FC2ブログ

日韓関係改善?


最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


コロナウィルス肺炎の件でつい載せそびれていた記事だが、改めて加筆してみることにした。

日本メディア「孤立脱出が文大統領の成果…安倍首相より意図的に遅く到着か」

この記事は去年の12月、まだコロナが問題になっていなかった頃に出た記事だが、日韓の間で様々な問題がこじれ、日本が超汚染をホワイト国から外したことに対する報復としてGSOMIAを超汚染が解消すると言い出した件だ。確かに日韓の協約としてGSOMIAは提携されたが、現実には米国の意向として日韓が結んだ協約であり、超汚染が一方的に解消しても日本がどうこう言うことでもない。実際米国から強い牽制があって、初めて自分たちの持ち出した対日恫喝が、実は米国を怒らせるだけだと気がついたか、GSOMIA解消は引っ込めた。が、日本がウリナラをホワイト国に戻さなければ来年、つまり今年にはGSOMIAを解消すると言っている。そう言わなければ引っ込みがつかないからだが、いずれ日本がいつものように折れてくるとその頃は思っていたようだ。おそらく、今でも思っているだろう。だから、日韓首脳会談で安倍総理をわざと待たせて余裕を示した超汚染が、今どうなっているかを見ればこの超汚染には理論など最初から存在しないことがよく分かる。

例えば、徴用工問題について、日本が正式に謝罪し補償しなければ在韓日本企業の財産を差し押さえると”脅して”いる。

文氏「徴用工判決に関与できない」立場崩さず

これが日本に対し脅しになると思い込んでいる不思議さ、というより、超汚染が日本を脅す事が出来るなど思い込んでいる不思議さが際立っているが、思えばそのようにさせていたのは日本だ。超汚染が居丈高に怒れば日本が引っ込み時に謝罪し時に金まで払うのが今までだったから、超汚染は慰安婦問題、管制レーダー照射問題、徴用工問題、旭日旗問題など次々に持ち出してきた。しかし、徴用工問題辺りから日本は相手にせず、旭日旗問題などは勝手にしろというだけのこと。徴用工問題などでは、もし在韓日本企業の財産を現金化などすれば日本ははっきりと報復すると告げている。超汚染はそれを理解していないようだが。

それで、日本の意識が変わったことに気がつき何故だろうと思えるような超汚染ではない。むろん、日本の意識だけが変わったのでは無く世界の対超汚染の意識が変わったと言えることがこのところ続いている。顕著なのは今現在の韓国人の入国規制をしている国が日本を含め130カ国を超している。しかし、唯一日本に対してだけ激怒し、直ちに日本人の訪韓を規制するなどの対抗処置を執り、日本大使を呼びつけあの通訳外相が仁王立ちで怒っている姿をわざわざ公表した。あれを見て日本が超汚染を更に遠ざけるのは当たり前だろう。仮に日本が超汚染の言うことなどを受け入れたら安倍内閣が潰れかねない。

現実に今安倍内閣支持は一時の低下から急激に向上している。別に対超汚染の姿勢だけが理由ではないが、含まれているのは疑問の余地が無い。

いわゆる河野談話がどれほど超汚染をつけあがらせたか、今になってみればよく分かるのではないか。つくづく馬鹿なことをしたものだと思う。世界では謝るとは罪を認めることを意味する。認めるだけではなく補償もしなければならない。それが世界の常識であり、だから日本以外の国で他国に謝罪した国など存在しない。とりあえず謝っておけばそれで気が済むならそれで良い、とする日本式思考の最もとんちんかんの例だった。

今は日韓関係が正常になりつつある。すなわち、日本が超汚染を嫌い信ずることなどせず突き放す、これが正常な本来の日韓関係だ。

日韓関係はまさに改善され正常な関係になって来てきているのであり、喜ばしい限りだ。





スポンサーサイト



それにしても超汚染


最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


私が超汚染と書く場合は、韓国という国の実態を表記するためであり、超汚染人と書く場合も概念の超汚染人のこと。韓国人とかく場合は一般の意味であり、無論まともな人間も居る。しかし、まともな人間が主導力を持てないとは、彼等の国がそのような国だからと言うことになる。

むろん、馬鹿な人間、理論を持てない人間、根拠や証拠も無しに言われたことを信ずる人間は世界中に居るし、日本にも居る。が、日本やほとんどの国ではそのような者達が国家の主導権を取ることはない。ただし、絶体にそうだとも言えない事も事実であり、嘗て日本は悪夢政権の時代があった。幸いにも悪夢政権は直ちに引きずり下ろされたが、今後そのようなことがないとは残念ながら無い。

嘗て、日本は二大政党と言われた自民と社会党が張り合っていたし、一時は両党が連立して内閣を作った。その時点で社会党のメッキが剥がれ、政権の位置にかじりつくために党の大綱を捨てた社会党はあっという間に凋落し、今は事実上消滅している。

つまり、日本には悪夢政権や社会党を引きずり下ろせるだけの民意がまだあると言うことだ。ただし、今安定しているかに見える自民政権でも、党内に未だに超汚染を大切な隣国と戯言を言う者達が居るし、それどころか嘗て安倍内閣が2015年、日韓慰安婦合意を結び超汚染に謝罪し金まで払っている。むろん、これは当時の米国チキンオバマの圧力による物だったとは言え(別に私が証拠を持っているわけではなく、邪推しているだけである)このような事をやっている。それが、超汚染を今のようにつけあがらせたのだが、幸いというか、その安倍政権も以前に比べて超汚染に対しそれなりのまともな相手が出来るようになってきたかに見える。

トランプに安倍総理が教えているかどうかは知らないが、超汚染を対中国の防波堤にするのは間違っている。裏切り者を信じるのは敵を信じるよりも危険だと言うことをトランプが学んだとしたらそれなりに喜ばしい。まあ、トランプだけれど。

米国の変化もあったろうが、日本人の対超汚染意識が大きく変わってきたのなら何よりだ。政府が何を考えても、国民が支持しなければ何も出来ない。また、それが当然であり、国民が望まないことを政府が決めてしまうようではその国は中国並みの列島国家と言うことになる。

したがって、日本の最近の超汚染切り捨ての雰囲気も国民感情の反映と言うことになる。不思議なのは、いや、超汚染だから当然なのだろうが、日本人の対超汚染意識が明らかに変わって、今までのように難癖を付ければ日本が謝り金を出す状況ではなくなったのに、それが理解できないことだ。というより、日本人の意識が変わるなど想像も出来ないということなのだろう。

折からコロナウィルス肺炎感染者数が超汚染で当然ながら爆発的に増えている現状から、日本は超汚染からの訪日を制限した。本当は完全拒否すれば良いのだが、かなりそれでも甘い処置だ。それに対し超汚染が激怒し、直ちに日本人の訪韓を禁止し、日本大使を呼びつけ怒鳴りつけてあの通訳上がりの無能外務大臣がふんぞり返り大使が90度の礼をしている写真を公表している。彼等が意図的に公表しなければ出るはずの無い写真であり、いかに自分たちがイルボンを叱りつけているか偉いのかを示したわけだ。

むろん、この写真が更なる嫌超汚染意識を日本人に植え付けたかは普通に分かるだろうし、そうなれば日本人が政府に対し更に超汚染を締め付けろと発破をかけるだろう。邪推だが、この写真も日本政府がそのようにさせたと思えるほどだ。

日本が超汚染から距離を取れば、今世界中の株価も通貨も暴落しているとき、日本円だけが上昇しているその状況で、超汚染経済がどうなるかは目に見えているだろう。こんな場合支那は日本にすり寄る。日本もその魂胆を知りながらそれなりに扱う。

が、超汚染は自ら自分の首を絞めることでしか政府が成り立たなくなっている。つまり超汚染人がそのような政府を作っていると言うことであり、現実に彼等には国家を形成し運営する能力が無い。千年以上も昔から無い。

ここで分かるのは、国家が形ばかり出来ていようが、国民が変わらなければ国家も変わらないと言うことだ。それを超汚染は間近に見せているわけだ。

今欧米が事実上衰退の一途をたどっている。百年二百年前に比べれば進歩はしているが、国際社会の進歩からすれば相対的に遅れているという意味だ。それに比べれば、途上国の方が相対的に進歩しているとさえ思える。

欧米が衰退しているその理由も実例も既に何度もこのブログに書いてきたから繰り返さないが、技術進化の故に国家が見かけ上進歩するのは当たり前だ。自国では何一つ工業製品を作り出せない国でも、地下資源を売れば皆がスマホを持てるようになる。見かけ上先進国のように見える。

超汚染の場合も、見かけ上どうであろうとゴキブリ集団から進化している訳ではないということだ。所詮、ゴキブリに国家は作ることが出来ない。近年、それが、そして国家の進歩の度合いの違いがまた明確になってきたと思えて仕方が無い。その縮小版が、日本国内で嘗て二大勢力の一方だった社会党が消滅し、有象無象野党が群がって自民の足元に及ばず、嘗て革新を唱えていた狂散頭が地域福祉でしか存在感が無くなっているなどの変化が起きていると思うのだが。自民にも嫌と言うほど欠点はある。が、日本人がそのような政権を今望んでいると言うことなのだろう。











旭日旗問題


最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ



旭日旗問題を取り上げるとしても、別に朝鮮が難癖を付ける旭日旗の正当性を持ち出すつもりもない。世界で下らないことを言っているのは朝鮮だけであり、これは最近旭日旗で世界の同意が得られないと今度はオリンピックに絡めて東京オリンピックの放射能汚染食料を避ける為にホテルを借り切り食料を全部朝鮮から持ってくると言う理解不能の超汚染が何故そこまで異常になったかを探ってみたいと思ったのだ。

ところで、旭日旗を社旗として使っている赤非新聞の、次のような社説を読んで、目が旭日旗になった。因みに、元々赤非の社旗が旭日旗なのは、国威発揚を社是としていたためであり、戦争時には国民に対し戦争をけしかけていたのが赤非だ。

(社説)東京五輪の年に 旗を振る、って何だろう

東京五輪の年であろうとなかろうと旗を振るのは大体が昂揚の為だ。国旗を掲げたり降ったりするのは、日本という国の誇りを示し、日本人であることで自分や見る人たちを昂揚するためであって、その逆の目的では使用しない。しかし、超汚染人は日本国旗を踏みつけたり焼いたり破いたりし、そして旭日旗を戦犯旗などと馬鹿の極みをわめく。赤非はその朝鮮人の心をおもんばかって旭日旗を掲げるな、降るなと言っているのだ。

無論、赤非の精神状態が朝鮮人だから、で答えは出てしまうのだが、それでは愛想もないので、もう少しなぜ朝鮮人かと言うことから掘り下げてみる。

いつものことだが、ここで、朝鮮、朝鮮人と書いている場合、あくまで概念の、という意味であって、個人としての韓国人に対する物ではない。個人の評価はあくまで個人がすべきであり、日本人でも最低最悪の輩はいる。

韓国と書く場合は、そもそも韓国自体が異常国家であり最悪国家であり、まさに酷禍であることは概念ではなく実像である。さらに、この韓国を作っているのも韓国人であって、個々人の韓国人がどうであれ最悪最低の韓国に対する批判は韓国人が受け止めるべき物である。

旭日旗問題は例の猿顔朝鮮サッカー選手が持ち出すまで韓国でも全く問題になっていなかったことは誰でも知っているはずだし、今旭日旗で狂っている韓国人の大半も知っているはずだ。それをこの様な状況にしたのは、彼らの本質的な異常性の故だが、それをあおることで商売にしているメガネザル自称大学教授などを生み出した。慰安婦問題もそうだし徴用工もそうなのだが、じじつなどどうでも騒ぎ立てることで商売になる連中が朝鮮には大勢いる。だから商売になるなら日本をおとしめるなど何の問題も無く、さらに反日教で頭が腐っている朝鮮人は事実の検証などするわけがない。そして次世代の子供にその宗教教育をしていくわけだ。

宗教国家とはどういう物か何度も書いている。キリスト教もイスラム教もヒンズー教もどれもこれも同じなのだが、神の言葉に疑問を持つことを許さない。それが国家を纏める為、国民を支配者に隷属させるために積極的に利用されてきたしそして今も利用しているのが宗教国家だ。

欧米も宗教国家だがかろうじて宗教と政治を切り離したために先進国になれた。ただし、米国は未だに宗教国家としての色彩が濃いし、更に退化している。インドも形ばかりは科学技術で発展してきてはいるが、いずれ限界が来ると思われる。宗教国家を脱するなどちょっとやそっとでは出来ないのだ。

中東地域の宗教国家群はそれぞれ程度もバラバラだが、少なくとも一部は脱宗教を試みてはいる。が、上手く行っている国はない。人間の根本的な価値観は2,3世代では到底変えられない。日本が開国後急速に発展したのは、その何世代も前から政教分離と国民の基礎教育をしてきたからだ。

中国は見かけ上脱宗教してきた。もともとマルクスレーニン主義では宗教はアヘンとされていたから当然だろうが、その大元であるロシアは今宗教を利用しているし、共産主義を使えなければそれ以外の方法がないと言うことだろう。結局国民がそうなのだから仕方が無い。

中国は反日教を国家統一の手段として使った。結局、中国の永久隷属から脱することの出来ない朝鮮も同じだろうし、そして朝鮮政府は中国のような計算も出来ない。

普通に考える能力があるなら旭日旗問題など存在しないことは十年前の事情を見ている世代の朝鮮人が分からないはずが無い、と考えるのは日本人思考であり、朝鮮人には本当に分からないのだ。

徴用工問題然り、植民地問題然り、放射能問題然り。

何故分からないのか、朝鮮人だからとの論に達する。

程度の差こそあれ、世界ではこの様な現象は普通に有る。中国は無論、欧米の非知識階層、アジアアフリカ、ロシア、そして日本のパヨク、お花畑。

旭日旗問題を取り上げたのは、単に朝鮮だからで済む話ではないからだ。

朝鮮、どうした?


最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


現在の日韓関係は望ましい方向へ向かっていると私は思っている。すなわち、日韓断交、国家承認取消が本当に実現すれば良いが、それは韓国側でも同じだろうと思われる事を韓国は日本に対してやってきた。ところが、昨日12月27日韓国憲法裁判所は、

日韓慰安婦合意、違憲提訴を却下 韓国憲法裁

との判断を下し、韓国内では大騒ぎになっている。

ただ、この判決は朴槿恵が日本と交わした国家としての合意を韓国国内の憲法とは関係がないと言うだけのことであって、国家間の合意を民間が覆すことを違憲としているわけではない。つまり、日本に対しては国際間の合意を無視して金を出せと言い続けることにダメ出しをしたわけでは無い。

本質的には今までと変わらないし、徴用工、正しくは応募工における悲惨議長の関連日本企業が謝罪し金を出し両国の民間の寄付で補償金をまかなうべき、日本の謝罪が前提だという乞食提案も憲法など関係無しに出来るわけだ。

まあ、朝鮮の国内法で何を決めようと、それに基づいて何をしようとそれが朝鮮国内に限るなら何をしても構わないし、例えば旭日旗を掲げることが国家反逆だと法律を作ろうが罰則を作ろうが関係はない。が、それを理由に日本に何をしてもよいと言うなら、日本の国内法で韓国内に於ける行動で韓国を罰することも当然認められるべきなのだ。が、通常の理解力があれば、そういう判断などしない。

徴用工問題で韓国の最高裁では日本の戦犯企業に対する被害者の損害賠償請求を正当と認めている。が、そもそも徴用工が奴隷使役されたと言う事実の証明など為されていないし、むしろ高い倍率をくぐって多くの韓国人が応募してきたという資料なら無数にある。仮に事実が韓国の言うままだとしても、それについてはあくまで国際合意に従うしかないはずだ。だから、日本企業はそれに応ずる姿勢は見せていないし、日本政府も応ずる必要は無いと明言している。

しかしながら、上記はあくまで韓国国内の裁判所の判断であり、日本がとやかく言うことも出来ないからそれに対し日本が不当だと言うこともしていない。が、現実に連中の言う戦犯企業の資産を差し押さえそれを徴用工への補償に充てることが韓国最高裁で認められるかどうかが来年早々に明らかになる。

仮に認められれば、それは韓国国内問題ではなく、日本企業がその対象になりその判断基準が韓国国内法なのだから当然国際間の合意がなければ実施は出来ないはずだ。つまりそのような判決が仮に韓国で出るなら、日本は日本の国内法で韓国に対する報復処置を執ることも問題は無いだろう。

現実には今韓国政府は本当に日本から突き放されれば韓国がどうなる位は理解していると思うが、思うだけだ。上記の日本企業資産差し押さえなどが仮に認められれば、そしてその可能性はかなり高いだろうが、いまでも無理と思われる日韓関係の修復回復など到底不可能になると思われる。

中国は都合によって日本にすり寄ることもする。当然全く信頼などされていないことは中国も知っていて、それでも上辺だけでも日本が受け入れることも計算尽くですり寄っている。しかし、韓国にはそれも出来ないのだ。そんな事をすれば、政府がひっくり返る。ひっくり返って別の政府が出来ても結局は同じことをしなければ政府が存在できないのだから、結局は反日にせいをだし、日本が喧嘩両成敗で折れることを待つしかないし、また日本国内でひたすら日韓正常化のために、親しい隣国との関係改善なんたらかんたらパヨクに頼るしかない。

何度も書いているが、ここまで韓国を追い詰めたのは日本が今まで甘やかしてきた罪でもあるが、そこには米国の思惑もあったろうし、今アジア離れが加速している米国にしてみれば韓国を切り捨てる選択肢も出てきているから日本の態度も変わったとも言える。

韓国が今更今までの反日政策は間違っていたなど認めるなどあり得ず、そんな事をすれば国家が崩壊する。出来る選択肢は中国のようにすり寄るか、時間をかけてなし崩しに真実の歴史を国民に伝えるかだが、まず日本の姿勢が本当に変わっているならすりよりは受け付けないし、時間をかけての対日姿勢を変えるなどもその時間はない。


ただ、日本としても一気に韓国を叩き潰せばそれなりのリスクがある。結局、茹でガエル状態にして消滅させるのが一番良い選択となるのではないか。

悲惨な議決、文喜相

最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


朝鮮の文悲惨 もとい文喜相国会議長が日韓の軋轢の原因になっている徴用工問題で、素晴らしい解決案を法案として提出したとのことだ。

元徴用工問題、法案を提出 寄付金で慰謝料―韓国国会議長

いやはや、以前から言われていたから内容は知ってはいたが、それにしても朝鮮(概念の)頭ではこんなことしか考えつかないか。しかし、考えようによってはかなり朝鮮にとって都合の良いやり方ではある。

まず、朝鮮議会で何を決めようと、日本が関わることでは無いから、それに対し馬鹿な奴らだと思ったとしてもそんな法案をやめろと日本が言うことは出来ない。つまり、朝鮮の国内法だからだ。

従って、朝鮮の国内法で何を決めようと、日本がそれに何ら関与することでも無いので、放っておくことになる。しかし、日本にはパヨクやお花畑、そして在日の心温かい皆様がいて、その韓国が勝手に決めたやり方に賛同し、金を払う者達が出てくるだろう。

これまた個人の意志でやることであって日本政府がとやかく言うことは出来ない。また日本企業としてパチンコ屋などが金を出すこともあるかもしれない。

となると、朝鮮頭ではチョッパリがウリ達の言うとおり、金を出したニダ。やっぱりチョッパリはウリ達には逆らえないニダ、となる。悲惨議長が、最初から日本が自分の考えに賛同するとはまさか思っていないと思うが、なにしろ朝鮮頭だから本当にそう思っているかも知れない。そして、日本のパヨクやお花畑、パチンコ屋が金を出せば本当に自分の案に日本人が同意したと思い込みかねない。

現実に、日本の個人や民間企業がやることに政府が規制を加えることは出来ない。せいぜい、朝鮮の言う戦犯企業にくれぐれも連中の馬鹿な思いつきに付き合うな、と言う位のものだ。

だから、悲惨議長の思惑(あるいは思い込み)に日本が同意したわけでは無いときちんと表明する必要がある。むろん、朝鮮に言っても無駄だから、あくまで国際社会に対してということだ。

そもそも、日本政府は自分たちが間違っていないから別に説明する必要など無いと思い込んでいる節がある。

例えば、

日本政府「兵員70人当たり慰安婦1人、醜業強要」の文書認める

と言う記事が大見出しで朝鮮日報に載っていた。これにより、日本は韓国の主張を認めた、と言うことになっている。が、日本は慰安婦の存在を別に否定したことは無い。日本兵士のために慰安婦を朝鮮人業者を使って集めた事実を否定などしていない。だから、朝鮮人慰安婦を兵員にあてがった事実は今まで日本政府も認めている。

ただ、当時は慰安婦、即ち売春は合法であり、日本人の慰安婦も大勢いた。そして破格の収入を得ていた。それは世界中の軍に当たり前にあったことだ。

第一、兵員七十名に一人ずつ慰安婦をあてがったというなら、朝鮮の主張する二十万の慰安婦は、一千四百万名の日本人にあてがわれたことになる。一千四百万!朝鮮にそれだけ日本の兵隊がいたとはついぞ知らなかった。むろん朝鮮はそれを根拠を以て証明する義務があるが、どうせ朝鮮だから根拠など要らないニダと言うことになる。

上記の悲惨議長の案も朝鮮売春婦のことも、朝鮮頭ならどうせこうなることは分かっている。

朝鮮頭に説明して理解しろと言うこと自体無駄で無理なのだ。それなら、力で黙らせるしか無いだろう。具体的には、産業機材全てを禁輸するとか、資本を全て引き上げるとか、朝鮮との対話窓口を全て閉じるなど方法はいくらでもある。折から朝鮮では日本製品不買運動に精を出している。日本がそれに協力しないなどあり得ないだろう。朝鮮には半導体関連のみならず、全ての産業機材、材料、原料を売らなければ良い。日本製品不買運動に協力してやるのだから、ウリ達が勝ったニダと喜ぶだろう。


朝鮮頭


最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ



朝鮮頭についてはそれなりに知っているつもりだ。つまり、理論も何も通用しない、約束という概念が無い、常に上下関係だけで考え、自分が常に相手より上であることを意識する。それでも相手が上であることを認めざるを得ない時は、逆らわずに従うが、もし機会があれば裏切ることを当たり前に考える。etcect...

人間関係でも企業間でも国際関係でも同じ事が言えるが、たとえ自分に正当な理由があってもそれが認められないことは普通にある。が、根本的な価値観を捨てるわけにはいかない。だから、本来絶体に勝てるはずが無いと見られていた米国との戦争にも踏み切ったし、それ以前に日清日露戦争にも踏み切った。他国では日本が勝てるわけが無いと見ていたし、当時植民地だった非西欧諸国も西欧や清露に逆らう日本は自分たち以上に悲惨な目に遭うに違いないと思っていた。

が、日本は清露には勝ったし、米国には負けたがその後親密な関係を築き、その結果今の地位を築いたと言えるだろう。日本と戦った欧米が日本をそれなりに認めたのはその日本の気質によると私は思う。そして日本は彼らと交渉できると彼らが認めたと言うことだろう。植民地から独立した国々も独立国家ではあっても西欧からは同等とは認められていない。

むろん、日本に勝てなかった中国は日本敵視を国家統一の手段としたし、その属国朝鮮は自分たちが日本よりも上だと思い込むことだけが存在の全てだった。中国は計算次第によっては日本にすり寄ることも出来るし、日本はそれを知った上で受け入れてもいる。が朝鮮はそれも出来ないのだ。ウリがイルボンよりも偉い、それが全てで損得勘定すら出来なくなっている。

常に自分たちが日本よりも上だと言い続け思い続けなければ精神崩壊をするのだからある意味当然だろうが、今回もそうだった。

一方的にGSOMIA破棄を宣言し、実際の破棄直前に破棄の延期を表明した。その間、日本は一切姿勢を変えていないし朝鮮に妥協するなどするわけが無かったが、朝鮮は日本が謝罪すると言ったのでGSOMIA破棄を一次延長したのだと政府が公表した。朝鮮人が個人で言うならいつものことと笑っていれば良いが、大統領府が言うのだから問題だ。それに対し日本は正式に謝罪などしていないと公表している。

官房長官、韓国への謝罪を否定 「生産的でない」とも GSOMIAめぐり

つまり、日本か朝鮮のどちらかが嘘を言っているのだが、朝鮮だから嘘つきだと言えば簡単だ。しかし、本当に日本が謝罪したのだとすれば、朝鮮が主張している破棄宣言の理由は日本が朝鮮をホワイト国から除外したからだというその除外処置に対してと言うことだろう。つまりホワイト国除外は申し訳なかった、と日本が謝罪する以外に理由は無い。とすれば、当然日本はその除外を取り消したはずだ。が、日本政府からは一切その公表が無いし、朝鮮自体が公表していない。破棄期限直前に日本が取り消す理由があるとは思えないが、仮に取り消したなら朝鮮にとってそれは勝利宣言をするに十分なことだろう。が、朝鮮も言っていない。つまり日本がそんな事をしたことは無く、謝罪もしていないと言うことでしか無い。米国もそれについて一切触れていない。

朝鮮人(概念の)に嘘をつくなと言うのは、息をするなと言うのと同じこと。嘘の概念が無く、その場で口に出た自分の嘘がそのまま事実になってしまうのは旭日旗問題や軍艦島などなどでわかり切ったことだ。朝鮮人の言うことは嘘なのだ。彼らが一足す一はニダ、と言ってもそのまま信じるわけにはいかない。

それはともかく、自分の嘘を口にした途端に事実を思い込むのでなければ、今のままでは朝鮮という国自体が存続できなくなるのは目に見えているだろう。日本が完全に突き放せば、それを観た世界から朝鮮は無いものとされる。となれば北朝鮮に吸収されるしか無い。仮に中国でも同じだが、詰まりは朝鮮は完全に西側の敵となる。イルボンの防波堤にされてきた、と言っているが、いずれ中国の捨て駒、北朝鮮の肥やしになるだけのことだ。

まさかのGSOMIA


最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


先日の記事「GSOMIA」で、最後に私は次のように書いた。


「しかし、大ドンデン返しとして、ギリギリになって朝鮮がGSOMIA破棄を撤回し、日本が泣いて頼むので、優しいウリ達はつい延長を認めてやったニダ。だが、日本はその恩も無かったかのようにウリ達が米国の圧力に負けていやいや延長したというに違いない。謝罪と補償を求めるニダ、となる可能性もゼロではないと思う。」

まさかこんなことはあるまい、今までこんな場合日本が折れていたのだから今回も折れるはずだが、結局は日本は微動だもせず朝鮮としては日本が一ミリも動かないのに自分から破棄宣言を破棄など出来るはずが無い、そんな事をすればムンムン政府はまたローソクデモで引きずり下ろされ、今までの大統領と同じ刑務所行きか自殺しか無いから、と思っていた。

そうしたらそのまさかが起きた。それもWTO提訴まで取り消したというのだから、ムンムンどうしたんだろうと思うのは私だけではあるまい。

GSOMIA失効回避 韓国、期限間際に一転―WTO手続き中断、日本と対話

記事一部抜粋

「韓国政府は22日、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について、「いつでも失効が可能という前提で終了通告の効力を停止する」と表明し、協定を事実上延長する方針を発表した。また、韓国が日本の輸出管理強化措置を世界貿易機関(WTO)に提訴したことに関し、日韓の対話が続く間は提訴手続きを中断すると明らかにした。」

一般ネット記事だから朝鮮国内で実際はどうなっているのかは知らないが、ただ正式な国内調査でも韓国人の過半数はGSOMIA破棄に賛成をしていたのだから、何の説明も無く土壇場に無って朝鮮から、延長を言い出したことにたいし裏切られた、イルボンに頭を下げたのか、もう絶体に文在寅支持は取り消すと言った声が蔓延しているという。本当にそうなのかは分からないとしてもおそらくそうだろうし、先代大統領の後を追う、あるいは亡命するしかないのではないかと思う。

今後も日本との協議を続けると言っているが、その協議とは日本による朝鮮のホワイト国外しを元に戻せと言う協議で有り、日本はそれと今回朝鮮がGSOMIAは関係が無いし、徴用工も関係が無い。あくまで戦略物資の横流しが問題だとしているのだから、いくら協議を続けても結果が出るわけでは無い。

朝鮮はいつでもGSOMIA破棄をすると言っているが、米国から怒鳴りつけられては到底出来ないだろう。ただ、朝鮮としては来年の米国大統領選挙でトランプがウクライナ疑惑などで堕ちてまたチキンオバマみたいな大統領が出てくれば、米国が日本に圧力をかけてくれるだろうとは明らかに考えているはずだし、そしてその思惑が全く見当外れとは言えないのが問題だ。

そもそも、朝鮮がこれほどつけあがった、つまり朝鮮が何をしても日本が折れると思い込んだ理由の最大の物が慰安婦の出鱈目に対し日本が正論も言わず謝罪し金を払ったことにある。公式には無論伝えられていないが、チキンオバマが当時の安倍一次政権に圧力をかけたことは容易に察することが出来るだろう。ウクライナ疑惑でトランプが落選して第二のチキンが民主党から出てくれば、朝鮮の思惑通りになる可能性もある。

またチキンオバマのせいだけではなく、日本はいわゆる植民地支配(これは元々が嘘だが)などで歴代総理から天皇陛下に至るまで朝鮮に少なくとも数十回は謝罪している。ただし、天皇陛下について言えばあくまでご自身の意志ではなくあくまで政府の意向を受けて謝罪されたのであり、当然その責任は政府にある。

いずれにせよ第二チキンから圧力を受けても、その時安倍総理が意志を貫いてくれることを願うしか無いが、次の総理が誰かも問題だ。朝鮮では、仮にムンムンが刑務所送りになっても次の大統領が反日で支持を得るのは間違いないのだ。

今回も、まさかそんな事にはならないだろうと言う結果になった。米国の第二チキン大統領が朝鮮に乗せられる(何度も米国は乗せられているが、馬鹿だからだ)こともまさかとは言っていられないのかも知れない。







GSOMIA


最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ



「朝鮮、GSOMIA破棄」や「GSOMIA、考えてやっても良いぜ、by馬韓国」にも書いたが、韓国が一方的に日本との軍事情報包括保護協定 GSOMIAの破棄を宣言し、実際にそれが破棄される日があと一週間を切った今月23日になる。これにより、韓国としては日本がいずれ頭を下げてくるだろうと思い込んでいたのが、実際には韓国を追い詰めていることに気がついてかなり焦っているようだ。

このGSOMIAを韓国が破棄決定をした理由は、その理由が日本の韓国をホワイト国から外した報復であり、韓国の破棄を取り消させたかったらそのホワイト国外しを取り消すしか無く、日本は非常に困るだろうから、韓国に頭を下げホワイト国に復帰させるしか無いというわけだ。

が、実際の破棄があと数日に迫っているのに、日本は全く韓国に頭を下げることも懇願することも無く、それどころか米国から極めて強い脅迫に近い破棄取り消しの要求が繰り返されることになった。韓国のために米国が日本を叱りつけ日本は米国に逆らうわけにはいかないから韓国に頭を下げるはずだったのが、現実には韓国に責任があるから韓国が頭を下げろと米国から圧力がかかっているニダ、こんなことはあり得ないニダ、となり韓国内部ではかなり焦りが出ているようだ。が今更韓国が破棄を取り消せば韓国が米国に屈し日本に譲歩することになるから絶体にそれは出来ない、それが現状でありおそらくGSOMIAは破棄されるだろう。

全てが韓国の自業自得なのだが、いつものように韓国は全てが日本のせいだと言う前提で考え、韓国が日本を許さなければ日本は破滅するとの結論まで至っている。全て韓国が正しいのだから、米国も日本に腹を立て、韓国に誤れというのは目に見えている、馬鹿なイルボンも少しは懲りたか、と言うのが最初の彼らの脳内ストーリーだった。

万が一、韓国が米国に逆らえないからと破棄を取り消したとしても、あくまで米国の顔を立てただけであり日本に譲歩したわけでは無いというのは目に見えているが、日本としては韓国との軍事情報包括保護協定などは百害あって一利なしと考えておいた方が良い。まず情報提供だが圧倒的に日米から韓国に対する物が多く、韓国にはもともと中国や北朝鮮のミサイルを発見する能力がほとんど無い。北に国境を接しているからもし発見するとすれば日米よりも早いかも知れないが、正確な分析は日米に遠く及ばない。

また、韓国の情報など信ずることは危険であり、必ず日米による確認作業が必要になる。

そもそも今回の発端は、韓国頭では徴用工の裁判で日本企業に補償を求めた判決に日本が反発してホワイト国から韓国を外した、だからその報復としてGSOMIA破棄を宣言した、ということだから、日本がホワイト国外しを取り消せばGSOMIA破棄を取り消すと言う理屈だった。が、実際は日本が韓国にアジアで唯一の優遇処置として戦略物資をほぼ自動的に輸出していたのが、一部それらを中国や北朝鮮に流していたことが判明したから優遇処置をやめたのだ。したがって、仮に上記の様に米国の圧力で韓国がいやいやながらGSOMIA破棄を取り消しても、日本のホワイト国優遇処置は取り消されない。

一方韓国はホワイト国優遇処置の理由と思い込んでいる徴用工につき、戦犯企業では無く日韓企業の寄付金で補償をまかなえば日本の顔が立つと開いた口も塞がらないほどの馬鹿提案を持ち出す有様だ。更に、徴用工裁判に日本政府が出廷しないのもけしからんと馬鹿さ加減もここまでとは想像できないほどの馬鹿だ。日本が相手にするわけが無い。

韓国とは何の約束をしても無駄、何を説明しても無駄ということがようやく日本のお花畑にも理解されたのかあるいはいつものように流れに乗っているだけなのか、最近になってマスコミの雰囲気も少しは変わってきたようだし、夜盗も、もとい野党もこの件については言わなくなった。せいぜい桜を見る会で騒いでいるが今回はマスコミも乗らないようで当てが外れたらしい。

朝鮮も当てが外れて焦っているだろうが、もう打つ手は無い。米国を本当に怒らせた結果だけがどの様に出てくるか、日本の対応がどうなるか楽しみだがまあ余り声を大にして言えば不謹慎だろうか。

しかし、大ドンデン返しとして、ギリギリになって朝鮮がGSOMIA破棄を撤回し、日本が泣いて頼むので、優しいウリ達はつい延長を認めてやったニダ。だが、日本はその恩も無かったかのようにウリ達が米国の圧力に負けていやいや延長したというに違いない。謝罪と補償を求めるニダ、となる可能性もゼロではないと思う。




文在寅のせいか


最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


今の日韓関係の悪化は文在寅のせいで、彼がやめれば両国関係は改善する、という報道が主として韓国側に多いようだ。果たしてそうか。むろん、そんな事は無い。最近も、天皇陛下御即位正殿のに出席した韓国首相が安倍総理と会談した際、文在寅の天皇陛下宛の親書を渡したという。が、安倍総理は一瞥もせずただ文在寅に対し、徴用工問題の解決を求めただけだったそうだ。

後日韓国側から、安倍総理の態度は不遜だとの避難の大合唱が起きているが、その際開かされた親書の内容が、いつでも会談に応ずる用意があると言う物だったという。

まずこの問題の解決を天皇陛下への親書などという形で出す馬鹿者が文在寅だ。天皇陛下の立場を全く理解せずあたかも自分と同格とでも思っているのか。まともな国は、国家元首に対してはそれなりの敬意を示すから、英国国王でも日本の天皇陛下をあくまで貴賓としてもてなし、各国の政府トップも国王に対してはあくまで元首として接する。日本の天皇陛下に対しても、同様の態度を執る。仮に朝鮮大統領が米国大統領と同格であったとしても、国家元首とは全く違うと言う認識すらこの野蛮人は認識できていない。

そしてその親書なるものが、いつでも対話に応じてやる、と言う上から目線。相手にするのも無意味だから、安倍総理もそんな塵紙親書など目もくれなかったのだ。

文大統領が突然、日韓関係改善に積極的になった理由。アメリカの圧力と経済失速

それでも朝鮮はあれだけ反日をし日本製品不買などをやっていたが、その結果が見るも無惨な経済の停滞になり、そしてGSOMIA破棄を突きつけて日本が頭を下げてくると目論んでいたのが日本は突き放したまま、米国に怒鳴りつけられる有様。しかし、今更米国に言われたからGSOMIA破棄を取り消すなど到底出来ず、それが日本にすり寄ってきた理由でしかない。本心であるわけもなく、天皇陛下に親書を送って自分の方から会談を受け入れてやると言えばイルボンは喜んで会談を申し込んでくるはずニダと言うだけのことだ。

そして、今度朝鮮議会の議長が来日するとのことだが、日本の参院議長に会談を申し込んだところ、喜んでお迎えするはずが、

日本参院議長、文国会議長に「天皇謝罪」発言の撤回・謝罪を要求

と当然の返事が来て、今はあのワラジ議長は慌てている。なにか日本国民を傷つけた云々などとどこかで言ったらしいが、そんな物が謝罪でも何でもあるわけが無い。日本はきちんと先の言葉を撤回しそれに対して謝罪をしろと言っている。が、あのワラジに出来る事ではないだろう。

さて、ここまで日韓関係が悪化したのは一方的に朝鮮側に原因があるが、朝鮮では安倍内閣が終われば日本はまた軟化してくるはずだと思い込んでいるようだし、また文が退陣すればまた改善すると思い込んでもいる。

が、それはあり得ない。今の日本人の嫌韓感情は、やっと事実に気がついたと言うことだ.一時的な無礼に怒っているのでは無い。朝鮮人とはこの様な物なのだと、日本人が気づいたから嫌韓感情が高まったのであり、仮に次の大統領が日本にすり寄っても親日ぶりを見せても、朝鮮人を信用するのは間違いだと日本人が本当に気がついたのなら今の関係が反転することなど無い。

それは今見かけだけ中国が日本ににじり寄ってきても、本質的に日本人に中国不信が根付いている今、日中関係が表面上以上に改善するなどあり得ないのと同じだ。対朝鮮では、表面上でも改善はしないだろう。

つまりは今の日韓関係悪化は、本来の関係になっただけで、文在寅のせいでは無い。文はそれを改善することなど出来ないから、反日感情を利用しただけのことであり、それは歴代の朝鮮大統領の必要不可欠な姿勢なのだ。それに背けば、政権が成り立たないのだ。

言うまでも無く、今ではその責任をとるとすれば朝鮮人全体にある。個人的にいかに親日であろうともだ。






韓国の一番の被害者


最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


以前から言っていることなのだが、今の韓国の姿勢、特に反日姿勢の最大の犠牲者は韓国人なのだが、その最大の責任者も韓国人なのであり、いわば自業自得と言うことだ。従って、同情する理由など全くないし、その責任に対する日本のきちんとした姿勢を取るべきだと思う。結果として、それが犠牲者としても韓国人を救うことにもなるだろうからだが、ただ、彼らを救うために日本が対韓姿勢を厳しくすると言うことではない。結果として、韓国人のためにもなると言うだけのことだ。

おりから2Fが韓国に対し譲れるところは譲るべき等と馬鹿なことを言い出している。譲った結果が今の狂った韓国を作り出したのであり、その意味では2Fは、もっと韓国を追い詰めろと言っているようなものだ。

まあ、最近いただいたコメントに対してさせていただいた返信に、2Fだけではなく、自民には以前から親中、親韓の連中が大勢いるけれど、今は国民の間の対韓意識が悪化しているためにあからさまに親韓コメントを出せないのが本当のところ。すなわち、自民自体が決して嫌韓なのではなく、あくまでこのところの余りにひどい韓国の対日侮辱の故に、日本国民感情が急変し嫌韓が広がってきたと言うこと。

そもそも、何度も書いているが韓国がこれほど日本に対して増長したのは、多くは日本の責任でもある。慰安婦にしても植民地にしても何から何まで嘘で固めた言いがかりであり、日本としては別に韓国など説得しなくても、事実を根拠を示して反論し、国際社会に韓国の嘘を明らかにすれば良かったし、謝罪や補償要求などはねつければ良かった。が、そうせずに金を払い謝罪までしたのは、韓国の出鱈目を日本が裏付けたことになる。

そうすれば韓国がおとなしく引っ込むなどと考えたとすれば、自民党がよほどの馬鹿か韓国に金でも貰っていたと考えるしかないだろう。

したがって、今でも他国から韓国の対日姿勢を批判するコメントでも多くは昔のことをいつまでも言うなと言う物がほとんどだ。つまり、日本が韓国に対し昔は残虐非道をしたかも知れないが、今の日本人にその責任を問うな、と言うことなのだ。これは日本が韓国の言いがかりを事実上認めたからだ。

基本的に自民は韓国とかなり密接にひっついている。よほど金で貰っているのかも知れないが、韓国の責任は無論第一だが、人間として韓国を扱ったのだとすれば日本の責任とも言えるし、更に自民党政権がかつて韓国に対しその嘘を何ら暴かず謝罪し金を払ったことが全ての原因と言って良い。

韓国人は日本人の上にある存在なので、日本は韓国に逆らってはならないとの基本原則を韓国が保っている限り、仮に経済支援を受けるために日本にすり寄ってきても、また一部の韓国人はその必要があると言っているが、自分たちの原則を変えるわけではない。あくまで日本に金を出させるためでしかない。

折から今ソウルでは文弾劾デモが起きていると言うが、仮に文在寅が追われても、韓国自体は変わらない。反日であり、日本に対しては何をしても当然というのが彼らの基本である以上、誰が大統領になろうと変わらない。

韓国は消滅させるしかないのだが、それによって中国にも捨てられ北に吸収されれば、理論の通じない韓国はかなり日本にとって危険な存在になる。それこそ、日本にミサイルをぶっ放しかねないのだ。それを日本政府がどれほど認識しているかは知らないが、日本国民が認識しない限り、自民党政府は動けないと言うことだ。

そうそう、本題の、だれが一番の犠牲者か。それは韓国人だろうが自らの責任なので仮に事実を理解している賢い韓国人がいたとしても、それは個人的に扱えば良い。日本が韓国に同情することも手助けすることもない。日本に実害のないように、日本が対策を採るのみだ。つまり、ゴミがあふれ出てこないように叩き潰すのが望ましい。ゴミの始末が負担なら、ゴミバケツの蓋をきちんと閉めるしかあるまい。



ところで韓国だが


最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ



先日の「南北統一朝鮮」でも書いたが、朝鮮という国が中国からの盾になっているので米国が切り捨てることをせず、日本もそれに倣っているから、朝鮮が好き放題をしても今まで日本がそれを飲み米国もそれをとがめなかった。まあ負担は日本がするのだから米国としては構わないと言うことなのだろう。

が、果たして朝鮮が対中盾になるかどうかは旦なり地理的条件だけでは言えないはずだ。何度も書いているが裏切り者を信ずることは、敵を信ずるよりも危険なのだ。それについては米国もある程度気がついてきたのだとしたら結構なことだが、米国自体決して賢い国では無い。自分たちが世界を支配していれば問題は起きないと考えているのは昔からであり、そこにつけ込んだ中国やソ連に散々欺されている。しかし、俺に逆らうやつがこの世にいるはずがないと思い込んでいるのか、米国が今までやってきたことは、むろん世界の大きな争いを押さえ込んだ事も評価できるが、争いを産んでもいる。特に民主党のいわゆる人権政府がやったことは世界の亀裂を大きくしただけだし、中国を育て、北朝鮮に核を持たせた。民主党というのがどこの国でもろくでもないからだろうと言いたくなる。

例によってまた話がずれたが、その米国が最近朝鮮を信じなくなったことから日本も本来朝鮮を扱うやり方を始めた。今までなら、朝鮮が言えば日本が謝罪し金を払うのが常だったのだ、今回はどうも勝手が違うと朝鮮も慌てているようだ。そこで、

文在寅大統領が天皇陛下に親書 「韓国料理お好き」と好意的報道も

と言うことになったが、朝鮮が全く馬鹿で非常識なのは前から知っているとしても、それでもこれはあきれ果てる。天皇陛下は政治には一切関与しない、日本国の象徴なのだ。その天皇陛下にどんな親書を送ろうと馬鹿にされるだけだし、陛下が、朝鮮に対し日本政府は態度を改めろと述べられるはずも無い。それを文は期待したのだろうか。いや、馬鹿だから期待したのではないか。

文在寅ではないが、折から日本からの帰路朝鮮に立ち寄ったスペイン国王夫妻をソウル名誉市民にしたそうだ。これをしたのはソウル市だが、国王を名誉市民にすればスペインが日本叩きにでも加担してくれるとでも思ったか。国王を名誉市民・・・ソウル市長が一国の国王よりも上だと本当に信じ込んでいるのだろう。

それはさておき、今回の天皇陛下御即位正殿の儀に朝鮮の首相が来た。安倍総理と20分の会談をしたそうだが、2分でももったいないというのはともかく、例によって両国関係を改善すべきだ、日本の対朝鮮貿易規制を解除すべきだ、そうすれば日本に対しても良くしてやるぞと言うありがたいお言葉、それに対し安倍総理は約束を守れ、それからだ、と応えたのみだったようだ。

何か他者と関係が悪化すれば必ず相手に非があり、自分には非が無いから、相手は謝罪し補償し、逆らうこと無く自分に従えば関係を改善してやるという朝鮮思考だ。これをやめろというのは、朝鮮人は酸素を吸うのをやめてメタンガスを吸って生きろというのに等しい。つまり不可能なのだ、朝鮮人だから。

安倍総理もそれはもう前から知っているだろうし、朝鮮が約束を守るようになるはずが無い事も知っている、その上での先の言葉だから、つまりは朝鮮をもう相手にしないと宣言したに等しい。尤も、朝鮮人にそれを理解しろというのは無理だが。

ところで、先の問題に戻ると、朝鮮は対中戦略に必要なのか。私としては今は必要が無いと思う。裏切り者を信ずる危険性もさることながら、朝鮮半島に中国が進出して軍事基地を設けることが危険だというなら、もうそれは問題ではないからだ。昔は、艦船にしても航空機にしても中国から来るのと朝鮮半島から来るのではその脅威は大きく違うから、朝鮮を盾にする意味はあった。朝鮮戦争はその為の戦争だった。が、今は中国奥地から核ミサイルで飽和攻撃をされれば日本には全く打つ手は無い。それはロシアも同じだ。可能性は無いが、それは米国やヨーロッパと日本が戦争になっても日本には全く防御も反撃も出来ない。

そんな状況で朝鮮を信じて盾にするなど余りに馬鹿馬鹿しいだろう。朝鮮をさっさと切り離し、国内に存在するゴミを片付け、流れ着くゴミも阻止し、対中対ロは飽和攻撃による牽制しかない。

朝鮮など、邪魔なのだ。

韓国の軍事力2

最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ



日本の衛星・空母・潜水艦戦力、韓国との格差拡大へ

上記の様な艦船による戦争、航空機による戦争、まして陸軍が日本に上陸して白兵戦などまともに出来るわけはないことくらい、いくら朝鮮でも理解しているだろう(と思う)が、そうなると、朝鮮が日本を攻撃する場合、ミサイルを使う。

朝鮮には現実に日本全土をカバーするミサイルがある。9月8日に書いた「日韓もし戦わば」でも書いているが、朝鮮には玄武というミサイルがあり、最も射程の長いものは1500Kmで、日本全土をカバーする。日本にはそれを防ぐ手段がない。特に奇襲攻撃をされた場合、最初にミサイルが狙うのは探査施設、そして迎撃地点であり、それらを破壊されると現実には日本には反撃できる手段がない。

日本にもミサイルはあるが、あくまで防衛目的の迎撃ミサイルであり、対地攻撃ミサイルではないし、射程距離もせいぜい400Km程度とされている。

ただし、この場合は米国がそれなりの対処をするだろうし、そもそも全く事前の動きを探ることが出来ないことはない。ただ、日本にはそれを防ぐ軍事的手段はないがそれを米国似たよっっていると言うことだ。

ただし、これもまずないとは思うが、北が南に同調した場合は、米国が手を退く可能性はある。その理由は何度も書いた。日本を跪かせ、その後に北は南を吸収するというストーリーであり、それに対し日本はこれも打つ手がない。

何故韓国は日本と軍事力を張り合うのか。日本を明確に攻撃対象としているから。目指している装備は、対北や対中国ではない。あくまで対日本としか考えられない。そうでなければ、本来戦争中で但し今は休戦中の北に対し必要の無い大型艦船、潜水艦、戦闘機など要るはずがないのだ。つまり今韓国が装備している上記長距離ミサイル、戦闘機などなどは日本を対象としていると考えれば納得できる。

現実に朝鮮が日本に戦争を仕掛けるとすればそれは朝鮮の消滅を意味するから、いくら何でもそんな事はしないだろう、とは、朝鮮を理解するにつれ言い切れないと不安に駆られるわけだ。

南朝鮮が結果として北に吸収された場合、最貧国に落ちぶれるだろうが、その為には日本から出させるという当然の結果にいたる。すなわち、日本に先制攻撃をかけるという説がある。朝鮮人のことだから、そんな馬鹿な、とは言い切れないのが現実だ。

こんな報道があった。

韓国がミサイル情報共有要請 GSOMIA通じ日本に

実際には日韓のGSOMIAは朝鮮が破棄を通告しただけで、現実にはその三ヶ月後まで提携されたままだ。それにしても今更朝鮮がこんなことを言ってくるその恥知らずというか想像を絶している。破棄宣言後自動的にGSOMIAは破棄されるのであり、日本が同意しなければ破棄は自動的に為される。

いずれにせよ、こんなことを恥も外聞も最初から無い、そんな概念が無い朝鮮が日本に求めてくるとは、日本が情報提供をしていなかったと言うことなのだろうが、現実にはまだ11月期限までは実際に破棄されていないのだから日本から情報が伝えられるだろう。

韓国の軍事力


最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


たまたま、こんな記事が目についた。

米歴史研究家が警告!「統一朝鮮が日本侵略戦争開始も」 政治・経済的混乱から自暴自棄になり

日本や韓国に駐留し、両国のことを良く理解している人物の書いた本に上記の様なことが書いてあるという。むろん、本を売るために人目を引くような内容を書くのはよくあることであり、落合信彦などそれで売っていたのだから、まあそういうこともあるだろうな、位の認識で良いはずなのだが、こと朝鮮となると、いやそれもありかも知れないとの気もするのは私の気が小さいからだろうか。

なにしろ朝鮮人なのだ。常識が通じない。今彼らが日本に対し軍事攻撃をしたとして、仮に勝ったとしてもその後彼らがまともに世界に向き合えるはずがない。なにしろ、今までのいきさつを知っていれば、朝鮮がまともに扱える相手ではないことは分かるだろうし、いずれ自分たちが標的にされかねないともまともな判断ができるなら、どの国も考えるだろうから。

ところで、仮に朝鮮が日本と戦争をした場合、常識では日本に大敗するだろうと考える日本人が多いだろうが、実は簡単にはそう決めつけられないのだ。

確かに朝鮮の艦船は玩具だし、まともに武器の運用も出来ないし、まともな戦車も航空機も国産化できない、なにしろロケット一つ自力で開発できない国なのだ。数はともかく、その性能を日本のそれと比べること自体意味がない、だから朝鮮が日本に戦争を仕掛けてもあっという間にはじき返される、と多くの日本人は考えると思う。

一寸余談になるが、この本の中で、朝鮮がこれほどつけあがり日本を敵視するようになったのは、日本がきちんと反論せず、韓国の反日に譲歩をしてきたからだと書いている。全くその通りで、これは今までの日本が完全に間違っていた。今でさえ、2Fなどは日本が譲れるところは譲るべき等と言っているそうだし、国土交通大臣、公明党の赤羽などは、朝鮮が日本に文明を教えてくれたから感謝すべきなどと言っている。日本は古くから独自の文明を築いていたし、確かに中華文明から多くを受け取った。それについては日本人はきちんと認識しているが、朝鮮は唯の通り道の一部であり、朝鮮文化を日本が受け取った例を私は知らない。もし知っている人が居たら是非教えて欲しい。それでなくとも朝鮮は何から何まで日本の物をパクって、自分たちが最初に始めたというゴミなのだから。

ー 続く

朝鮮がなんか




最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ



朝鮮がまた、というより当然だが、おかしくなっている。反日に明け暮れ、反日のためには太陽が西から昇るとさえ言い出しそうな様相だが、今度は文在寅の第一の側近が様々な不正を行ってそれが問題になっているとのことだ。朝鮮人が不正をしなかった、と言ったらそれは大きなニュースになるだろうに、なんで当たり前の朝鮮人が今袋だたきになっているのか不思議に思った。

思えば朝鮮では歴代大統領が必ず逮捕され死刑判決を受けたり長期刑を受けたり、あるいは自殺したりしているが、そのようなシステムになっている朝鮮で大統領になるとはおそらく自殺願望、自己破壊願望の故だろうと思っていた。なにしろ国が破滅を常に選ぶのであり、それを正そうとする意識が少なくとも主流に影響を与えることは無い。

たまたま、こんな記事の紹介があったので、元記事を検索してみた。下記は韓国語の記事をgoogle翻訳した物だから日本語としてはおかしいが意味は分かるし、紹介記事の内容と一致する。

中学生実の娘性暴行  出産した赤ちゃんしまった獣だけでもなかった父

「Aさんは、2017年12月から中学生の娘Bの量を数回性暴行して妊娠までにして、2月の娘が出産しよう翌日早朝の時間を乗じて江原原州テジャンドンの福祉施設の前に乳児を遺棄した疑いを受けている。」という内容だ。いつも不思議に思うが、犯罪者でも敬称を付けるのは彼らの習慣だとして、それなら日本を罵る時は敬称など付けない。彼らの二律背反だろうとは思っている。

いずれにせよ、こんなことが記事になるなど何を考えているのか、朝鮮では日常茶飯事だろう。今の彼らにとって、憎むべきはイルボンなのだから、こんな些細な朝鮮人としては当たり前のことをした男の記事など紙面の無駄だと思うが。

ところで、世界では朝鮮はまともな方だと考えられている。日本人としては到底信じられないが、各種の統計などを見ていると世界には凡そ二百カ国があり、その大半はいわゆる未開国、開発途上国であり、国民は貧困にあえぎ政治も警察も軍も腐敗を極め、国家として到底存在し得ないのではないかと思える様な国が実は大半だと言って良い。日本の周辺では中国ロシア北朝鮮といわゆる東側の独裁国家があり、東南アジアでもアフリカでも中南米でもまともな先進国は無い。

そんな中では朝鮮は一見まともに見える。ただ、近年はその本質が知られてきて世界ではかなり嫌われているが、それでも最低ではない。日本は以前は世界で最も好感を持たれる国としてトップにあったが最近は中韓のプロパガンダが利いたか、ランクは下がってきている。が、統計上では、日本は世界のほとんどの国から好かれていると言って良い。日本を嫌っているのは中韓北はむろん、評価の低いのは西欧諸国に多い。相対的に低いと言うことで、好感が非好感を上回っている。ただし、ドイツは日本に対し非好感が好感を上回っているとされている。

ただ、近年のこの種のアンケートはプロパガンダにせいを出している反日国家の移民達などが票を左右しているとも言われてはいる。確かに中韓は世界各地に移民を大量に出しており現地で反日に精を出している事実がある。

日本の主張が正しいから、朝鮮の戯言は無視すればよいというのは、単に朝鮮に対し無視すればよいと言うことであって、国際社会に向けては朝鮮の出鱈目をきちんと説明する必要がある。世界の大多数の国の大多数の庶民のレベルはあきれるほど低い。途上国はもとより、格差社会である欧米の大衆レベルは直に接してみると唖然とするほどだ。

上流階級のレベルは確かに欧米では高いだろうが、大半を占める庶民層のレベルでは、朝鮮の反日プロパガンダが結構有効なのだ。以前も書いたが、朝鮮に対する批判としても、日本は謝罪し金も払ったのだから何時までも朝鮮はぐだぐだ言うなと言うことになる。即ち、日本がかつて朝鮮を植民地支配し、略奪し朝鮮人を殺し、朝鮮人女性を性奴隷にしたけれど、それに対し謝罪もしたのだし、朝鮮人はいい加減にしろということだ。

旭日旗についても批判されて、旭日旗を商品などから引っ込め謝罪してる。つまり朝鮮反日プロパガンダが有効に働いていると言うことだ。

朝鮮は放っておいてよいし、無視してうるさければ殴っておけばよい。が、国際社会に対してはいずれ分かるだろうなどと言っていたら手遅れになる。日本政府に真剣に考えて欲しいと思う所以だ。

私は自民を支持しているが、このような姿勢についてはほとほとあきれている。自民が安倍氏の独裁ではないこと、彼の意志で何でも出来るわけではない事も知ってはいるが、自民の本質の中にこのような物があることは事実だ。

自民も本来別々の政党であるはずの派閥が数のために寄り集まっているだけの存在だが、と言っても今他の野党に任せるわけには行かない。自民は舌打ちしたくなるが、他の野党はゴミ箱にたたき込みたくなる。

つい愚痴ってしまったが、結局朝鮮との問題は全て朝鮮に原因があると管長官がコメントした。朝鮮向けにコメントしても意味は無い。世界に向けて根拠を上げてコメントすべきなのだ。国際社会で朝鮮はゴキブリだと証明し続ける必要がある。決して喧嘩両成敗に持ち込ませる様なことがあってはならない。


責任転嫁



留瀬「こんちは、暑いですねぇ」
高雄爺「暑いねぇ、外回りは大変だろう」
留「年々天候がおかしくなってきてますねぇ。今年の夏は冷夏だって言ってませんでしたっけ」
高「平均温度だと確かに冷夏なんだけれどね、極端に暑い日があったからねぇ。まあ、それでも、どうやら秋の様だ。九月末なんて温度になったりするから、余計に暑い日は暑く感じるんだね。それに暑苦しい馬鹿が隣にいるし」
留「誰です?」
高「隣の国だよ。ブログ主は朝鮮と言うことが多くなった。馬鹿の代名詞で良いだろうと言うことらしいよ。馬韓国なんて言い方もしている」
留「あ、なるほど。でも単に馬鹿と言うだけじゃないでしょ。嘘つきで出鱈目で汚くて裏切り者で反日でしかまとまることの出来ない連中だって、ブログ主は言ってますよ」
高「あの男にしてはずいぶん穏やかな言い方だ。あたしなら朝鮮一言で十分だ。朝鮮にはそんな意味があるよ。そうしたのも朝鮮人自らだがね」
留「おやおや、どこがそんなに連中と日本人が違うんでしょうね。親切な韓国人もいるし、子供の頃かわいがってくれた韓国人は今でも思い出すし、若い頃仲良くしていた韓国人もいるって言ったましたけれどね」
高「そりゃ、いるだろうよ。ブログ主が朝鮮や朝鮮人のことをぼろくそに言う時、これは韓国という国の在り方と、概念の韓国人のことであって、個々の韓国人は色々いる。それは自分で判断すれば良いし、むろん日本人でもくそみそゴミ屑は居るしね」
留「じゃあ、その概念の朝鮮人ってどんな人間なんですか」
高「反日自体は別に問題じゃない。好きにすれば良いが、ただ反日の理由は嘘と出鱈目の塊だからまず日本がそれを受け入れる理由はない。が、もっと基本的に朝鮮人が日本人と合わない理由は、国民性の違いだな。一言で言えば、朝鮮人は責任を取らない、全て自分が正しく相手が間違っているから、どんな屁理屈でも奇想天外でも相手にわめき、相手が閉口して無視するとウリが正しいからイルボンは黙るしかないニダということになる」
留「あ、それはよく言われてますね。日本人は真反対で本来の責任でなくとも引き受けたり謝ったりするって。それが朝鮮をここまで増長させた一因であり、その意味では日本にも責任がある。朝鮮人を人間扱いしたのは日本の過ちだったっていろんな人が言ってますよ。福沢諭吉なんかそんなこと言ってませんでしたっけ」
高「そうだよ。慰安婦だってあれは当時合法だった売春であり、多くの朝鮮人女性が自ら集まってきていた。中にはだまされたり売られたりしたのも居たろうけどね。徴用工なんかは応募工であり安倍総理はあれは応募工だと言っているにもかかわらず、メディアは徴用工って言い続けている。まあ、応募者が何倍にもなって選抜が大変だったと記録がある」
留「そうでしょうね。戦後多くの朝鮮人が日本に居座ったのは、朝鮮に帰るより日本に居た方がいいからでしょ。奴隷使役された徴用工なんかが日本に居着く理由がない」
高「まあそうだよ。米国でも定期的に売春婦が摘発されるけれど韓国人が圧倒的に多い。日本でも大勢の韓国人が売春のために日本に来ている。二,三十年もすれば性奴隷にされたって言い出すんだろうけどね」
留「確かにねぇ。今まで列強がアジアアフリカ中南米なんかに何をしたか、その責任をどの様に果たしているかを少し考えれば、日本のやったことは世界基準では異常ですよ」
高「日本がアジアを侵略し植民地化しようとしたなど言うやつがいまでも居る。まあ、当時は強国が弱小国を植民地として収奪するのが当たり前だったから、もしかしたら日本にもその意思はあったかもしれないし、八紘一宇なんかはそれかも知れない。が、別の見方もある。当時は列強が弱小国を侵略し略奪するのが当たり前だったから、アジアが一つになってそれに対抗しなければならない、その中心に日本がなるという意味でもあった。あたしはこちらの方を採りたいね。現実に、戦後も多くの日本兵がアジア各地に残って独立運動を率いて、結果としてアジアが欧米から独立した。だからアジアでは対日観は概ね悪くはないよ。まあ欧米や中国がひどすぎるからと言う理由もあるだろうけどね」
留「そうですねぇ。欧米はかつて自分たちがアジアアフリカにやったことに対する責任を取ろうとしませんからね」
高「連中のやっているのは単なる施しであって、日本の様な経済発展のための協力ではないからな。まあ、今でも途上国の政治は賄賂と金で成り立っている部分が大きいから、中国や欧米に尻尾を振っている国も多いけどね。独立しても自力で国が運営できるかは別の話だ。それは朝鮮も同じだよ」
留「朝鮮人には責任という概念がない。むろん、中国も同じって、ブログ主が言ってましたよ」
高「こうも言ってるよ、あの男は。過去の責任を取った国などあるのだろうか。日本はやってもいないことの責任を取っているがって」
留「ああ、そうそう。でもね、でも日本は少なくとも自分のやった責任はきちんと取っているし、それは一見損でも続けるべきだとも言ってますね。ただ、やってもいないことの責任を取って謝罪したり金を払ったりしたのは愚の骨頂、朝鮮をあそこまで増長させたのは日本にも責任があるとも言ってましたよ」
高「まあね。外国がそうだから、欧米がそうだからって日本が真似をすることなんか無い。欧米の過ちを反面教師にするのは必要だと思うけどね」
留「なるほど、日本は朝鮮を増長させた責任として、朝鮮を叩き潰しておとなしくさせる義務があると言うことかな。

あれ、メールだ。ええと、こちらの奥さんとお茶してたら、近所のあまり付き合いたくない瓜仁田さんがテーブルに来て、コーヒーとケーキを取って、気がついたら財布を忘れたから払っておいてくれって。これで三回目だから、嫌だ、前の約束ですぐに返すって言ってたでしょう、って言ったら、約束なんかその時の都合で無かったことになるのが私たちの売りニダだって。ウリってそんな場合で使う言葉じゃないでしょ、どう思う・・・、って。

いや、ちゃんとはねつけろよ。払ったのかな、あいつ人が良いからなぁ」
高「あの瓜仁田さんなら金を払って追い払いたくなる気持ちも分かるけどね」


最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


予想はしていたが、もう期待はよそう

東京オリンピックに対し、朝鮮(毎度断って置くが、朝鮮と書く時ゴキブリの巣国家を意味する)が様々な難癖を付けていたのはいつものことであり、日本政府は特に反応する理由もないし、他国も無視している。それでもゴキブリは這い出てくる。

例えば、

東京五輪で旭日旗持ち込み禁止求める決議 韓国国会委員会 - 産経ニュース

またゴキブリが餌に群がってきたとしか思わない。福島の放射能がどうした、提供される食料は食べないで自分たちがキムチとトンスルを持ち込むとか、パラリンピックのメダルが旭日旗だから作り直せとか、IOCに日本海表記があるから東海にしろと抗議したとか、とにかく枚挙にいとまが無い。

何から何まで全て根拠も無く難癖だけであり、過去にはそのような難癖に対して高野連の様に折れて、謝罪して金まで払っていた日本の馬鹿さ加減のせいもあり、今回もそれが通用すると思っているのか、日本が高野連の様な対応をすればゴキブリ国家に跪いたのだからウリ達は偉いニダと国際社会に宣伝できるとでも思っているのか。

まあ、現実には反日カルトにドップリと染まった朝鮮には他に執る手段がないし、そもそもそうする以外の方法があるなど思いつくはずもない。

朝鮮では東京オリンピックをボイコットしろとの世論が湧き上がっているし、他国にも同調を求める動きが大きい。他国も日本のひどさを理解しウリ達に同調してくれると思い込んでいる節があるが、今のところ全て空振りであり、それどころかウリ達から世界が孤立しつつある状態だ。

むろん、東京オリンピックにゴキブリが出没するなどぞっとするし、もし出たら大量のキンチョールを吹きかけなければならないが、自分から来ないと言うならそれこそ大歓迎だ。しかし、ボイコットをすれば日本が喜ぶ、嫌がらせにならないということで、今のところゴキブリは来る気の様だ。

いつものことだが、赤非もパヨクさん達も野党もそれに対し全くと言って良いほど反応していない。極めて分かりやすい構図だ。

本当ならゴキブリは来るな、と日本が宣言したいところだが、世界の祭典オリンピックで日本がそのようなことをするわけには行かない。日本が来るなと言えない事をゴキブリが利用しているかどうかはともかく、自分でボイコットするともし言い出したら、これほど嬉しいことはない。是非、韓国のボイコット運動に一票を投じたい。

中には、国の争いに今まで精進してきた選手達が犠牲になるのはかわいそうだ、との声もあるが、実際過去に日本は、日本だけでは無いが、モスクワオリンピックをボイコットし、多くの日本人選手が成果を見せることが出来ず泣いたという。

東京オリンピックで同じ事をすれば選手が一番かわいそうだとの声も朝鮮の中に有るという。むろん、そうだろうがモスクワと違い個人資格で参加する道もあるだろう。また、オリンピックに限らないが、いかなるスポーツでも韓国人選手は鼻つまみになっていることがおおい。最近もサッカーユベントスのロナウドが韓国誘致の試合でベンチから一歩も出なかったことに朝鮮が大騒ぎをしているが、そうなる原因が過去にあった。試合後選手同士が握手をしユニホームを交換するのが普通でも、韓国チームとはどの国もやらないという。

全てかどうかは知らないが、そのようなことがあるのは韓国チームのひどさが国際的に広まってきたからだろうし、野球でも似た様な物、オリンピックでも数々の不正が報道されている。

朝鮮の特徴としてイルボンだけには負けたくない、どんな手を使っても勝つというのは有名だし、朝鮮人選手が個人として東京オリンピックに参加しても、それまでの評判を裏付けるだけではないのかとの予想もある。

その朝鮮で、東京オリンピックをボイコットしろという世論が湧き上がっているのは喜ばしいが、その日本の期待を裏切って、参加するニダという決定的な対日嫌がらせをするかも知れない。まあ、予想はよそう。

高野連の情けなさ


韓国で選手らは「白い無地シャツ」…高野連、日の丸付き避ける

この記事を読んで無性に腹が立った。韓国人の感情を考慮した、選手の安全を考えたとのことだが、日本という国のシンボルをこのように扱う高野連こそ国家の誇りを捨てても韓国にへりくだるべきと考えているのか。もし、それで選手の安全が保証できないなら韓国に選手を送るべきではない。

旭日旗さえ、あれは一方的な韓国の言いがかりであり、海上自衛隊は韓国に配慮せず、そのような馬鹿共とは共に行動が出来ないと、観艦式に韓国を呼ばないし、また韓国主催の観艦式には参加しない。これが当たり前だろう。

あのゴミ馬鹿屑国は、日章旗や旭日旗を踏みつけ引き裂き燃やすなどしているが、そのようなことを日本が他国の国旗や旗にしたことなど無い。国旗を侮辱するとは国家を侮辱していることであり、いくら不仲でもそれは絶対に受け入れてはならない行為なのだ。それと同じように日本国の象徴たる天皇陛下を日王などと呼ぶ様な国に、まともな礼節を求めるなど不可能だが、あの馬鹿共は日本を侮辱すれば自分たちが日本の上に存在していると思い込んでいる。

同じ事を日本がする必要も無いし、同じレベルに日本が落ちることも要らない。要するに、そういう馬鹿というか下劣な者達なのだからそのように扱えばよい、つまり無視し、うるさかったら殴りつければよい。あの国の扱い方はそれしかない。

高野連は、日本代表の安全確保を求める文書を韓国に送っているという。竹中事務局長は「韓国の人を刺激するのは得策ではないと考えた」と説明した。そもそも、日章旗を付けていることで身の安全が保証できない様な国になぜ選手を送り込むのか。

今回高野連の馬鹿な決定により、あの馬鹿達に、やはり自分たちの方が上で、日本は自分達に跪いたと考えるだけなのだ。

むろん、国の方針と野球を通じての交流は別だとか、韓国の野球選手は親切だ、親しく交流をして、国家間の問題を解決すべきだなどと高野連が本当に考えているなら、それは韓国に膝を屈し、韓国がますます日本を侮辱することを助長することでしかない。相手は日本人ではない。日本人と同じ感覚を期待すべきではないし、もし高校生は別だ野球選手は別だというなら、彼らを日本に招けばよいだろう。韓国機を持ち込んでも別に日本人が彼らに危害を加えることはない。

今回の高野連の"思いやり”は今後の状況をますます悪化させたに過ぎない。

高野連の連絡先を探してみたが、メールなどは公開されていない。

公益財団法人 日本高等学校野球連盟
〒550-0002
大阪市西区江戸堀1-22-25 中沢佐伯記念野球会館内
TEL:06-6443-4661
FAX:06-6443-1593

と有るので、電話、ファックス、手紙などで抗議をしてはどうだろうか。

現在、抗議が殺到しているが、高野連はコメントを差し控えたいとしているが、卑怯だろう。

スポーツを通じての交流は構わないだろうが、その為に国家の象徴たる国旗を自ら隠すなど、どこまで高野連とは卑屈なのか。

現在大量の抗議が行っていて、一説には一転日章旗付きのシャツを着て行くことにしたなどの報もあるが、正式には見つからない。仮にそうであっても、一度やったことは元には戻せない。この決定した首脳陣達にその責任を取らせるべきではないのか。単に謝罪させれば済むのではない、進退によって責任を取らせることで、すこしは韓国にも日本人の真意が理解できるかも知れない。むろん、期待は出来ないが、今まで日本が韓国に心遣いをした結果が今どうなっているか、そこから高野連の首脳達は全く学んでいないと言うことだ。

スポーツを通じて交流を図るなど絶対に通じない相手だと、まだ分からない連中に高校野球を任せてよいのか、考えてみるべきだろう。






最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ



GSOMIA、考えてやっても良いぜ、by馬韓国


米国に突き放され、慌ててこんなことを言っている。だが、協定は既に破棄されており、馬韓国があれは取り消すと言い出しても元には戻らない。別に馬韓国だけの自由になるわけではない。

日本が優遇対象国除外撤回すればGSOMIA再検討 韓国首相

そもそも、日本は別に馬韓国に経済制裁などしていない。単に本来与えるべきではなかった優遇処置を外しただけであり、これが発動するのは二十八日。馬韓国がGSOMIAを考え直そうがどうしようが日本がその決定を変える理由など無いし、仮に日本がどうしようと、米国を怒らせたことに尻尾を巻いて、破棄を取り消すなどと言い出しても関係はない。あれは破棄されたのであり、日本がそれを相手にする理由はないが、どうせ馬韓国はウリが歩み寄ってもイルボンは無視しているニダ、と言うだけのこと。

そもそも、繰り返しになるが、日韓のGSOMIAは日本にとって何らメリットなどないと言って良い。まず、情報収集能力が桁違いであり、先日も韓国が破棄を日本に通告した日、北朝鮮は短距離ミサイルを発射した。その事実を日本が発表してから韓国が後追いで発表した。要するに韓国は日本の公表からその事実を知っただけのこと。地上レーダーと目視でしか観測できない韓国と、偵察衛星をいくつも持っている日本との収集能力を比較すること自体が無意味であり、GSOMIAによって、日本が一方的に韓国に情報を与えていただけのことだ。しかも、その情報が東側に漏れていたのはほぼ事実だろう。そして、韓国から仮に情報がもたらされたとしてもその信憑性など全くない。嘘つきの情報を信ずるのは危険極まりないと言うことだ。

私の憶測だが、日本にとって渡りに船だったのではないか。これで韓国がまともに相手にすべき国ではないとは米国にも世界にも形として分かったろう。それなら、日本が正当な手段として韓国切りをしても全く当然なのだ。

折から韓国のホワイト国外しが二十八日に発効する。

韓国などでもようやく、日韓の貿易戦争で、韓国の方が不利だ等との報道が出てきているが、不利という次元ではないだろう。産業機材を持っている日本は、製造国なら別に韓国でなくとも良いし、コストが上がるとしても国内で生産することも出来る。現実に日米で例えば半導体の生産が拡大しているし、別に半導体の価格が暴騰するなどのことも起きていない。

韓国は、日本が生産を大半占めている原料、機材、製造装置などを他国から代替輸入することは不可能なのだ。ドイツから買えば良いと言っているが、ドイツにも無いものが多い。なにしろ潜水艦一つまともに作れず、宇宙開発も独力で出来ないドイツが日本の代わりになる訳がない。

現実を観れば、もはや欧米には日本の代わりは務まらない。ただ、欧米と日本は棲み分けをしているからそれほどの軋轢が生じていないのだ。

ということで、韓国を切り離すにはGSOMIAは丁度よいきっかけだったと言える。韓国は今後半導体だけではなく造船も鉄鋼も自動車も維持できなくなる。それらの製造装置の基幹部分は日本便りだからだ。現代造船の創業時、日本の造船会社に頼み込んで研修生を送り込み、コンテナ二杯分の資料や特殊工具などを盗み出した話は、創業者自身が自慢話として伝えている。日本を旨くだましたことは、韓国人にとっては手柄なのだ。

今韓国最大の製鉄所、ポスコは日本の資本、技術で朴正煕の肝いりで建設した物だ。が、その後、例えば新日本製鐵の極秘技術、方向性電磁鋼板の技術を盗みそれを中国に流し、中国はそれを自国産として大量生産したことがある。その後、事実が明らかになり、ポスコは新日鉄に弁済金を支払っているが、盗まれた技術が戻るわけではない。

今後、ポスコを維持する生産設備なども日本からは出なくなるだろうが、日本の技術で建てられたポスコがそれで存続できるわけがない。

とにかく、韓国の企業は日本から好き放題技術を盗んだ。連中にとって技術とは盗む物でありベンチマークする物であり、自ら開発する物ではない。したがって、彼らの技術開発費と称する物は日本の四十分の一にも満たないし、そもそもその多くが誰かの懐に入る。

日韓の経済摩擦で双方に損害が出るそうだが、韓国にとっては国家の消滅、日本にとっては一寸蚊に食われた程度で今までの損害がなくなるならむしろ経済発展の要因にもなるだろう。

GSOMIAで韓国が自らを消滅させてくれるなら万々歳だ。ただし、流れ着くゴミ処理は厳重に監視、取り除くことを日本政府にしてほしいものだ。








最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


朝鮮、GSOMIA破棄


朝鮮がGSOMIAを破棄したと公表し、日本外務省が抗議したとのことだ。

韓国、韓日GSOMIAを延長しないことに

まあ、朝鮮のことだから後先考えずにこれくらいのことはするだろうとは予想していた。しかし、実際にやらかすのを見ると、前々から馬鹿だとは思っていたが改めて馬鹿だと再確認した。

他の記事だが、文在寅政権になってから北朝鮮への軍事物質横流しが異常に増えたとの報道もある。実際、千年の火器管制レーダー照射事件にしても、あれはどう言い訳をしようと瀬取だろう。

つまり日本が知っていることは米国も当然知っていることであり、米国は今では朝鮮を全く信用していない。だから、在韓米軍の引揚げも視野に入っており、現実には南朝鮮を東側と分類していると考えても無理はないと思う。

朝鮮戦争の折、米軍は大量の血を流して38度線を確保したがその間朝鮮軍は逃げ惑い、米国から与えられた最新武器を敵に渡す様なことを何度もしている。当時から、米国は朝鮮人の異常な卑劣さを理解していたはずだが、あくまで西側の対中国の盾として朝鮮をそれなりに保護してきた。が、これで米国も覚悟を決めたのでなければ、米国自身の判断力自体が既におかしいと言うことだ。

裏切り者を信ずることは敵を信ずるよりも危険なのは歴史が示している。

本来軍事情報協定とは提携した国の双方がそれにより利益を得るはずの物だ。が、GSOMIAの場合、日本がほぼ一方的に情報を朝鮮に渡していたと言って良い。朝鮮には軍事衛星一つ無いのだから。しかしそればかりではなく日本から渡された情報がそのまま北や中国などに流れている可能性も多分にあったはずだ。だから、日本が抗議したというのもっぱらポーズだけの様な気がするが、そこは分からない。

しかし、これで日本がじゃあ仕方が無いという筈もなく、本格的に朝鮮を締め付ける口実を朝鮮が与えてくれたと言うことだろうし、今のところ米国はとりわけ反応も示していないが、やはりこれを口実に本格的に朝鮮を締め上げる様になるのではないかとは、これは予想よりも私の期待だ。

そもそも、朝鮮をここまで甘やかしていたのは、あくまで中国に対する盾として使うつもりだったからだろう。が、現代戦では部隊が正面からぶつかり合う戦争などしなくなっている。未開国のテロ相手ならそれも必要だったろうが、今では米国も遠慮無くミサイルをぶっ放す時代であり、シリアに対しても警告無しに80発のトマホークをぶち込んでいる。その気であれば、潜水艦や、米本土から中国をたたくことも出来るのだ。つまり朝鮮が盾になっているメリットは無くなってきている。

それに繰り返すが、裏切り者が盾になっているなど、これほど危険なことはない。

今在韓米軍は撤退する検討をしている。台湾にF16売却を決めたなどその一例だろうし、朝鮮を信頼していないのはもう明らかだ。

現実には南朝鮮は意識として完全に反日反米反西側、属中国属北属ロと言ったところだろうし、米国がそれを無理して引き留める理由もあまりなくなっているはずだ。

米国が表向きどのような行動に出るかはわからない。あくまで私たちが知っているのは公表された報道だけだ。水面下で今もしかしたら米中、日米などが協議をしているのかも知れない。

いずれにせよ、これで世界からも朝鮮が中ロ北に取り込まれたことは明かだろうし、そうなれば資本の引き上げなどは更に活発化するだろう。多分、IMFどころの話ではなく、朝鮮は崩壊する。すると、北にとっても当てにしていた朝鮮の金がなくなるわけで、あとは叩き潰して全て吸い上げるしか利用価値がなくなる。それを米国も中国も黙認し、日本も関係を断つなら理想的だ。日本も今までは単に優遇をやめただけだが、出来れば積極的に制裁をして欲しいと思う。

なにしろ、そこで発生する大量難民、犯罪者の流入を完全に阻止することには十分力を注いで欲しいものだ。

なお、この事態になって、日本のパヨクさん達、野党の方々は沈黙している。特に腹立たしいのは自民と連立政権を組んでいる公明が馬鹿なことだ。かつて日本がミサイル導入を図った時、専守防衛に反すると公明馬鹿がいちゃもんを付けて流れたことがある。実際今も日本には使える巡航ミサイルがない。いっそのこと、この件で日本のお花畑が、平和とは力が無ければ守れないという当たり前のことを理解してくれればよいのだが、お花畑だから・・・

ところで、気がかりがある。トランプ大統領だが、日本からして常軌を逸している面があり、今回も自らの地位を誇示するため、日韓に対し喧嘩両成敗を強いる可能性がある。どちらの言い分が正しいなどはトランプにとってはどうでもよいことであり、GSOMIAの場合の維持が米国にとって有利ならば、日本にまた折れることを強いるのもあり得るのだ。

トランプにとって今一番大切なのは来年の大統領選での再選であり、その為に米国が力を示す、ひいてはトランプが力を示すことを米国民に見せることが目的と言うことだ。今までも、米国が韓国を自陣営に引き留めるために日本に妥協を強いてきた面がある。

何しろ、今までも米国は干渉しないが日米韓の安全保障のために日韓の間で話し合いを進め協調すべきだとも言い続けている。すなわち、どちらの言い分が正しいかではなく、日米韓の安全保障のために話し合えと言っているのだ。日本に妥協を迫る可能性もあると言うことだし、現実にはGSOMIA破棄が北や中国を利することに間違いは無いのだから。それなら、日本は裏切り者を信ずる危険性を米国に説明し、日本人の精神的米国離反のリスクは更に大きいことも理解させる様にすべきなのだ。

まあ、これはあくまで懸念だが、常軌を逸しているのは別に文在寅だけでは無いということだ。






最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ


日本の欠点10

22 宗教の恐ろしさを理解していない

現在の先進国と言えば、西欧、米国、豪州、ニュージーランド、カナダ辺りだろうか。そして、日本。そこで気がつくのは、日本以外は全てキリスト教国だと言うことだ。むろん、先進国でなくともキリスト教国は非常に多くある。

なぜキリスト教国が先進国になり得たかは様々な理由があるだろうが、神の名の下に強大な統一国家を作り、世界中の非キリスト教国、即ち非西欧諸国を蹂躙し植民地化し、そこから得た収入で強大になった。

彼らに征服された非西欧諸国はほぼ全て現在でもキリスト教国家と言って良い。それは多くの宣教師達が非キリスト教国に無数に派遣され神の教えを説き、神の命令に逆らってはならないと洗脳した。その準備が出来たところに西欧が武力侵攻し、神の名の下にそれらの途上国を支配した。

しかし、本国の庶民層を神の言葉で支配したのとは違い、例えばアフリカなどを侵略した西欧はアフリカ人を多く奴隷として連れてきた。欧米にアフリカ系の人間が多いのは無論その為だが、むろん彼らを人間とは考えていなかった。モンテスキューは近代国家の基礎ともなる三権分立や奴隷解放、立憲主義などを定昇した人物だが、その著書「法の精神」の中で、黒人を人間と認めることは出来ない。もし黒人が人間なら我々はキリスト教徒とは言えなくなる、と言っている。

今でも途上国では宗教が国家統一に利用されているが、それは神の言葉として人民を支配するには極めて都合が良かったからだし、それはかつて西欧が王権神授説を盾に王とは神の言葉を実施する支配者であるとして人民を支配した、そのやり方が独裁者にとっては便利だったからだ。

ロシアはかつてロシア正教の基に国家統一をしていたが共産革命の基、ロシア正教関連の教会や聖職者達は大弾圧された。なにしろ共産党は宗教を認めない。が、ソ連が解体されロシアになった時、それまで弾圧していたロシア正教を保護し、普及に努めた。むろん、ロシア正教を国民支配の道具として使う為だ。

中国も共産主義の基宗教とは相容れないはずだが、今では多くの宗教が国家機関として共産党の中に存在しているし、現実に宗教を国家統一の手段として使っている。

ただし、日本でもかつてはそうだった。なにしろ天皇の祖先は天照大神であり、政治の方針は神の言葉として広められた。政治とは政(まつりごと)であり、本来がそのような意味だ。

ただし、現実に今の日本は宗教とは無関係と言って良い。まあ公明党は創価学会が基であり、今自民と組んで政権を形作っているが、少なくとも宗教色は出していない様だ。

日本は先進国の中でも唯一の例外、すなわち非キリスト教国家だ。分類上は仏教国であり、同時に日本独自の神道国家であるとされているが、日本の場合神道も仏教も宗教と言うより生活習慣、文化の一部となっている。なにしろ、西欧は何度も日本をキリスト教化しようとしていたがことごとく失敗し、今でもキリスト教徒の数は1,2%と言ったところだ。これは隣の馬韓国などとは全く異なる。

日本の一部のキリスト教教会などは明らかに馬韓国のウリスト教と関わりがある様で、ウリスト教は宗教と言うよりローマ法王に霊的に生まれ変われと言われた代物だ。

ウリスト教と関わっているかどうかはともかく、イタリアの有名カトリック教会が、日本は韓国の司法に従うべきだなどと言っている。日本の宗教家が韓国に対する愛を語り、軍備反対各反対などを主張している。

キリスト教のことを書いたがイスラム教も似た様な物と観ていいだろう。

私は宗教の負の面をことさら書いたが、むろん、宗教によって救われている人も居るのだろうし、別にキリスト教や宗教を完全否定する物ではない。が現実に宗教には人間を麻痺させる面があり、それを意図的に使う者達が居るという事実を忘れてはならないと思っている。オームがサリンをまいたのも、それが神の意志であり正しいことをしているのだと当時は犯人達は信じていたのだ。つまり、洗脳されていたのであり、世界の宗教の歴史を見ると、権力者が人民を洗脳するために宗教を利用してきた事実を忘れてはならない、そして今でもそれは起きていることを忘れてはならない。

幸い日本にはそのような宗教は無い。また神道も仏教も、別に人間を支配するための道具として使われてもいないし、そもそも神が居ない。(日本語の神をGODと々意義に考えるのは間違いで、日本にはGODは居ない。古代はともかく近代になってそのように使われたことはほとんど無い。ただし、先の戦争ではそのような使われ方があったことは否定できない。


ー 続く


最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ