スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も元気にヤラせます

最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ



 たまにはさわやかなニュースを。韓国は常に韓国としての姿勢を貫き通すという事実を我々はよく知るべきだ。

 赤文字は引用。
 
チャン・グンソク 実際は「謝礼2,000円」の応募者が100人

チャン・グンソクというイケメンタレントは知らなかったが、写真を見る限りまあどこにでもいるタレントだろう。で、その出迎え風景もみたが、おばちゃん達が群がっているように見える。

しかし、この記事によれば、

はたから見て気付くのは集まったファンが、ガイドのような人間の指示によって集団で誘導されていること。一部は確かに熱狂的ファンに見えるが、他は楽しそうにはしているものの、熱狂的な雰囲気はない。一様にスターのグッズを手にしているのだが、各々がそれを眺めていたりして、自主的に持ってきたというより、誰かに手渡されたかのような印象を受ける。

そして最終的にばれたのは、野次馬おばさん達が一人頭2000円もらって手を振っていたというのだ。実はこの手の話は、韓国タレントにはひっきりなしに出てくる。KARAが来たときも似たような話があって、群がるフアンの写真を別のアングルから撮ったものでは、精々数十人が折り重なるように固まっているだけだった。一人頭いくらもらったか知らないが、もし私が近くを通りかかって、2000円上げるニダ、といわれれば、ほいほい行くかもしれない。

韓国タレントの目標はまるで日本のようで、そのためにも日本語をマスターするのが基本だとか。むろん、タレントも商品なので売れる市場で高く売れるように戦略を練るのは当然だろうし、そのために世論を作るのもありだろう。AKB48の選挙のために、CDを何十万円と買った人物が居て、そのCDがゴミ箱に捨てられていたという話がまことしやかにネット上にある。嘘か本当かは知らないが、どうもAKBの戦略はそのように見える。

だが、韓国タレントの出迎えのようにこれだけヤラセをやるのは、少々行き過ぎではないのか。これを観て、彼らのギャラが上がるなら出迎え桜バイト代は元が取れるし、じっさいにCMギャラなどはすでに日本の大物タレント並みになっているらしい。何か割り切れない。

私は彼らのパフォーマンスに興味はないが、それはAKBのパフォーマンスも同様であり、私の判断はどうでも良いが、寒流ドラマの浸透振りは異常とも思える。何本か観たが、ストーリーに深みがないし、歴史物などはまるでゲームのパクリそのものだ。

それなのにNHKから民法までおそらく一日十本くらいの韓流ドラマが流されているのではないか。例の鳩婦人が公私混同して公邸に韓流スターを招いたり必死に宣伝していたが、彼女が入れ込んでいるだけで、韓流ドラマが生理的に嫌になる。

うさんくさいのだが、そう思っていたら、こんな記事まであった。


アフタースクール、補正前後写真に衝撃! 「脚線美はどこに?」

脚線美が売り物の韓流ガールズグループの写真が、修正ものだというのだ。

しかし別の写真では、先立って公開されていたスチールカットとは“完全”なる別人だった。つややかな脚線美は陰も形もなく、ごく普通の短い足だけがあらわになっている。

まあ、写真の修整などどこにでもあるさ、という話なのか、美脚を売り物にしている彼女たちの場合はちょっとまずいかと思うのだが。たしかに、日本の美女タレントもすっぴんだと誰か分からない等と言われるが、モデルの写真なども肌のシミをのぞいたりしわを伸ばしたり胸を大きくしたり腹を引っ込めたりはしているとのこと。だから、美脚で売るグループの脚が修正されていて良いのかなぁとは思う。確かに、私のブログのプロフィールに載せている私が書いた自画像は、少しだけイメージアップしてあるが、たとえば髪の毛の量など、それと同じだとは思えない。

なにしろ、韓国と聞くと何から何までパクリ、ウリジナルというイメージが先行してしまっている。仮に彼らの芸能人が普通は許されるような詐称をしているのだとしても、韓国だから、でひとくくりにされている節がある。つまり信用がないのだ。これではとうてい、同等の相手として誰にも相手にされないのではないか。非常に彼らにとって残念なことなのだが、気がつかないのだろうか。どれだけ多くのものを失っているか気がつけば、たとえ他国がやっている詐称でも、韓国はやらない姿勢を示し、貫く方がよほど有利になるのだが。ただし、一世代では足りないほどの時間はかかる。

とりとめないことを書いたが、ふと、国の品位について考えてみた。嘘は必ずばれる。嘘で固めた国は必ずこける。本当に小さな嘘の積み重ねが、最終的に破綻に至る。

癌政権がその見本を見せている。(なにやら、強引な結論のような気もするが、とにかく暑くて、少々ばて気味)




------------------------------------------------------------
以下は参照用の資料ですので、確認をされる以外はあえて読む必要はありません。

チャン・グンソク 実際は「謝礼2,000円」の応募者が100人


「ファン800人が羽田で歓迎」の......

2011年06月30日08時30分

提供:日刊サイゾー

319コメント559total..
写真拡大 27日、韓国ドラマで人気の"韓流スター"チャン・グンソクが来日。早朝6時ごろから100名ほどの女性ファンが羽田空港に集まっていた。

 一見して、熱狂的なファンが来日に合わせて駆けつけたというテレビでよく見る光景。しかし、現地で実際に見てみるとどこか不自然だ。

 はたから見て気付くのは集まったファンが、ガイドのような人間の指示によって集団で誘導されていること。一部は確かに熱狂的ファンに見えるが、他は楽しそうにはしているものの、熱狂的な雰囲気はない。一様にスターのグッズを手にしているのだが、各々がそれを眺めていたりして、自主的に持ってきたというより、誰かに手渡されたかのような印象を受ける。

 集まった報道陣は、現れたチャンに熱狂するファンを背景に撮影をしていたが、前に乗り出すほどでもない女性ファンもいる。そのひとりに話を聞くと、なんと「アルバイトも兼ねて遊びに来た」というのだ。

 都内在住の40代主婦、彼女は一枚の紙を見せてくれたのだが、そこには「韓流スター来日イベント参加者募集!」とあった。

 東京駅に集合し、バスで羽田空港へ移動。イベント後、軽食をとった後に再び東京駅で解散というようなことが書いてあり、「参加資格 高校生~49歳女性のみ 複数参加歓迎 謝礼2,000円」とある。差出人はイベント企画会社のようだ。

「前に他の韓流スターの出るテレビ番組の観覧をしたんだけど、その時に住所と名前を書いてから、こういうのが定期的に封筒で届くようになったの。参加したのはこれが初めてだけど......」と主婦。

 チャン・グンソクのファンではないが「韓国の有名人が見られて軽食付きで2,000円もらえるなら楽しいでしょ」と、友人を誘って2名で参加。彼女が持っていた紙の募集人数は「先着40名」だが、バス2台で「1台40人ぐらい乗れたから計80人ぐらいかしら」と主婦。バスの中でタレントについての説明を受け、持っていたグッズもここで"お土産"として受け取ったという。

「『韓国の人気スターがせっかく日本に来るから声を出して応援してあげてください!』と言われた」(主婦)

 これは、動員力に自信がないための演出なのだろうか。すぐ先では民放テレビ局と思われる若い女性アナウンサーが「800人のファンが集まり......」とリポートしていた。

 群がった女性ファンはどう数えても100人ほどで、首を傾げていると、報道陣に「主催者発表800人です」と言い回っている男性スタッフを発見。何とも妙な光景だったのだ。
(文=鈴木雅久)



アフタースクール、補正前後写真に衝撃! 「脚線美はどこに?」

2011年06月29日16時12分
[? ISPLUS/中央日報日本語版] comment1mixihatena0 .
写真拡大
ガールズグループのアフタースクール。(写真=ポータルサイト掲示板)
ガールズグループのアフタースクールも無補正写真に対する屈辱を避けられなかったようだ。

29日、あるポータルサイトの掲示板には「アフタースクールの化粧品スチールカット無補正写真」というコメントとともに2枚の写真が掲載された。アフタースクールはある化粧品ブランドのスチールカットを通じてすらりとした脚線美を誇った。純白のワンピースにヌードトーンのシューズを履いて、つややかな足をさらに引き立たせていた。

しかし別の写真では、先立って公開されていたスチールカットとは“完全”なる別人だった。つややかな脚線美は陰も形もなく、ごく普通の短い足だけがあらわになっている。

ネットユーザーらは「うーん…、メンバー1人につき5センチは水増ししたようだ」「これが実体。アフタースクールも普通だ」「現代医学技術より恐ろしいのはフォトショップ」 などの反応を見せた。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。