に留める。チャットや掲示板などを利用すれば良い。


また、仮に実行できることになっても管理者は絶対に中立姿勢を保つ必要があるだろう。

一例として、韓国の主張する従軍慰安婦問題を例に具体的な手法を色々考えてみた。

1)発言者(パネリスト)は公募する。一般人でも良いが、著名人でも無論かまわない。

 動画上に顔や氏名、経歴などは隠したければ隠したままで構わないし、出したければ本人が出せば良い。


2)人員はそれぞれの数名程度とするが、状況によっては変えてもかまわない。それぞれのチームの人選は、それぞれのチームが協議の上決定する。

3)従軍慰安婦が韓国の主張するような強制連行、性奴隷などではないとする主張をするパネリストは仮にAチーム、韓国の主張通りだとするパネリストはBチームなど、明確に主張の対立する二つのチームとして編成する。

 各チームのリーダーがその発言を中止させることなどが可能であるなどのルールが要る。誰かが発言中でも他のメンバーはチャットや別回線のテレビ電話などで常に打ち合わせが出来るなどで、相手の発言に対応する仕組みも要るだろう。

 もう一つ困難が予想される問題があるが、この場合Bチーム、即ち韓国の主張が正しいとするメンバーがこの呼びかけに本当に応ずるかどうかだ。意図的に事実を歪曲している者達だ。それなら出てきて討論をすればやぶ蛇になる。つまり、彼らがこの呼びかけに応ずる可能性はきわめて少ない。

 そのような場合は、なぜ出てこないかをチームAが解説するしかないし、模擬的に従来の彼らの主張を展開する疑似Bチームに彼らの主張をさせればよい。ただし、当然ながら、このBチームが欠席裁判にならないように作り上げたものであり、その場合は討論ではないが、Bチームの主張をその発言の資料を添えて代弁するものであることは最初に明確にしておく必要がある。

 
4)司会者は設けず、単にタイムキーパーが運営する。

 自由討論であり、論の進め方はそれぞれのチームに任せることに徹底する。

 また、発言の放棄をするケースもあり得るが、その結果も視聴者が判断すればよいし、このルールはあらかじめ説明の上、双方が諒解したものであることは明確にしておき、表に顔を出さないタイムキーパーが自動的に発言途中でも切り替える。時間経過は、モニター上などで明示しておく。

5)発言内容は当然制限を設けない。

 上記の罵詈雑言同様、枝葉末節、捏造、印象操作、などなどいかなる発言にも制限を設けない。名誉毀損や恫喝などは、事前に告発もあり得ることは明確にしておく。

6)討論の時間は数時間~十時間程度とする。数回に分け、数日に渡って行う形を取る。複数回の場合、双方の発言時間が等しいように配分する。

 一回の討論で可能なのは数時間までであろうが、テーマが大きな場合は無理にその時間内で終わるなどは無理と考え、双方が納得する時間を何度にも分けて行う。その間に、互いに発言内容を整理したり、資料を集めたり確認するなどが可能であり、一度で済ませるなどは不可能と考えるべきではないのか。

7)公開討論の告知から開始まで十分に時間を取り、それぞれのチームが十分に資料を集め、それを討論中に自由に閲覧できるようにしたり、チーム内で発言内容を調整するなどの時間を1,2ヶ月与える。

なお、それぞれが集めた資料は、それぞれが管理し、自由に閲覧できるようにそれぞれが管理するサイトにおく。発言に応じてその閲覧資料がそこに持ち出せるようにする。

 
8)発言は相互に行い、最長一回の発言時間は10分程度とし、その間何人が替わっても構わない.その発言時間が過ぎたら、反対側チームに発言が移る。これはタイムキーパーにより,発言途中でも強制的に切り替える。合計時間は公開討論の総時間を正確に半分ずつ割り当てる。

9)両チームは互いにネットで繋ぎ、同じ動画で切り替えながら閲覧できるようにし、発言者以外の音声、映像は流さない。不規則発言で相手チームを妨害することが出来ないようにする。

 
10)従軍慰安婦問題などについてはすでに証拠も証言も主張も尽くされているのであり、この討論はあくまでその時点で双方のチームが集めた資料に基づいて行われるべきである。したがって、双方のチームは自分たちの資料の信憑性も含めて資料閲覧のサイトを造るべきなのであり、発言の推移によって、資料が変化するなどはあってはならない。

11)結論は観ている人間が出せばよいのであり、主催者がまとめる必要はない。そのため、結果についてのアンケートなども採らない。

 アンケートなどで賛否を問うなどもしても、ネット上のアンケートなど工作の余地がいくらでもあり、結果を操作することがいくらでも出来るから。また、同じアンケートでも設問の仕方やメディアによる違いで、結果が大きく異なるのは普通であり、アンケートを採ること自体が印象操作になりかねない。

 ただし両チームがやる分には自由だろうが、主催者が関わる問題ではない。メディアなどが引用する場合は、あくまで著作権の問題から勝手な引用はさせない。事前に主催者が公平と認めた内容以外の報道に留め、その証明がない勝手な引用については一切主催者が関わりのないことを常に表明する。

12)討論が終了次第、そのまま英語などに翻訳し一定期間発信し続ける。動画サイト運営会社などが削除要請に応じないことを条件とする。この動画の著作権は主催者に属する。

 この場合の翻訳は公平中立な立場の専門家によるものとし、意図的な改変の余地がないものとする。各チームが個別に編集し発表することも、著作権を盾に許可しないものとする。あらかじめ双方および公に確約しておく。ただし、双方いずれにも関係のない第三者によるものは防止しようがないが、それも視聴者の判断に任せるとし主催者は一切関与していないことを明言しておく。

13)動画によるライブや配信などは、基本無料であるようだ。翻訳などに相応の費用がかかると思われるが、その費用はそれぞれのチームの中で行うなら発生しないはずだ。

 運営資金の発生しないようにするが、仮に至近が居ることになっては、個人が管理することは不可能であり、いかに透明性を保って管理するかも考える必要がある。

14)公開討論の目的は、従軍慰安婦の場合で言えば、実際に従軍慰安婦が性奴隷であった、強制連行されたなどの事実がなかったことを証明することにもあるが、むしろ、なぜ韓国がこの様な捏造をするのか、なぜ日本をおとしめる活動をするのかを視聴者に明らかにすることにある。したがって、それを判断するのはあくまで視聴者であり、主催者がそれを訴えることをしてはならない。


つまり、中立性こそこの公開討論の重要条件であり、最初に結論ありきであっては絶対にならない。

 また、この討論で視聴者がどのような結論を出したとしてもそれはその視聴者の思想的環境により意味がかわる。具体的に言うなら、日本にとって客観的事実こそ全ての判断基準となるべきであり、事実に反する主張をするのは間違っていると考えるだろうが、国や民族によっては、自分を守るためには想定的に相手をおとしめることが必要であり、嘘はその場合悪ではなく必要なものだと考えることもありうる。

 
この例では従軍慰安婦を取り上げたが、他にも順不同で挙げてみれば

1)日本は一方的に韓国を侵略し植民地支配をしたのか
2)南京虐殺は事実か
3)日本はなぜ戦争をしたのか。あの戦争は間違いだったのか。
4)なぜ中国は最初に侵略した英国などには何も言わないのか
5)憲法は改正すべきか、護持すべきか
6)日本は核武装をすべきか
7)平和を願うだけで平和を守れるのか。
8)抑止力とは何か
9)原発は廃止すべきか
10)移民受け入れは是か非か
11)中国韓国との正しい関係とはどういう事か
12)日本における歴史教育の在り方
13)日本の軍事力とはどう有るべきか

などなど、様々有るだろうし、テーマを公募しても良いだろう。それぞれのテーマについての討論はそれぞれがきわめて長い準備期間が要るため、複数のテーマで同時に準備を進めてゆかなければならない。この公開討論の目的は、むろん一般国民に対して考えて貰うためのきっかけだが、また大きな目的として国際社会への公表もある。日韓問題は、他国にとって人ごとであり、結果として声の大きな方の主張が通る。それで日本がどれだけ失ったかを、日本人に知らせることも目的となる。



 -----------------------------------------------------
 
 この様な企画を立ててみても、単に立てただけでは全く意味がない。どうすれば実行できるかを考えなくてはならないが、まず賛同者が集まらなければ何も始まらない。

 この記事を読む方々で、もし疑問や提案があるなら是非寄せていただきたい。ただし、上記に挙げた具体的な方法については、あくまでたたき台であり、実際に主催団体が発足してから詰めるべき事だろうから、それについても現段階では疑問提案の対象にはしないことにします。対象になるのはあくまで、中国や韓国の日本に対する悪意とその理由を明らかにすること。。また、上記で挙げた様々な条件や方法は異論があるかも知れないし、もっと目的を達成しやすい方法があるかも知れない。ただ、目的、すなわち最終的になぜ中国韓国が歴史を捏造し、他国に日本外貨に邪悪な国であるかを宣伝するその理由を、国際社会に示すことであり、これを変えることは出来ない。

 ただし、たとえば従軍慰安婦が強制連行された性奴隷だったかどうか、南京虐殺はあったかなどついては別稿で繰り返し書いているので、この提案には直接関係がないのでそれらについての問い合わせやご意見は、この提案に対しては受け付けられないことをご理解いただきたい。

 そして、もし賛成してくださるなら、ぜひ拡散していただきたい。たとえば、政府や各マスコミ、オピニオン団体、政治家、各保守系ブログなどに紹介していただければとおもう。一人や二人が一、二度提案したくらいでは、誰も動かない。みんな忙しく、そのような提案を一々検討もしていられないのが本当のところだ。だから、これに賛同してくださる方々がそれぞれの思いで提案されるなら、相手も動くことになるのではないか。

 たとえばこの記事をそのままコピーして送りつけるのではむしろスパムになりかねず、単に数多く送ればよいと言うことではない。絶対に、単なるコピーを送りつけるのではなく、ご自身の言葉で訴えていただきたいし、その際にこの記事の部分引用やURL紹介などはしていただいても良いと思う。

 無論、私自身可能な限り行うが、正直言って個人的なつながりがあるわけでもなく、誰にどのように送ればよいのかも今のところ当てがない。そのような状態でもとりあえず始めなくてはならないと思っている。


 唯一の方法は、この様な双方の意見を公平にぶつけ合い、それを一般視聴者が判断するという場を是非作りたいと願う。ネット時代、その恩恵を最大限に利用すべきではないだろうか。

米朝会談の行方

今月2019年2月末、ベトナムハノイで二回目の米朝会談、すなわち米国トランプ大統領と北朝鮮金委員長の会談が行われる。それに先立ち、先日気になる報道があった。

米国が北朝鮮に不可侵宣言採択を打診

おそらくこの報道は事実だと思われる。まず、今トランプ氏は極めて状況が良くない。先に行われた中間選挙で、野党民主党が与党共和党の勢力を上回る、すなわち逆転状態になっており、トランプ氏の方針に対し様々な抵抗がある。最近もトランプ氏の強硬姿勢で、国家予算が取れず、公共機関が過去最長期間にわたって麻痺していた。まずアメリカファーストをスローガンに掲げ、パリ協定やTPP、INFなど国際協定を次々に放棄し、現実には西欧諸国とも旨く行っていない。

今中国との貿易戦争をしているが、西欧は中国に経済的な寄りかかりを強めていて、その中国経済が悪化することは西欧経済に悪影響がある。実際に中国経済は急ブレーキがかかっている状態だ。

そこで、2020年11月の米国大統領選を控え、なんとか得点を稼ぎたいトランプ氏が持ち出したのが、米朝会談の成果を上げるとのアドバルーンというわけだ。その第一弾が上記報道となるのだが、実際トランプ氏は北朝鮮が核廃絶をしたら経済的支援も行うと北に言っているとのこと。

現実に北が核を放棄するなどあり得ないが、まさか米国が北の完全核放棄を信じ期待しているわけではあるまい。となると、米国を攻撃しないならそれなりの成果となるということだ。

序でに米朝交渉が旨く行けばノーベル平和賞というのだから笑わせる。それを推奨したのが我が安倍総理とのことだが(安倍氏本人は明言していないが、トランプ氏の平和賞は良いことではないかと言っている。まさか、馬鹿じゃないのとは言えないだろう)、トランプ氏のことを笑ってばかりもいられない。

西欧もそうだが、それを引き継いでいる米国は典型的な階級社会であり、政治が旨く行き経済がきちんとしていれば庶民層にも富が配分され、ろくに字も書けない庶民(実際米国人の識字率は数字では高いが、まともな文章を読めない、従ってせいぜいタブロイド紙くらいしか読まない庶民層があきれるほど多い。ただし、これは西欧も同じ)の支持で大統領になったトランプ氏としてはこのようなやり方で庶民の票を集めることになる。おそらくそれは有効なのだ。

かつて第一次世界大戦で負け、国家破綻し国民の不平が最大限になったところへヒトラーがユダヤ人が富を不正に得ていると焚きつけ政権を執った。ナチスばかりが非難されているが、実はフランスなども同じ事をやっていたし、英国もそうだった。ローマ法王庁もヒトラーに同意していたのもそのためだろう。経済状態が悪くなれば教養の無い下層階級の支持を得るために、どこかに憎しみを向けさせ、出来もしないバラ色の未来を約束するのはどこの国でも程度の差こそあれ普通にある。国民の知的レベルが低ければ低いほど、独裁国家でも民主国家でも同じ事であり、また独裁国家はそのために国民の知的レベルを低く抑える。韓国を見ればそれが事実であることは理解できるだろうし、大なり小なりどの国も同じだ。

民主党政権やその前に社会党政権、自社連立政権を生み出した日本も他人事では無いが、ただ、極貧の戦後からとにかく今の国家を作ったのだから世界でもましな方だとは言える。

そんな世界で孤立するわけには行かないから日本は西欧との関係を強化しているが、それは中ロなどよりはましだからというだけに過ぎない。

米朝不可侵宣言が実現しても、また実現の可能性は高いが、米国が日本を置き去りにしたと嘆いても仕方が無い。そんな物なのだ。日本が自分で自分を守る手段を真剣に考えなければならないと言うのも当たり前だが、それが理解できない国民も実際に多い。これが最大の心配と言えるだろう。



米国が北朝鮮に不可侵宣言採択を打診

お願い

コメントに制限がかかって投稿できないとのご指摘がありましたが、設定を少し変えてみました。もしそれでもコメントできない場合、恐れ入りますがgogatsunokyuuri@yahoo.co.jp (但し@前は全て半角)にご一報下さい。また、そちらにコメントをいただければ当方で転載させていただきます。




最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


はやぶさ2

2019年2月22日朝、日本が2014年12月3日に小惑星リュウグウ探査のために打ち上げた探査機、はやぶさ2がリュウグウに着陸しサンプル採集のための弾丸を撃ち込んだことを確認したとJAXAが発表した。

小惑星からサンプルを持ち帰るのは、日本が世界初ではやぶさが小惑星イトカワから持ち帰った例があるが、当時は色々な故障などがあり、一時は絶望視されていたところから諦めずに続け、最後はほとんど奇跡とも言える状態で成功した。その経験を踏まえ、様々な改良を加えた技術を以て成功したわけだ。

今回の成功は日本の科学技術のレベルがこの分野では世界最高であることを示している。まず、超高速で移動している地球と小惑星の距離は着陸時点で3億キロ離れており、たとえで言うなら発射された拳銃の弾丸を100メートル離れた場所から別の拳銃で撃ち落とすような物(イメージとしてと言うことであり実際の数字との比較ではない)、さらに光の速度で往復40分かかる距離であり、地球からの指令では間に合わないから探査機が自分で判断し、当初見込まれていた面積より更に小さな場所に自力で着陸する。また、いくつかのローバーを下ろすが、その中にはドイツとフランスが共同開発したものも相乗りさせている。

確かに50年前に月に人間を送り込んだ米国や有人宇宙船を運営している米ロ、一部中国などもその面では宇宙技術の最先端だろうが、彼らは多分に国威発揚、示威の為にやっている面がある。中国などは月の裏側に着地したなどと言っているが、他国は別に意味が無いからやっていないだけのこと。

他の宇宙先進国が全てドイツを基にしており、すなわちWW2のあと、米ソがそれぞれ技術を持ち帰りそれを基に研究をし、中国はソ連から技術を与えられ、西欧はドイツを含め単独ではなく数カ国が共同でなんとか進めているのが現状だ。

日本の宇宙技術が凄いと思うのは、日本は各国に遙かに遅れて全く独自に開発を始め、それも極端と言えるほど少ない予算で着々と各国とは全く違う分野で世界最先端の技術を開発している点だ。宇宙ヨット、すなわち太陽光の圧力を受けて航行するシステム、イオンロケット、人間の指令無しに自力で人工衛星が接続離脱出来るシステム、ISSに貨物を運ぶこうのとりをそれまでとは全く違う安全な方法で接続するするやり方、今では普通に他国もそれを取り入れている、など様々有る。派手ではないが、今後の宇宙技術の先駆けになる技術が非常に多い。

派手な競争に日本は参加しない。実用技術の開発に主眼を置いているし、結果として他国が後追いしているような状況だ。有人飛行なども、おそらくその気になれば日本は順調に達成できるだろうしその基本技術はすでに取得している。ただ、国民性として別にそれを優先する意識がないだけだ。

他国の挑戦を軽視はしないが、日本のこのような特質はある面科学技術などでは極めて特徴的だろうしおそらく有利なのだろう。派手でもなく話題にもならない間着実に研究開発を進め、ある日世界トップクラスになっている。宇宙技術のみならず、鉄道、造船、自動車、ロボット、コンピュータなどなどありとあらゆる分野でそれが言える。ある面、世界の科学技術で日本が支えている面が少なからずある。今ではスマホやテレビ、パソコンなど中進国製が多いがその基本材は日本が供給している分野が多い。IC製作のための製造装置、シリコンウェハ、洗浄用材、クリスタル発振器(これがあるから電子時計やコンピューターが出来る)などなど枚挙にいとまが無い。

それを考えると、日本が世界の産業技術を支えている面が(決して全てではないが)極めて多いのは事実だ。これは考えてみると凄いことではないのか。






お願い

コメントに制限がかかって投稿できないとのご指摘がありましたが、設定を少し変えてみました。もしそれでもコメントできない場合、恐れ入りますがgogatsunokyuuri@yahoo.co.jp (但し@前は全て半角)にご一報下さい。また、そちらにコメントをいただければ当方で転載させていただきます。




最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


なぜ日本は韓国に甘いのか

最近度重なる韓国における対日侮辱行為は、様々な理由があるだろうが、米朝会談で米国に主導権を奪われそうな従北政権が国民の支持を挙げるために故意に行っていると考えると一番理解しやすい。現実に支持率が落ちた過去の政権は例外なくこの手を使った。まして、今の文従北政権は経済政策の無能無策で国家経済が急降下し、なおさら反日に精を出していると見て良いだろう。

問題は日本であり、確かにかつて無いほど嫌韓勘定が国民にみなぎっているが、一部の与党議員を含む野党議員の大半、市民団体は、今の日韓関係の悪化は両国が協力して未来志向で改善すべき、大切な隣国との関係を知恵を絞って作り上げて行くべき云々と寝言を言っている。

私は何度も言っているが、隣に泥棒ヤクザがいたら警戒を厳重にし、しっかりと対策を取らないと家族を守れない。仮に見かけ上韓国との関係が良くなったとしても裏切り者は敵よりも始末が悪いのは歴史が示している。日ソ不可侵条約が何を引き起こしたか、世界から孤立した天安門事件時の中国を助けた日本に中国が何をしたか、本当にこれらの偽員や死人団体は理解していないか、誰かの手先になっていると言うことだろう。

韓国は隣国であることは間違いないが、友好関係を結ぶべき相手ではなく、警戒すべき隣国である。幸い、今の政府は今までに無い強い態度を韓国に対し執っているが、それもまた国民感情の後押しがあるからだ。だが、国民感情が変われば政府の態度も変わりかねない。さらに、米国の態度にもよるだろう。

米国が北朝鮮に不可侵宣言採択を打診

これについては早急に記事を書きたい。

さらに、韓国が仮に潰れれば、大勢の韓国人が在日のつてを頼って日本に押し寄せてくるだろう。結果は目に見えている。そうならないためにも最低限でも国家が存続するように日本はすると思う。また、日本製品は確かに素晴らしい性能を持っているが値段が高い。そこで、完璧な性能でなくとも、とりあえず使えるなら安く作る国の製品を買うのが世界の最大の購買層の要求だ。そこで、開発費を使わず技術をパクり、製造装置や部品、材料を日本から買って安物を組み立てる中国韓国の存在は、確かにそれらを供給する日本企業に利益を上げさせている。韓国に投資し利益を上げている企業も確かにある。そして多くの日本人が韓国人と結婚しあるいは就職したりで韓国に在住している。

つまり、現実に今韓国が破綻すればそれなりの被害を受ける日本人、日本企業が存在する以上、急速に韓国が破綻することは避け無ければならないというところだろう。感情は感情、損得関係と言うことだ。

ただ、これも何度も書いているが、日本世論はある時点を境に180度変わる。自衛隊や日米安保はかつて国民の多くを巻き込んだ大論争を引き起こしたが、今ではあって当然、無ければ困ると考える国民が大半を占めている。野党も表だって自衛隊、日米安保反対を言えなくなった。

今回は韓国もルビコンの川、いや三途の川を渡った感がある。国民感情は一気に韓国切るべしに変わってほしいと思う。むろん壊れたゴミバケツからあふれ出てくるゴミ対策はしっかりと取る必要がある。

日韓関係、日米関係に大きな変化を与えるだろうニュースが飛び込んできた。実際はこうなるだろうと十分予測されていたのは公然の秘密だし、私もずっと前から言っていたことだ。







お願い

コメントに制限がかかって投稿できないとのご指摘がありましたが、設定を少し変えてみました。もしそれでもコメントできない場合、恐れ入りますがgogatsunokyuuri@yahoo.co.jp (但し@前は全て半角)にご一報下さい。また、そちらにコメントをいただければ当方で転載させていただきます。



最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


河野外相の言葉

本日2019年2月20日の衆議院予算委員会質疑に於いて、日本維新の会 井上英孝氏が、韓国国会議長の天皇陛下の謝罪云々という発言に対し、日本はどのように対応するのかと質問し、答弁に立った河野外相は、「彼の発言は極めて無礼であり、韓国側に謝罪と撤回をきつく申し入れた。ただ、あの国ではそのようなことを言うとワッと盛り上げる勢力が存在するので、単にきつく申し入れるだけでは却って事態を悪化させる。それよりも、日韓関係がいかに大切であるかを説明し,そのためにもこのような発言が受け入れられないことを説明すべきと考える。ただきつく申し入れるだけでは逆効果だと考える」のようなことを言っていた。

河野氏は親父とは違いある程度日本の立場を理解している人物と思っていたが、やはり限界があるのかとがっかりした。確かに感情的に韓国を罵っても意味は無い。が、相手がそれを逆手に執るなら、それに対し責任を取らせなければなるまい。単にきつく言っても仕方が無いからと抗議を控えたり、日韓関係がかけがえのない大切な物だ、未来志向云々などとの戯言を言えば、ウリが勝ったニダというだけのこと。

ネット上には日本が本格的に韓国に対する制裁をするようだ、とか今年の天皇陛下御退位、御即位の儀式に韓国を呼ばないなどの噂があるが、単なる噂で政府から別にこのような発表があるわけでは無く、つまりこうなれば良いというだけのこと。

安倍総理は日韓議連に韓国とのパイプは維持するようにと指示したようだが、目を離すなという意味なら正しい。

実際に制裁を加えるにしても軽々と公表はしないだろうから、上記の制裁が本当にあるかどうかは分からない。が、いずれにせよ、きつく言っても仕方が無いから静観するみたいな河野外相ではやはり親父譲りかと思ってしまうのは当然だろう。願わくは、水面下で着々と韓国制裁手続きを進めていると思いたいのだが。


お願い

コメントに制限がかかって投稿できないとのご指摘がありましたが、設定を少し変えてみました。もしそれでもコメントできない場合、恐れ入りますがgogatsunokyuuri@yahoo.co.jp (但し@前は全て半角)にご一報下さい。また、そちらにコメントをいただければ当方で転載させていただきます。



最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


独裁国家の逆

独裁国家というのは別に珍しくなく、世界中にある。国名が民主国家であっても実質独裁国家などもあるが、独裁国家で先進国だという例はない。経済規模や軍事力がどれほど高くても独裁国家が先進国と見なされることはない。たとえば、中国ははったりや嘘はあるとしても確かに経済規模は世界では大きい方だし、パクりや盗みコピーでも、宇宙産業に進出しているしスパコンもランキング入りしている。が、あの国を先進国とは誰も思っていないし、中国自身もそうは思っていないようだ。

ロシアがかつては米国に続く経済大国だと言っていたのが、崩壊してみたら実際は経済大国とは到底呼べないレベルと分かった。つまりはったりだったのだ。形ばかりは選挙があるが、結果が最初から分かっている選挙でしかない。

サウジなどはあの地域ではかなりの経済大国と言って良いが、それこそあの地域に民主国家など存在しない。金回りが良いのは単に地下資源のためであって、それも西欧諸国の技術で売ることが出来た。科学技術では見るべきものが一つも無い。今世界では地球温暖化への恐れや省エネ化のために石油離れが進行し、石油が金にならなくなっている。必死になって金融を国家財政の基にしようとしたり海外の産業技術会社を誘致しようとしているが、基本的に彼らの国にそのような物がないのだから無理だ。それは彼らが独裁によって国家をまとめ、また豊富な石油によって得られた金を使って国民に働かなくとも政府に従っていれば豊かな生活が出来るようにした結果、産業技術を自ら育てる必要を国民が誰も保たなかったのだから当たり前だろう。

中国は言わずもがな、金持ちは金を海外に送り家族毎海外移住をすることが目的になっている.国家の建設など国民には興味が無い。そのような国民を留めるには力を用いるしかなく、結局中国が独裁体制から抜けることは不可能だ。

韓国には元々互いに意見を述べあい協調し時に妥協するという価値観がない。とにかく上下関係に拘り、どんな嘘を並べても相手より上でなければ徹底的に奪われる社会だ。国民が協議の上で結論を出せないから、例えば反日などを国家統一のシンボルにしなければならず、そのためにも嘘に嘘を重ねる。結果、民主制など薬にしたくとも存在できないことがはっきりした。

独裁の範囲を広げれば、欧米も社会格差が広がり、上層階級の独裁になりつつある。上層階級の中でもトップ争いが激しくなれば、より少数の者達の独裁になるだろう。

通常独裁から民主主義へと進化するはずだが、今の世界を見ているとそれが逆行しているかのように見える。また独裁が旨く行っているなら受け入れやすいことも事実だ。何しろ面倒くさいことを考えなくとも良いし責任も取らなくて良い。ただし、かつてのサウジや欧米の様に旨く行っていて国民全体がそこそこ生活を享受できていればの話だが、一端経済が停滞し経済状況が悪くなると、一転して政府への突き上げが始まり、政府が弱体化するか独裁化するかだ。その良い例がかつてのドイツだろう。ドイツは第一次大戦の敗戦結果により国民生活が極端に悪化した。そこでドイツの再生を訴えたナチスが選挙により政権を得て、やがて独裁体制を敷いた。ヒトラーナチスが力でドイツ国民を独裁下においたと今でもドイツ人は言うが、あのナチスを政権に就けたのはドイツ国民が民主選挙によって自ら行ったことだ。

今ベネズエラの独裁体制が大きな注目を集めている。本来ベネズエラは豊富な石油資源により豊かな国だった。が、石油の価格低迷を機に独裁者につけ込まれ、独裁国家となり今は多くの国民が国を捨てるようになっている。かつてイランも石油で潤う中東でも豊かな国だった。ただし、当時は王政独裁だったが、王が追われ、替わって宗教独裁国家となって今に至る。かつての繁栄はうかがうべくもない。

さて、翻って日本はどうか考えてみよう。無論、古代においては日本は独裁体制であったことは間違いないが、時代が下るにつれて他国がたどった道とは違う道をたどったようだ。例えば江戸時代、今から三百年も前だが、無論徳川幕府による独裁だったことは間違いない。が、かなりの部分が地方の自治に任されていて、例えば村には村役人、町には町役人がおり、それぞれ協議で様々な事を決めていた。なにより特徴的なのは、他国では独裁体制を固めるために国民を無知な状態にしておくのが常だったし、庶民教育はかなり遅れているのが普通だった。ただし、独裁体制から早くに脱した西欧ではそれでもかなり早くから庶民における自治や教育が普及していたが、それ以上に日本は特別だった。三百年前、西欧でも識字率は上流階級を主として大体二十~三十%位とされるが、日本では男女問わず全国平均で一説には七十五%ほどとされ、当時日本を訪れた外国人が驚愕している。それは第二次大戦後日本を統治した米国が、自国民と日本人の教養の差に驚いたようだ。つまり米兵の識字率が非常に低いのはそれが当然だと思っていたのが、日本では一兵卒までがきちんと読み書きできる事実に驚いたと言うことだ。

国民の隅々まで教育が普及していた日本は、敗戦により国土が荒廃し、全てを失っていた状態から瞬く間に世界のトップクラスの経済大国になり技術大国になった。その間,一時も独裁体制になった事は無く、民主国家としてそれだけの発展をした。本来の民主主義は階級制度や庶民の無学では絶対に成り立たない。無論、日本にも様々な欠点はある。が、日本が民主国家として現状では最も理想に近い形を実現できていると私は思う。

短期間に国家を作り上げるには独裁国家の方が効率が良い。が、真の国家維持発展にはそれの基になる長期にわたる民主主義が必要不可欠なのであって、それが今の先進国と非先進国の差になって表れているのではないか。今独裁国家である国々は、いずれ衰退し、消滅するか一からやり直すしかないということだ。





お願い

コメントに制限がかかって投稿できないとのご指摘がありましたが、設定を少し変えてみました。もしそれでもコメントできない場合、恐れ入りますがgogatsunokyuuri@yahoo.co.jp (但し@前は全て半角)にご一報下さい。また、そちらにコメントをいただければ当方で転載させていただきます。



最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


自分で嘘だと気がつかないのか

韓国が、慰安婦の写真だという物を発表したそうだ。中央日報によれば

「三・一運動100周年を記念してソウル市が日帝強占期の旧日本軍慰安婦だった韓国女性の姿が写された実物写真3点などを初めて公開する展示会を開く予定だ。

79771653慰安婦


英語付き慰安婦
 

18日、ソウル市とソウル大学研究チームは韓国人慰安婦の実物写真3点を含む多様な資料や写真、映像を集めて「記録記憶:日本軍慰安婦の話、聴きそびれた言葉」という展示会を25日から来月20日までソウル都市建築センター〔ソウル鍾路区新門路(チョンノグ・シンムンロ)2街6〕で開くと発表した。」

その写真なるものを見ると、まず服装がおかしい。が、それはともかく皆さん、どう見ても虐待されているというよりふっくらとして服装も別にみすぼらしいわけではないし、さらに表情というか雰囲気が暗く陰惨とも見えない。さらに一緒にいる男性がどう見ても日本兵には見えないのだが.右の写真の後ろに写っているのは米兵の帽子をかぶっているように見えて仕方が無い。

私の心が曇っているからだろうが、他にも様々慰安婦と称する写真が出てくるが中には英語のkeepoutの表示がある等、どう見ても性奴隷の日本軍慰安婦には見えないのだが、このような写真をとくとくと性奴隷にされた慰安婦の写真として公表する韓国人、本当に自分で信じているのだろうか、それを見た韓国人、疑問を持たないのだろうか。いや、日本が反論のために発表した写真なら必死にあら探しをするのだろうが、自分たちが出した写真となると、どんな矛盾もでたらめも見えなくなる。写真を見て真偽を判断するなど自分たちが出したのだから疑問など持たない。

むろん、物事を検証する能力があれば、あんな国になる訳がない。それを証明する写真だとすれば実に説得力がある。





お願い

コメントに制限がかかって投稿できないとのご指摘がありましたが、設定を少し変えてみました。もしそれでもコメントできない場合、恐れ入りますがgogatsunokyuuri@yahoo.co.jp (但し@前は全て半角)にご一報下さい。また、そちらにコメントをいただければ当方で転載させていただきます。




最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


遺憾砲も状況を悪化させるだけ

このところのあまりに無礼な韓国側の主張や対日侮辱に対し、またもや管官房長官は遺憾砲を発射している。しかし、こんな物は蛙の面にションベン、韓国の面にションベンで痛くも痒くもないし、日本を怒らせれば怒らせるほど政治家としては支持率が上がるのだから遺憾砲もいい加減にした方が良い。黙ってぶん殴るのが韓国の正しい扱い方だ。

自民内部で高まる対韓報復措置の声、2つの選挙が変数との見方も

これによれば、半導体洗浄用のフッ化水素輸出規制や、韓国を戦略物質輸出規制対象にする様に自民党内部から声が上がっているという。同じ自民でも糠賀氏や二階氏などは、放っておけと言っているらしいが、そんなことだから馬韓犬がつけあがる。

想像だが、また米国辺りから余計な干渉があったのではないか。なにしろ、トランプが米朝会談などで世界平和に貢献したからと安倍総理がノーベル平和賞を推薦したなどと言われている。安倍氏は今日の国会審議で、推薦したのかと問われて、したかどうかは、推薦人の名も50年明かさないというノーベル財団の基準があるからそれは答えないといっているが、どうもすっきりしない。

トランプにしてみれば米国が安全なら日本を犠牲にするのも当然だろう。まあ、気の毒だね、位は言うだろうが。

ということで、トランプがなんと言おうと糠賀(に)釘、二階から目薬、現実に上記で自民党内で持ち上がった制裁を実施すれば良い。

あまり遺憾砲だけで済ませると、本当に自民の支持率が下がるんじゃないかと思われる。制裁を言い出している自民党議員、それを心配しているんじゃないだろうか。




お願い

コメントに制限がかかって投稿できないとのご指摘がありましたが、設定を少し変えてみました。もしそれでもコメントできない場合、恐れ入りますがgogatsunokyuuri@yahoo.co.jp (但し@前は全て半角)にご一報下さい。また、そちらにコメントをいただければ当方で転載させていただきます。




最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


逆人種差別

私はここで特に中国、韓国、そして中国人、韓国人の悪口ともとれる事を頻繁に書いている。時には軽蔑し侮辱するような表現もある。が、これを人種差別だ等とは全く思っていない。あくまで国家の在り方を記述しているのであり、また概念の中国人、韓国人を非難批判している。それも全て私なりに事実に基づいて行っているのであり、人種差別などとは全く無縁だ。もしかしたら私の挙げる事実自体が間違っているかも知れない。が、それはその間違いが根拠を以て示され私が納得すればいつでも訂正する。

韓国人が(無論概念の)嘘つきであり、卑劣であり、愚かであることは事実を以て示している。故に単に韓国人だから卑劣だ、愚かだ、嘘つきだと言っているわけではない。これを人種差別と混同する輩がいるのは事実だ。

さて、私が書くのは中韓に限らず、時には欧米国家についても同様のことを書くし、欧米人も語同様だ。ここに人種差別意識は無い。

だから、個人として知り合った中韓人でも欧米人でも信頼できる人間は信頼するし好感を持てる人間は好感を持って付き合う。かつて仕事で色々な国の人間達と付き合い、長い間には友達づきあいをしていた人間もいた。むろん、その場合も個人として私が判断し友達づきあいが出来る場合のみと言えるが、中には米国の会社に勤めていた中国人や韓国人もいた。別にそれが気になったことなど無い。むろん嫌なやつもいて、その場合は仕事だけの付き合いだったが。

そういう経験をしているので、人種差別意識は自分ではないつもりだ。ただ、多くの場合、人種差別意識とは自分でも意識していない場合がある。前にも書いたが、アンジェリーナ・ジョリーは人道主義者として貧しい国などに私財を投じて活動をしている。人道活動家として立派な活動をしており、むろん尊敬すべき女優なのだろう。が、彼女がプロデュースした「アンブロークン」という映画に、残虐非道の日本軍人が出てくる。そのことを問題にされて、彼女は、自分は日本や日本人に対する差別意識など無い、と言っていた。おそらく自分でそう思っているだろうし差別意識があるとは考えていないだろう。が、残酷非道な人間が日本人になったその経過で、日本人をこのように描く事に問題があると考えたろうか。それについて彼女は指摘されるまで気がつかなかったようだ。

昔は明らかに人種差別が表面に出ていた。先の戦争で、米国やカナダなど多数の連合国で日系人だけが収容所に送られ、同じ敵国人であったドイツ系やイタリア系にはそのようなことはなかった。が、それは米国の誤りであったとして米国は日系人に謝罪し保障をしている。日系人もそれを受け入れた。が、今でも差別意識が欧米にあるのは拭いがたい事実だし、それは目に見えない形でもアンジョリーナ・ジョリーのような形で残っている。潜在意識の中に有るので当人達は気がつかない。

それをわざわざ指摘してあげつらうことなどしないが、友達づきあいをした彼らにもそのような面があるのを感じたことはある。

さて、やっと本題だが、実は今の日本人に欧米人に対する差別意識、人種差別意識が芽生えているのではないかと思える事を何度か経験したことがある。ネットなどでは時々見かけるが、無論どこの国にも色々な人間がいるので、それをいちいち気にしても仕方が無いし、また彼らは自分で意識してそうしているのだ。

が、何度か外国人を交えたパーティーに出たことがあるが、その場で日本人がそれと意識しないで口にしているのではないかと感じることがある。そのようなことが最近特に増えてきたような気がしてならない。

例えば、欧米が資産格差や身分制度が決まっていて生まれながらに階級が決まっているのはそのような文化だからだとか、日本に来てそのようなパーティに出る外国人は概ね日本が好きだからそうしているのだが、日本では犯罪が少ないのに外国では犯罪が多いのは根本的な問題があるからでそれは努力だけでは解決しないなどを、つまり彼らにはその資質がないとのニュアンスで言うわけだ。

現状の違いは事実だから反論も出ないが、資質がそうだからしたくても出来ないとなると、ちょっと口にしてはならないのではないかと思う。無論その場で雰囲気が悪くならないからそんな話が出るのだろう。

日本人は今は海外移住をしたがらない、やはり日本が一番穏やかで住み心地が良い、これはその国や国民の資質の違いでどうにもならないみたいだ云々。人間は元々群れで暮らす動物だ。それも群れが大きければ大きいほど、他の動物との争いに有利だったからだし、狩りをするにも植物を集めるにも効率が良かったからだし、群れをまとめておくために独自のルールが出来ていったはずだ。単純に蟻や蜂、犬や猿など群れを作る動物には当たり前に見られることで、当然自分たちのと他の群れとの違いを認識し区別しなければならなかった。これは同じ人間同士でも同じで、蟻でも同じ種類の蟻の集団同士でも争う等を見ればごく当たり前のことだろう。つまり群れを作る動物の本能と言える。人間の場合、それを理論づけるために人種という要素を使うようになったのではないか。

人種差別を正当化するつもりはないが、なぜ人種差別があるのかと考えると、人間の本質だからと考えられる。

もし日本人の中に逆差別、どうせ欧米人は日本には追いつけない、そんな能力は無い、ともし日本人が思っているのであれば、欧米人の対日、対アジア差別意識のことは言えないのではないか、と最近思うことがある。そして、私自身に意識しない差別意識があるのかもしれないとも思う次第だ。


お願い

コメントに制限がかかって投稿できないとのご指摘がありましたが、設定を少し変えてみました。もしそれでもコメントできない場合、恐れ入りますがgogatsunokyuuri@yahoo.co.jp (但し@前は全て半角)にご一報下さい。また、そちらにコメントをいただければ当方で転載させていただきます。


最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


円高、円安

かつて米国がくしゃみをすれば日本は風邪を引く言う言葉があった。今でも完全になくなったとは言えないが、米国の経済状況が悪化すると日本経済は更に悪化するという意味だ。かつてほど酷くはないが、経済規模の違いから見てもそれは言えるだろう。

戦後、固定相場だった時、US$1は360円だった。しかし、今はUS$1が110円前後だろうか。これは固定相場の時US$1と交換するためには360円出さなくてはならなかったのが今は110円出せば良いわけで、それだけ円の価値がドルに対して3.27倍ほど上がったことになる。ということは、外国からものを買う場合、通常ドルで買うので、物価上場が無いものとして昔三百六十円した物が今は当時の三分の一以下の値段で買える、それだけ物が安くなったと言えるのだが、言い換えれば円の価値が三倍以上になったとも言える。

これをわかりやすい例で例えると、例えば日本の経済規模、GDPの比較で言える。日本国内の経済活動規模なのだからそれは円建てで行われるのであり、例えば最近の日本のGDPは520兆円くらいだろうが、これをドルで換算した場合、4.87兆ドル位(\107/US$)となる。今年のGDPはまだ分からないが、仮に一昨年と同じ、つまり4.87兆ドルで、ただし今のレート\110/US$だと、4.74兆ドルになる。が、現実に国内の経済活動なのだから円での価値は変わらず、単にドル換算で変わることになる。

仮に日本円がドルに対して高くなって、仮に\80/US$になったとすれば国内の経済規模が何も変わらないのに、国際比較では6.51兆ドルになる。知らない間に偉い金持ちになって気分は良いが、国内では別に何も変わらない。


日本のGDP  日本  2017年 4.872兆 US$
ドイツ                3.677兆 US$
アメリカ合衆国          19.39兆 US$
中華人民共和国         12.24兆 US$  ???


ただ、このように円高になると、日本から輸出する品物が高くなる。それはそうだろう。輸出する場合通常はドル建てだから、百円の物を\100/US$の時に売れば1ドルで売れば良いのだが、それが\80/US$の時に1ドルで売れば八十円しか貰えない。国内で作ったのだから国内でかかったコストと利益を考えれば、同じ百円相当の金額を受け取らなければならず、そのためには1.25ドルで売らなくてはならない。同じ物が高くなるのだから競争力が無くなる。輸出が出来なくなる。

輸出で経済を支えている国は世界に無数にあり、むしろ大半の国がそうだと言って良い。経済規模に対して輸出額の割合が高い国は、輸出が出来なくなると経済が駄目になる。そして、経済規模の小さな国ほどその傾向が強いが、例えば西欧諸国は世界でも経済規模は決して小さくないはずなのに経済規模に占める輸出額は大きい。つまり経済において輸出依存度が高いわけだ。そういう国を輸出立国と言うが、意外にも日本に次ぐ経済大国であるはずのドイツなどは輸出依存国なのだ。一方、日本はそうではない。ゼロではないが、ほとんどが内需で経済を動かせる。日本の輸出依存度は世界でも下から何番目くらいの物だ。これは極めて特異なことであり、主な国で日本より低いのは米国くらいしかない。


輸出依存度


・ドイツ………69.2%
・オランダ……66%
・台湾………58.8%
・アイルランド…57.8%
・スイス………45.7%
・韓国…………43.9%
・日本…………15.2%

むしろ、日本は資源が無いので大量の資源や食料などを輸入しているが、円高になれば同じ物が安く買えるので、その意味では円高こそ歓迎すべきであり、US$1が十円になったら万々歳・・・というわけには行かない。実際に円高になると株が暴落するのは、多くの企業が間接的に輸出に関わっているのと,多分に心理的な物、さらに投機心理が関わるからだ。結局、丁度釣り合いのとれたところでレートが決まる。

円高が諸悪の根源のように言われている節があるが、円高自体は決して悪くはない。日本経済が信頼されている証明になる。また日本円がハードカレンシーであり、株が下がっても円が上がるのは信頼されている円が安全通貨として買われるからだ。現実に通貨が信頼されなければその価値が急速に下がるハイパーインフレになり、事実上通貨が機能しなくなる。

通貨が信頼されると言うことの重要性、利息が事実上ゼロである円が非常時に買われる事実、基軸通貨に準ずる国際通貨であることなど考えると、円高で経済が潰れると恐れることはない。むしろ喜ぶべき事なのだが、ただしこれも上記の理由で適正範囲であることは言うまでもない。昔に比べ円は高くなったがそれに伴い国家経済規模が上昇したのは事実だ。

円高で日本が破綻するかのような事があまりに多く言われるようなので書いてみた。

お願い

コメントに制限がかかって投稿できないとのご指摘がありましたが、設定を少し変えてみました。もしそれでもコメントできない場合、恐れ入りますがgogatsunokyuuri@yahoo.co.jp (但し@前は全て半角)にご一報下さい。また、そちらにコメントをいただければ当方で転載させていただきます。




最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ



韓国、韓国人

繰り返し書いていることだが、私がここで書く記事の中で韓国人、中国人、アメリカ人etc.と言う場合、それは概念の○○人であり、個人ではない。個人について書く時は名前や特定条件を書く。

概念の、例えば韓国人という場合は、嘘つきで卑劣で卑怯だとの形容を付けることが多い。それは現実に我々日本人が韓国という国家の在り方を見てそう感ずるからだ。したがって、これを韓国人へのヘイト、侮辱と捉えられては困る。韓国を作っているのは韓国人であり、朝鮮民族であり、だからこそかのような国が出来ているのだ。何度も書いているが、個々の韓国人については個人が判断すれば良い。前にも書いたが、私も親切な、正直な韓国人に会ったこともあるし友達だったこともある。が、彼らが個人としてどのように優れた韓国人であろうと、韓国という国が唾棄すべき国であるならその国を作ったのが韓国人であり、韓国という国の行為に対し、韓国人が責任を問われるのは当たり前だろう。

翻って、日本人は、と考えると確かにネットなどを見れば日本が良い国だ、親切だ、清潔だなどなどの評価を示す外国人が多いようだが、当然ながらそのようなコメントを主として取り上げる場合が多いからだ。とはいえ、客観的な事実として、日本はこの74年戦争をしていないし、その間にすさまじい勢いで経済成長し今では世界第二位のGDPを有している(何度も書いているが中国の2位には裏付けがない)、技術的にも世界に先駆けて新幹線を開発し、独自に後発でロケット開発をし今では単独で世界のトップクラスの実績を持ち、様々な分野で科学技術の成果を上げ、殺人事件初めあらゆる犯罪発生率が世界最小レベルであり、この規模の国としては世界最高の平均寿命を更新し続け、独自の文化を創り上げて世界に発信し続けている。国家としては極めて優れていることが客観的データで分かるはずだ。むろん、全分野で最高ではないし、価値観の違いから何が優れていると決められない分野もあるが、犯罪発生率の低さ、寿命の長さなどは確かに優れていることに異論は無いだろう。この日本という国を作り上げたのは日本人であり、日本民族の優れた面だと言えるのではないか。当然ながら個々の日本人は個別に判断しなければならず、正視に耐えないような卑劣な犯罪を犯すやつもいるし馬鹿もいる。がそれらの人間を含め、日本人がこの国を作ったのだ。

つまり、その国がどのような国であるかは政府の責任、独裁者の責任、富裕層の責任などと色々言っても結果としてそのような度政や独裁者を生み出したのは国民であり、責任は国民がとらなくてはならない。

韓国は馬鹿な国だが、韓国人は被害者だというのは欺瞞であり、朝鮮民族があのような国を作ったという事実は変えられない。別に誰かがあんな国を作って韓国人に与えたわけではないのだ。

共産主義独裁暴力国家である中国も、その犠牲になっている下層階級がいることは事実だ。だが、彼らを含め彼らがあの国を作った事実は変わらない。ロシアにしても米国、西欧、アフリカ、中南米、どこも同じだ。個人の責任ではないが、国民の責任であることは免れない。

だから、韓国人が変わらなければ韓国は変わらない。その辺りをきちんと認識しておく必要がある。韓国にもいい人がいるのだから、韓国と話し合って未来志向云々はそのような意味で馬鹿げていると言うことだ。





お願い

コメントに制限がかかって投稿できないとのご指摘がありましたが、設定を少し変えてみました。もしそれでもコメントできない場合、恐れ入りますがgogatsunokyuuri@yahoo.co.jp (但し@前は全て半角)にご一報下さい。また、そちらにコメントをいただければ当方で転載させていただきます。


最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ

なぜ日本独自の核武装が必要か

次のような記事が飛び込んできた。

米国が北朝鮮に不可侵宣言採択を打診

一般社団法人共同通信社の記事だが、それによるとベトナムで開かれる米朝会談で、米国が北朝鮮に対し、両国間の不可侵宣言、平和宣言の採択を提案したと言うことだ。それが事実なのか飛ばし記事なのかはともかく、日米関係者が明かしたと言うことであり十分あり得ることだとは日頃私も言ってきた。

今米国では最近の中間選挙で共和党が大敗し、トランプ大統領が好き勝手なことを出来なくなた為、次の大統領選での再選が危うくなっている。そのため、トランプが人気取りのためにこんな提案を持ち出したとは十分に考えられることだった。なにしろ、アメリカファーストがスローガンであって、米国の安全を最優先するのはべつにトランプでなくとも花札でもカルタでも言うだろう。

ただ、現実に北がこれで核廃絶をするはずがなく、つまりは日本を人質にする手段を米国が与えると言うことだ。もちろん、米国は引き続き北の核廃絶を主張するだろうし、北は勿論それに対しYESと言うだろう。が、それで北が核を手放し日本を標的にするミサイルを手放す、いや米国さえ攻撃できるミサイルを手放すと信じるのは日本のパヨク、お花畑くらいのものではないのか。

そうなれば北は遠慮無く日本を威嚇できるし、南北統一コストは日本が負担すべきだと当然言い出す。南はその結果がどうなるなど考えるはずもなく、とにかく北と統一して核を持ち日本を踏み敷いて貢ぎ物を捧げさせようとする。米国は話し合いでなんとかしろと言うだろう。不可侵宣言、あるいは条約があるから、米国は何にも出来ない、というわけだ。そして現実に威嚇段階では米国が何をするつもりにもなれないだろうし、米国の核の傘もそんなものだ。

威嚇段階で済めば日本は無視していれば良いが、あの朝鮮が相手では威嚇では済まないと気がついた時は遅いのだ。

そして、威嚇と言ってもむろん日本が言うことを聞かなければ核をぶち込むぞというわけではない。北が核を手放していない、更に米国を攻撃できる手段も手放していないという事実を日本が知っていれば十分なのだ。

日米安保で日本の防衛力が増しているのは事実だろう。だが、どの国も自国を犠牲にして他国を守りはしない。どんな約束をしようと、北が米国を核で攻撃する能力を捨てるはずがないと知りながらそのような宣言を採択するとすれば、当然その思惑、つまりアメリカファーストを日本は理解しておく必要がある。

それに対する日本人の安全確保のためには、何が必要かは明らかではないのか。

また日本が核武装をする場合、憲法に違反するなどとの戯言があるが、全く無関係であり、また非核三原則は方針であって法律でさえない。つまり、日本の核武装には、国内世論の反対以外事実上無いと言える。おそらく米国との妥協も可能だろう。

なぜINFから米ロが抜け、中国が加盟しないのか、なぜ北朝鮮を米国が軍事攻撃しないのかを理解できないお花畑に日本人の生命の安全を理解させるなど無理だ。事実を主張し、国内世論を作って行くしかないということだ。




お願い

コメントに制限がかかって投稿できないとのご指摘がありましたが、設定を少し変えてみました。もしそれでもコメントできない場合、恐れ入りますがgogatsunokyuuri@yahoo.co.jp (但し@前は全て半角)にご一報下さい。また、そちらにコメントをいただければ当方で転載させていただきます。


最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


なぜ日本は韓国に甘いのか

最近度重なる韓国における対日侮辱行為は、様々な理由があるだろうが、米朝会談で米国に主導権を奪われそうな従北政権が国民の支持を挙げるために故意に行っていると考えると一番理解しやすい。現実に支持率が落ちた過去の政権は例外なくこの手を使った。まして、今の文従北政権は経済政策の無能無策で国家経済が急降下し、なおさら反日に精を出していると見て良いだろう。

問題は日本であり、確かにかつて無いほど嫌韓勘定が国民にみなぎっているが、一部の与党議員を含む野党議員の大半、市民団体は、今の日韓関係の悪化は両国が協力して未来志向で改善すべき、大切な隣国との関係を知恵を絞って作り上げて行くべき云々と寝言を言っている。

私は何度も言っているが、隣に泥棒ヤクザがいたら警戒を厳重にし、しっかりと対策を取らないと家族を守れない。仮に見かけ上韓国との関係が良くなったとしても裏切り者は敵よりも始末が悪いのは歴史が示している。日ソ不可侵条約が何を引き起こしたか、世界から孤立した天安門事件時の中国を助けた日本に中国が何をしたか、本当にこれらの偽員や死人団体は理解していないか、誰かの手先になっていると言うことだろう。

韓国は隣国であることは間違いないが、友好関係を結ぶべき相手ではなく、警戒すべき隣国である。幸い、今の政府は今までに無い強い態度を韓国に対し執っているが、それもまた国民感情の後押しがあるからだ。だが、国民感情が変われば政府の態度も変わりかねない。さらに、米国の態度にもよるだろう。

米国が北朝鮮に不可侵宣言採択を打診

これについては早急に記事を書きたい。

さらに、韓国が仮に潰れれば、大勢の韓国人が在日のつてを頼って日本に押し寄せてくるだろう。結果は目に見えている。そうならないためにも最低限でも国家が存続するように日本はすると思う。また、日本製品は確かに素晴らしい性能を持っているが値段が高い。そこで、完璧な性能でなくとも、とりあえず使えるなら安く作る国の製品を買うのが世界の最大の購買層の要求だ。そこで、開発費を使わず技術をパクり、製造装置や部品、材料を日本から買って安物を組み立てる中国韓国の存在は、確かにそれらを供給する日本企業に利益を上げさせている。韓国に投資し利益を上げている企業も確かにある。そして多くの日本人が韓国人と結婚しあるいは就職したりで韓国に在住している。

つまり、現実に今韓国が破綻すればそれなりの被害を受ける日本人、日本企業が存在する以上、急速に韓国が破綻することは避け無ければならないというところだろう。感情は感情、損得関係と言うことだ。

ただ、これも何度も書いているが、日本世論はある時点を境に180度変わる。自衛隊や日米安保はかつて国民の多くを巻き込んだ大論争を引き起こしたが、今ではあって当然、無ければ困ると考える国民が大半を占めている。野党も表だって自衛隊、日米安保反対を言えなくなった。

今回は韓国もルビコンの川、いや三途の川を渡った感がある。国民感情は一気に韓国切るべしに変わってほしいと思う。むろん壊れたゴミバケツからあふれ出てくるゴミ対策はしっかりと取る必要がある。

日韓関係、日米関係に大きな変化を与えるだろうニュースが飛び込んできた。実際はこうなるだろうと十分予測されていたのは公然の秘密だし、私もずっと前から言っていたことだ。







お願い

コメントに制限がかかって投稿できないとのご指摘がありましたが、設定を少し変えてみました。もしそれでもコメントできない場合、恐れ入りますがgogatsunokyuuri@yahoo.co.jp (但し@前は全て半角)にご一報下さい。また、そちらにコメントをいただければ当方で転載させていただきます。




最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ