韓国崩壊

最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ



韓国が酷い有様になっているが、自業自得であり別に日本が同情したり手助けをする必要もない。元々、韓国は自力で国家を作った事がない。歴史の殆どを中国の属国として過ごし、日清戦争で日本が勝利した折、日本が下関条約で朝鮮を清から解放した。その時出来た大韓帝国は国を自力で維持できず、結局自ら願い出て日本に併合して貰いインフラや教育の普及を図った結果、人口が倍増し、生産力が急増した。そして日本の一部としてWW2を戦い、現実に多くの朝鮮人軍人が靖国に祀られている。パクチョンヒ(朴正煕)も日本人として軍に所属し、そのことを後に日本が教育を施してくれたと感謝している。

とまれ、日本の敗戦と同時に、韓国は日本の併合を離れ、米国の力で独立し、大韓民国を建てる。と同時に、自分達が戦勝国だと言いだし、米国などから全く相手にされていない。が、それまで日本が与えてきたインフラや教育はなかった事にして、日本が一方的に植民地にした、そうでなければ自分達はもっと発展していた、何もかも日本が奪ったとのファンタジー歴史を作り、それを教育に使ったため、その後の韓国人は潜在意識のレベルから日本を憎み、日本をさげすむ事が自分達のアイデンティティーを保つ手段になった。

日本に併合されていたのは一方的な暴力による植民地化であり、その間も韓国は臨時政府を作って脈々と存在していたのだから、韓国が途絶えた事はない、と言うのも無論歴史の中では事実として教育されている。大半の歴史を中国の属国として過ごした事も、殆どの韓国人が知らない。

例えば、ソウルには独立門が建っているが、これは清から独立した事を記念して建てられた物。だが、多くの韓国人はこれを日本の植民地支配から独立した記念と考えているそうだ。

この独立門はこの場所に迎恩門が建っていたが、この迎恩門のリレーフには朝鮮王が土下座をして中国からの使者を迎える図が有った。つまり朝鮮が独立国家であった事は、日本が下関条約で清から独立させるまでは無かったのだが、むろん、韓国ではそうは教えていない。あくまで独立国であった朝鮮を日本が武力で侵略し、全てを奪い、植民地にした事になっていて、更にその間も臨時政府が朝鮮の命脈を保っていたという訳だ。

国家とは、国民と政府と土地が有って定義される。更に今では他国の承認という条件も加わっているが、韓国の自称臨時政府には全くそれらの何一つ無かった。

詳しく書き出せばきりがないが、つまり韓国の今国民が信じ込んでいる韓国史は何から何まで事実ではない。米国などが言う事だが、歴史とは、日本においては科学、中国においてはプロパガンダ、韓国においてはファンタジーだそうだ。正にその通りではないか。

さて、ここまで書いた事は、普通の知識であり改めて詳しく書かなくても良いのだろうが、それでも日本にはこんな基礎知識もない者達が無数にいる。そして、今の韓国のあまりに無礼な反日侮日を見て今更ながら驚いたりしている。

が、韓国人は日本に対しては何をしても許されるし当然だと思っている。約束を守る必要などないし、どんな事をしても日本人が韓国や韓国人を憎んだり嫌ったりする事は許されないと思い込んでいる。今の韓国は国内がバラバラで国家の中枢が完全に麻痺しているが、互いに罵りあいながら、反日は全て一致している。少しでも日本を擁護する事は憎むべき軽蔑すべき売国奴と言う事だ。

こんな韓国を、大切な隣人、仲良くしなければならない、お互いに話し合って問題を解決しなければならない等と未だに言っている日本人は、むしろ日本を貶め傷つけているとしか言いようがない。

隣国だから仲良くしなければならないという理屈は全く成り立たないのだ。仲良くするのは互いにそれに値する者同志の話であり、実際暴力団やちんぴらが隣の家にいて大迷惑を被り我慢できずに引っ越した、警察沙汰になったという話は日常茶飯事だ。

ヤクザやちんぴら変質者が近所にいたらそれこそ安心して生活できないし、何とか家族の安全を守らなければならないと考えるべきなのであり、ご近所さんだから仲良くする、大切なご近所さん、話し合って問題解決など有りえない。

日本の隣に韓国や中国がある事はとんだ災難なのだ。

世界を観ると隣国同志仲が悪いというのはごく普通にある。北欧は世界でも文化的水準が高いとか落ち着いている等と言われているが、彼ら同士は実は極めて仲が悪い。また英国、フランス、ドイツなども国民同士は極めて仲が悪いが国家同士はそんなことをおくびにも出さずそれなりに協力関係を築き、ユーロスペース等の事業で協力しあったり、なにしろEUなどで経済を統一したりしている。

過去に戦争で戦った同志だが、そんな事は表面上は問題としないで協力するのが当たり前の国家同士なのだが、よりによって中国韓国はそうではない。国是として日本を敵視する事が国家をまとめる手段なのだ。

そのような国となぜ日本は付き合わなければならないのか。別に最初から戦争をする必要はないが、一切関わりを持たなければよいと、常識が有れば思うのではないか。少なくとも大切なお隣さんとか、仲良くしなければ等と思える理由など無い。

ただし、政府としては口が裂けても裏切り者の嘘つきの卑劣な韓国、とは言えない。それこそ外交辞令があるが、韓国の場合はパクリゴネがせっせと外国に出ては日本の悪口を言い歩く、即ち告げ口外交に励んだ。その報いかどうかは知らないが、今では弾劾され職務を解かれ、現実に冗談ではなく命の保証もないと言って良い。身から出た錆だが、とうぜん、何らかの形で日本が悪いからだと言いそうな有様だ。

繰り返すが、中国朝鮮は日本を敵とする事が国をまとめる手段になっている。特に韓国は自力で建国をした事が無く、今の大韓民国も日本が米国に敗戦した事で全く瓢箪から駒で出来たのであり、それを認める事が彼らの特に両班根性では我慢がならなかったから、独立国である朝鮮を一方的に侵略し植民地支配した日帝と戦った勇気に満ちた正義の国との看板が必要だったのだろう。日本がそれまでの両班の特権を全く認めなかったことも恨み骨髄に徹していた。

そのために歴史を捏造し、国民を洗脳してきたつけが今形になって表れている。朝鮮の言う20万(近年ではそれが40万人に増えている事はおいても)もの慰安婦が強制的に日帝に連行され性奴隷にされたというおとぎ話は、常識で考えてみて物理的にも不可能であろう。当時朝鮮にいた日本軍だけでは到底20万の慰安婦をこなす事など不可能であり、とくに一日何百人もの日本兵の相手をさせられていたと言うに至っては、日本軍は何のために朝鮮にいたのかと言う話になる。当時朝鮮にいた日本軍は、様々な説があるが、最大に見積もっても30万名を下回る。一人の日本兵がどれだけのおつとめを果たさなければならなかったかを考えると、これはもう日本兵にとって地獄だろう


母、娘、姉妹を強制連行されながらそれに抵抗する暴動の一件も記録されていない。第一、国を一方的に日本に奪われながらそれに抵抗する国民運動が全く報告されていないなど、小学生くらいなら分かりそうな矛盾が、今の朝鮮人には分からない。つまりまともな思考力がそもそも洗脳により奪われているのだ。

今、従軍売春婦増の設置で日韓関係が悪化し、日本は大使の引き揚げや、スワップ交渉を含む経済関係競技の停止をしている。しかし、折からの大統領弾劾問題で朝鮮は互いに争っているが、反日では綺麗に一致しているし、更に売春婦像を内外に建てる運動が起きている。政治家も下手に国民に逆らうと袋だたきにされるので、ことさら反日発言に励んでいる。

こうなると、国益などどうでも良く、とにかく日本を侮辱すれば自分が偉く観られるという朝鮮人特有の判断基準しかなくなっている。その最先兵がヘルコリアで将来の希望を全く失っている若者であり、洗脳の結果、自分の不満をにっくき敵日本にぶつける事で解消しようとしている。

これは嘗ての中国に於ける文化大革命であり、当時は日本が敵ではなかったがブルジョアや修正主義が敵だった。その結果が中国をどうしたかは世界が観ている。そして、今、国を真っ先に建て直さなければならない若年層が国を最も破壊する原動力になっている。それもこれも洗脳により自分自身の判断力思考力を奪われてきたせいだ。

最も考えられる可能性は次の大統領が誰になるにしろ反日国是を捨てるわけには行かず、それどころか更に反日度合いを強めなければ今までの悲惨な大統領の後を追う事になる。彼らの逃げ道は、北の侵略を受け入れ、北に吸収される形で国を統一しそのまま中国の属国になる事だろう。

考えてみると、今まで日本が朝鮮の敵視政策を受け入れ、形ばかり謝罪してきたのも米国の同盟国とか、中国に対する砦になるからとの思惑があったからでも有ろう。が、朝鮮はいずれ裏切る。裏切る事が朝鮮の在り方なのであり、朝鮮を信頼する事は、むしろ朝鮮を敵とするよりも危険だと割り切るしかないだろう。

朝鮮を切り、中国に追いやり、まとめて敵として国防を考えるべきではないのか。朝鮮に日本が産業資材の供給を止めれば、朝鮮の工業は即死する。朝鮮の工業力が中国に加わる事は今はもう気にするようなものではないだろう。そもそも、日本が明確に朝鮮征伐を公表した途端、ウォンは紙切れになる。

明確に朝鮮を敵と認定しそれに対する国防システムを構築する方が現実的であり朝鮮を信ずる事は日本内部から破壊されるだけのことだ。

私としては、このまま朝鮮を破滅させ(別に日本からそのように働きかける必要はないが、ただ支援しなければよいだけだ)北と共に中国に吸収させ、まともな敵として断交し、国防システムを構築する方が現実的だと思う。

その前に、大量の朝鮮人が日本に押し掛けてくるだろうが、それに対する処置はむろん早めに用意しておく必要があるし、永住権などは早々に無効にし、国外退去を求める等の処置も用意しておく必要があるとは思う。まあ、朝鮮語も知らない世代など、日本が明らかにそれなりの、あくまでそれなりの責任を持たざるを得ないケースはある。

さて、長々と朝鮮について書いた。が、同じ事は中国にも起きている。つまり国を作らなければならない若年層に洗脳を施した結果、事実を理解する能力を失った若年層が、手段を選ばず金を作り国外逃亡を人生の目的にするような事態になってしまっている。

訳知り顔の自称知識人が、日本の若者は中国や韓国の若者と違い海外で人生を切り開く気概に欠ける等と言っているが、若者が国を捨てる状況とは、すなわち間違いなく国が滅びる兆候を意味している。海外で学ぶのはよい。が、学んだ事を日本に持ち帰る、あるいは日本で学んだ事を海外に広める、経験のために海外飛躍するのとは全く違う。

今中国朝鮮では金がなければ人間扱いされない。若者も資産家もこぞって国を逃げ出そうとしている。彼の国に将来性がない事は理屈抜きで、これだけを観ても分かるのではないか。勝手に滅びるのは構わないがそのために日本に敵意をぶつけ実際の脅威になっているのなら、政治家の外交辞令とは別に、日本人は中国朝鮮を明確な敵と認識し、そしてアメリカは自国を犠牲にしてまで日本を護ってくれない事も理解して、日本なりの覚悟を決めなければならないと思う。
スポンサーサイト

韓国の本質

最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ




韓国のパク大統領を侮辱したと言う名誉毀損罪で訴追された産経新聞前ソウル支局加藤局長の裁判で、今日12月17日に韓国の裁判所が無罪判決を下した。


本紙前ソウル支局長に無罪判決

これについては多くを書くまでもなく、韓国の異常な司法制度や国家の在り方が広く日本人に知られることになり、世界でもメディア関係者の間では大きな話題になっていた。むろん、韓国の異常な政治の在り方、メディア、なにより司法の在り方がこれほど浮き彫りになった事件はあるまい。加藤全支局長の罪名が、パク大統領を侮辱した名誉毀損というのだが、最後の最後までパク大統領の意志は公表されることはなく、むろん、彼女自身が原告でもなかった。原告は韓国の一市民団体だったというのであり、本当に原告としての資格があるのかどうかから疑わしいし、なにより、加藤氏は韓国メディアの記事を引用したに過ぎないのに、その引用元の記事を書いたメディアも記者も全く不問に付されていたのは、間違いなく日本人だから見せしめのために法廷に引きずり出し、韓国が裁くと言う形を取ったのだろう。今までの日本ならそこで韓国に穏便に済ませるように様々な妥協をし、産経新聞も白旗を揚げるはずだとの計算があったとしか思えない。しかし、今回はその見込みがはずれた。

日本は慰安婦でも強制連行でも一切妥協せず、裁判自体にも介入することはなかった。また産経新聞も加藤氏も一歩も退かずに受けてたった。そしてその裁判の過程で、韓国司法や政治がいかに異常であるかを内外に示し続け、そして海外メディアも関心を持ち、結局韓国が言論弾圧国家であり、三権分立とはほど遠い政府の意向でどうにでも動く司法制度、すなわち法治国家ではなく人治国家であることを世界に暴き出すことになった。

無罪判決は、韓国が最後に示した良識だなどとの論もあるが、とんでもない。裁判をしたこと自体が韓国の異常性を明らかにしているのだ。

その異常性を示す事例がいくつもあるが、

日本、韓国政府に加藤被告の善処を要請…外交部、法務部に日本の立場を伝達

最初、韓国の外交部が最近改善の兆しが見えている対日関係に配慮して判決を下すように司法に働きかけたと、判決に先立ち公表され、その後日本が配慮してほしいというその意志を外交部が伝達したと言い直した。

あたかも日本に対し韓国が配慮をしてやったのだと言いたいらしいが、彼らの異常性はここでも遺憾なく発揮されている。

今回の裁判では、慰安婦や強制連行等々の日本からの譲歩を引き出し、また今まさにどん底に落ちつつある韓国経済のために日本から金を引き出すべく、交渉材料として加藤氏を引きずり出したのだろうが、日本は全くそれを相手にせず、一方韓国の異常性が広く世界に知られて、世界メディアや頼みの綱の米国国務省あたりから懸念を示される状況になり、韓国としては当てがはずれて焦っていた。ここで引っ込めば日本に譲歩したと国民から突き上げられるだろうし、有罪にすれば国際社会から突き上げられる。なにより、日本に完全に見放されれば後は中国にでも飲み込まれるしかないのだ。

結局無罪にせざるを得ないが、その理由が日本に頼まれたから恩を売ってやったのだと国民に説明するしかなかった。国の意向で裁判結果が変わることを示していながら、その異常性を理解していない。仮に外交部から申し入れが無くても無罪にするしかなく、外交部から申し入れがあったからなどと事前に公表すること自体が、自らの司法制度が未熟だとわざわざ宣伝しているのだが、そんなことに考慮が及ぶような知性は持っていないのだろう。

韓国が短期間に民主化したと自画自賛しているのはいつものことだが、韓国が民主主義国家だったことなど、唯の一秒もない。改めて、この国が人治国家であり、政治など自力では出来ない人もどき国家なのだと世界に示したということだ。

さらに彼らの異常性は


判決文読み上げ3時間、産経前支局長は着席許されず

これでも示されている。韓国の法廷がどのような形で行われるかは知らないが、三時間ただ聞かせるためだけに着席を許さないことで、自分たちが日本人を裁いているのだとの形を示したいだけとしか思えない。こんなくだらないつまらないことでしか権威を示せないという裁判所に、そもそも権威など無い。

市民団体が訴追した時点で、門前払いをすべきであったし、そもそも直接の被害者であるパク大統領が沈黙を守っていること自体がすでに異常なのだ。訴追された時点、いや在宅起訴した時点で、パクリゴネは自分が被害者感情を持っているから自分が原告になる、あるいは公人として当然の疑惑をもたれただけで訴追にはあたらない、あるいは、元記事を書いた朝鮮日報こそ訴追されるべきだとでも表明すべきだろう。それが何一つ彼女は言わなかった。

それは自国の未熟な人治制度を彼女が認めているととしか言えないだろう。

それに対し、日本では安部総理が


安倍首相「前向きな影響期待」=日韓懸案解決は不透明

無罪判決を評価する、これで日韓関係改善に進展があるだろうと言ったそうだが、もしそれが本心であるなら馬鹿もいい加減にしろと言いたくなる。が、これはあくまで外交辞令だろうと思う。それは安部総理の日頃の対韓姿勢でもよく分かるし、一般人と違い本心がどうでもそのまま口にする訳にはいかないのがこの様な立場の人間だからだ。パクリゴネが黙りを決め込んだのとは訳が違う。

今回の事件で一番大きな収穫があったとすれば、今までとは違い多くの日本人が韓国の異常性を理屈抜きに見たと言うことではないのか。そして、韓国の異常性が世界にある程度今まで以上に認識されたことでもあるだろう。

折から、靖国神社のトイレに爆弾を仕掛けた韓国人が、事件直後に特定されそのときにはすでに帰国していたのだが、それが爆弾材料を持ったまままた日本に入国し即逮捕となった事件だ。これもまた異常だ。

当初韓国では日本のでっち上げだと言っていたようだが、おそらく日本から証拠を示され、引き渡しを要求された場合、引き渡せば韓国世論が荒れるだろうし、引き渡さなければ日本が今以上に韓国を突き放すだろう。なにより、今までの日本とは明らかに対韓姿勢が変わっているのだ。そこで、犯人に引導を渡し自らの意志で日本に再入国させ事前に日本に知らせて逮捕させる形を取ったとしか考えられない。

なにしろ、爆弾材料を抱えて飛行機に乗るのを韓国では許していたのだ。テロ輸出国だと自分で宣伝した。

もうひとつ、日本では爆発事件としか言っていないが、不発の時限式パイプ爆弾がトイレの天井に仕掛けられていた。これはテロリストのよくやる手口で、最初小さな爆発を起こし、人が集まってきたところで大爆発を起こして大量に殺すやり方だ。これが単なる嫌がらせや爆発事件だろうか。未遂で終わったが無差別大量殺戮のテロではないのか。


靖国爆破事件で凌ぎ削る「外務省vs.警察庁」のメンツ争い

日本の外務省は何処の国のために存在しているか分からないことが多々あるが、これを穏便に済ませて日韓関係の改善を図るなど絶対にあってはならない。日韓関係の改善というなら、韓国の本質をはっきりと示し、韓国は敵であることを国民にきちんと知らせることではないのか。それこそが改善だろう。

今回の犯人のやったことを全て明らかにし、明確な大量殺戮を目論んだテロリストであり、それを韓国は意図的にかばっている事実を日本国民にきちんと知らせるべきではないのか。

12月18日追記

今回の韓国における産経新聞前ソウル支局長加藤氏に対する無罪判決を受け、安部総理は「評価する、今後の日韓関係改善に期待する」と言ったそうだが、それは安部総理の立場では当然の外交辞令だろうとは思う。実際、韓国が日本に言いがかりを付けている従軍慰安婦問題や徴用問題などで、日本が過去の立場を変えて歩み寄ることはないと政府関係者は言っているそうだ。むろん、そうだろうが、それ以外に韓国が今直面している経済不振に対する日本からの積極的な協力や開催が危ぶまれている平昌オリンピックの一部日本での分割開催などで日本が協力するなどが韓国の思惑にあるなら、そして日本が今回の判決を評価し協力するというならとんでもないことだ。

本来、今回の訴追は有ってはならないことであり、国際社会からも韓国の異常性が改めて追求されその圧力に負けて無罪判決を出しただけのことであり、大統領が記事にあるような密会などしていないことが証明され、名誉毀損にあたるが、韓国は言論自由の社会であり、記事を以て罪と為すべきではないとの事だった。

本来、訴追すべきではない事案を裁判にかけ、当事者である大統領は沈黙を続け、元記事を書いた朝鮮日報が不問に付され、密会が事実無根であるなどの証明は一切されていないにもかかわらず証明されたとし、なによりこれだけの事をしながら言論自由の社会であると言いのける異常性などなど、日本は一方的に言いがかりを付けられ、見せしめ裁判の被告にされ、今になって日本から慰安婦についての妥協を引き出すため、経済協力を引き出すため、そして国際社会からの糾弾に抗しきれなくなってしぶしぶ無罪判決を下し、しかも政府が司法に介入したことを臆面もなく公表し、それも日本からの要請に応える形にしたなどなど、あきれて物も言えない結末だ。

慰安婦問題では日本は立場を変えないとのことだが、私としてはむしろ変えるべきだと思っている。基幹条約で解決済みではなく、存在しない問題なのだから解決もしていないと表明し、従来の謝罪や補償は取り消すべきだ。まして、経済協力も平昌協力も絶対にすべきではない。

そんなことをしても日韓関係など改善はしない。次にまた強請たかりを始めるだけのことであり、韓国(及び中国)の悪意を国際社会に示すべきなのだ。ハードクラッシュなどされれば大量のゴミが日本に漂着するだけだから、最低限ゴミ箱強化のコストくらいは諦めて日本が負担しなければならないだろうが、それ以上の協力などすべきではない。

個々の韓国人の評価などは個々の日本人がすればよい。あくまで国家関係のことを言っているのであり、今韓国に支援を与えることは明確な利敵行為だ。協力は外交辞令だけに留めておくべきだと、私は思う。


そこで、頂いた

コメント(my 日本)

に対し、次のように書いた。

「今日は。

>この件に関して韓国は日本に「貸し」を作ったとかいう評論家が居ますが首を洗ってまっていたほうがよいと思います。

今日、追記で記事に書き加えましたが、今回の件は一方的な韓国の日本に対する嫌がらせ、言いがかりです。これを日本が恩として感じるなど有ってはなりませんが、韓国ではまともに今度は日本が韓国に協力する番だと考えているようです。彼らのメンタリティは私たちとは違います。徹底した破廉恥国家であり、日本がとれる最良の方法はまず突き放すことでしょうね。さもないと、将来同じ事が繰り返されるだけです。

>しつこく、しつこく嘘を繰り返すことで周囲の同情を得てきたが、これまでのようにいかなくなったことをどれだけの韓国人が思い知ったことか分りませんがこの裁判ばかり一人歩きして本来の船舶事故の件がうやむやになってしまっ多様な気がしますが、本来の目的が事故からの目を背けさせることであれば成功と言わざるを得ないとも思います。

韓国にも今回のことが日本人を本当に怒らせているようだと理解している者もいるとのことですが、譬え韓国人がどう考えようと、韓国という国の行為が到底受け入れられない以上、それを日本が韓国に知らしめる必要があります。

>北からの偽造旅券で日本に入国しようとした跡取り候補を取り調べもせずに帰国させるようなことを繰り返すべきでは無いのと一緒です。

ここまで韓国をつけあがらせた主因は従来の日本の甘やかしがあったのでしょう。厳しくすることがむしろ韓国のためにもなると思いますよ。別に韓国のためにやるのではなく、あの犯罪がもし失敗せず最初の小爆発の後人が沢山集まった場所で天井裏のパイプ爆弾が爆発していたら、どれだけの日本人が殺されていたかをもっと日本警察も外務省も認識し、国民に知らせるべきです。

もし犯人にそんな意図が無く、単に爆発で驚かせるためなら天井に仕掛けたパイプ爆弾は要らないでしょうし、誰がいつ入るか分からないトイレに子供でもいたら、単に驚くだけでは済まなかったでしょう。あれは明確に大量殺戮をねらったテロです。譬え失敗したとしても、その悪意は決して見逃してはならず、穏便に済ませることで更に何度でも繰り返させることになるでしょう。なにしろ、日本大使を襲った人間を執行猶予にし、米国大使を襲わせるような韓国です。

単に一犯罪者ではなく、韓国が国としてどんなに狂っているか日本の外務省も警察も国民に知らせる、その前に日本政府や警察が理解すべきではないでしょうか。

だから、

>日本の毅然とした調査による処罰が日本国に対するテロ行為に対する「抑止力」に繋がる筈です。

と言うご意見は全くその通りです。」

靖国爆破が単なる脅かしや嫌がらせなのではなく、テロなのであり、これを穏便に済ませれば今後同じようなテロが繰り返される可能性が増すと関係官庁は理解し、国民に知らせるべきではないのか。

引用記事の確認の場合は、上記のURLをクリックして元記事を参照してください

また韓国騙しの手口か

最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ




最近、耳を疑うような報道が目に入った。

韓国朴大統領の妹「日本に学ぶべき」「浮気した夫の噂立てるのと同じ」「過去蒸し返し恥ずかしい」 ネット番組で対日擁護

おおむね彼女の言っていることは正論であろうし、多くの日本人がそれを評価しているようだ。が、私は人間が不純なせいか、どうも素直に受け取ることが出来ない。まず、彼女の経歴がうさんくさい。かつて、詐欺罪で起訴されているのだが、なにしろ韓国司法のことその詐欺罪が本当に事実なのかと言う疑いは残る。また、彼女は例の統一協会関係者だとの報もある。これまた、事実なのかどうかまでは私も確かめてはいない。なにしろ、彼女はパクリゴネ大統領の妹なのだが、パクリゴネの弟も麻薬がらみで何度と無く逮捕されている。むろん、本人と直接関係があるわけではない。

が、しかし濁った私の目でも、彼女の発言が大体は正しいと思っている。それでもいくつかの認識不足はあるだろう。

慰安婦は韓国政府が面倒を見るべきだと言っているが、なぜそうなるのか。そもそも、当時の朝鮮人慰安婦は多くが当人の意志で高額な報酬目当てで応じたか、あるいは親に売られたのが事実だ。彼女の言う、慰安婦を韓国が面倒を見るべきだとは、むろん、韓国がやることだから口出しするつもりもないが、その理由は慰安婦、実は売春婦達が日本に犠牲を強いられたからだということだろう。そうでないなら、今世界中を席巻している朝鮮売春婦の面倒も韓国政府が見るべきではないのか。韓国では売春が違法化され多くの売春婦が生活の権利を奪うなとデモをしている。彼女たちを韓国政府は救済すべきだろう。

すなわち、物わかりが良さそうな彼女の発言は、結局日本は悪いことをしたがそれをいつまでも責め立てるなと言っているのだ。

また、不思議なことに朝鮮日報も中央日報も目に付く限りに於いては彼女を批判する記事がない。常識で言えば、彼女は無事に韓国に帰ることなど出来るはずが無く、袋だたきにされているはずだし、政府を侮辱した罪で告発され逮捕補されても不思議ではないのだが、一切その関連の記事がない。彼女のこの一連の発言がなされることは、かなり前から何度も報道されていたのだ。

こうなると、邪悪な私の思考では、これは韓国政府の日本擦り寄り工作ではないのかと思えてしまう。パクリゴネ大統領が直接こんな事は言えないだろうから、日頃疎遠という形の妹を使った、そして日本のお人好しを騙し、なし崩しに今崩壊に至ろうとしている韓国経済を支援させようとしているのではないかと思えるのだ。

あらゆる手を尽くして日本をおとしめ、慰安婦、徴用、旭日旗はたまた桜にまで因縁を付けてきた韓国に対し日本国民の意識は明らかに変化した。韓国との関係改善は必要がないと考える国民が増えてきた事実、そして日本がアジアで孤立していると信じていたのが、実際には韓国が孤立を深めていることに気が付き、とはいえ、手のひら返しでは政権がもひっくり返るので、まずは妹を使って工作を仕掛けている、と言うのが私の邪推だ。

この方法は、たとえば鳩ぽっぽ、村山トンチキ、異音岡田などなどを利用してきたが、これらは売国奴だとの烙印がすでに押されている。だから、パクリゴネの妹という切り札を使ってきたと観たのだが、むろん私の心も邪悪なものだけではない。素直に信じたい気持ちもある。が、仮に彼女の言葉を信じたとしても、韓国を信ずるのは、あと998年は無理だ。

引用記事の確認の場合は、上記のURLをクリックして元記事を参照してください

棄韓論


最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ





前の記事と重複する部分はあるだろうが、日本でもようやく韓国は平気で裏切る国だ、嘘をつく国だとの認識が広まってきている。もともと、韓国には、韓国が何をしても日本人は韓国を嫌うはずがない、一部のネトウヨはヘイトスピーチをしているが、大半の日本人は韓国が好きだ。韓国は日本と兄弟であり、韓国がいろいろ導いて日本は近代国家になり、文化国家になった。日本は韓国の恩を忘れ歴史をねつ造していることは世界中が知っており、日本は侵略したアジアのみならず、世界でも孤立している。それは、かつて侵略し植民地支配をした韓国が、自力でめざましい発展をし、日本を追い抜いたことから日本が劣等感をもち、そのためなおさら韓国に逆らうようになった。韓国が日本に何をしても、それを世界が非難するはずがないし、日本はどうせすぐに衰退して韓国の助けを求めてくるのだ。等々。

事実は全く違うのだが、薄々それに気がついていても、韓国メディアはなお日本たたきで記事を売り、間違っても韓国の置かれた実情や韓国の間違いを伝えることは出来ない。そんなことをすれば袋だたきになるし、書いた記者の生命財産も危うくなりかねないからだ。

これは一説に因れば政権も同じで、セオウル号事件、政治家の汚職問題、米国大使襲撃事件、そしてMERSと続けざまの不祥事に何も有効な手を打てない政府が、国民の支持を取り付ける唯一の方法が反日政策であり、かたくなに日本を侮辱することで、最近急速に日本の世論が嫌韓に傾いてきたこと、便りにしていた米国が日本に近づいているらしいこと、ご主人様の中国が先行きどうなるか分からない状況で、韓国は到底自立できないかも知れないなどの不安が出てきている。最初の内は、冒頭のような幻想で、反日をかき立てることでその不安をうち消し、いわばモルヒネで痛みを麻痺させているような状況だったし、今では確実に反日依存症になっている。

それでも、ふと考えたとき、このままでは韓国がだめになると嫌でも感じざるを得なくなってきているのだろう。最近の韓国メディアの論調が変わってきた。


日韓国交正常化50年 韓国各紙に変化の兆し 「感情ではなく理性を」「課題克服に知恵と勇気を」「交流と疎通の強化を」

パクリゴネ大統領も反日は相変わらずだが、急に南北朝鮮統一や、想像経済、韓国発シルクロード構想といろいろなバラ色構想を打ち出している。が、無論どれもこれもほぼ実現の可能性など無いし、そもそも韓国一国で出来ることではなく、どうしても他国の、とりわけ日本の協力が不可欠なのだが、日本はハナから相手になどしていない。この手は、前任大統領の日韓海底トンネルや大運河構想などでもおなじみで、政治的に行き詰まるとこの様な打ち上げ花火を打ち上げるのが彼らの常套手段だ。もちろん、彼らの頭の中では、そのための金は日本が出すことが既定の事実になっている。

最近の論調で、歴史問題で硬直していては韓国がだめになる、なんとしても日本の金が要ると言うことになったようだ。日本に金を出させるには、その罪を声高に糾弾するばかりではなく、韓国がおおらかに手をさしのべる必要があると言うわけだ。

その日本に金を出させる手段が、今度は慰安婦があまり効き目がないので、強制徴用であり、今般の世界文化遺産で韓国が執拗に日本の登録申請に反対し、土壇場で協力する振りをしながら結局裏切った背景はその辺にある。今日本人の対韓意識が最悪になっているのは、かつての李明博の天皇に謝罪をさせる発言や、今回の土壇場の裏切りなどがある。結局日本の助けが要ると分かっても、あくまで日本に対しては何をしても罪にならないと言う大原則は守られているわけだ。


韓国が強制労働と呼ぶ戦時徴用 宿舎用意され給料支払われた

今更これを韓国に言っても意味はない。当時韓国は日本の一部であり、戦時徴用は日本人にも適用され、確かに危険できつい労働ではあったろうが、それに見あう報酬や待遇目当てで多くの朝鮮人も日本人同様応募してきたのだ。これは当時合法だった慰安婦と同じ構図であり、それが韓国によると対日補償要求の理由になる。

何度も繰り返しているが、日韓基本条約で全て解決済みだとの日本の主張は根本的に間違っている。元々存在していない問題なのだから、解決なども存在しない。最初から韓国の要求などはねつければ良かったのだ。

遅きに失した感はあるが、韓国の要求はどのような正論を以てしても通用しない。正論が通用するなら韓国ではない。従って韓国は棄てるしかない、それ以外の選択肢はないと言うことになる。ようやく、世界の認識もそれに傾いている。OINK、do not Korea がそれを物語っている。

引用記事の確認の場合は、上記のURLをクリックして元記事を参照してください

韓国理論、日本だから悪い

最初にクリックしていただけるとありがたいです。

人気ブログランキングへ





ネットにあるジョークだが、こんなのがある。

ある時韓国人が話し合った。

「どうして韓国人は日本人の悪口しか言わないのだろう」
「わからないなぁ。歴史問題だって、何処の国同士にもあるし」
「侵略したからだって言うけど、ヨーロッパなんかはアジアもアフリカも侵略して植民地にしてるしね」
「日本なんかより、中国の方がずっと長い間韓国を属国扱いしているよ」
「どうして日本だけを韓国人は憎むのかなぁ」
「あ、分かった。日本人のせいだ」

政治家の発言でも、ネットの発言でも、韓国メディアの発言でも、「日本が悪い。で、何の話だ?」というスタンスであり、何の問題でもとにかく日本が悪いと言う前提で物を考えるようだ。もちろん、韓国内では日本を肯定したり称賛するなどは重大な利敵行為であり、日本が韓国に育ててもらった恩を仇で返す獣のような国なので、韓国は厳しく日本に対処し、本来の韓国の下に従う国にしつけなければならないのが韓国の、崇高な使命である以上、日本に味方した者はその先祖に至るまでさかのぼって罪をただし罰しなければならない、と言う国だ。

理論など有るわけがない。有るとすれば、日本だから、と言うだけなのだ。

本日、7月6日、次のような報道が目に入った。いつもの無数の報道の一つに過ぎないが、


勝ち誇る韓国メディア「強制労働を認定」 朴政権“決められない政治”に振り回される日本

改めて書くまでもないが、これは韓国の横車であり、全くの言いがかりだ。日本が登録を目指していた遺産はあくまで日本が開国してから急速に近代化したその最初の施設であり、当然ながら韓国は全く関係がない。中には炭坑などがあって、戦中などは確かに朝鮮人も働いていたし、事故で死んだ朝鮮人も居たろう。が、当時の炭坑は、とにかく安全性など二の次でとにかく戦争のためには出炭量を増やさなければならず、多くの日本人も働いていた。当然、事故も多発し多くの日本人も死んだがその危険性から収入はかなり高く、多くの人々が自ら危険や重労働を承知で働きに来ていたという。

そもそも、韓国の言い分では、残酷な植民地支配をしていた韓国から朝鮮人を強制的に連れてきて、無理矢理働かせ死なせていたとのストーリーだが、当時の朝鮮は日本の一部だった。多くの日本人と一緒に、当時の環境、状況下で朝鮮人炭坑府が居たと言うだけであり、今韓国がアウシェビッツと同じだ等とこじつける要素など何一つ無い。

歴史がどうであれ、とにかく日本が悪いという前提で物事を決めつける韓国のこれもまた典型的なやり方と言っていい。こんな国と話し合いが可能なわけがない。

イスラミックステート、ISは自分たちに従わない者を全て敵視し、殺すが、彼らに話し合いで解決しようなどと言っていればその間に犠牲者が増える。彼らのような狂信者には徹底した力で駆除する以外の方法はないのだ。

確かに韓国は無差別に日本人を殺しているわけではないから、力で圧殺することは出来ないとしても、話し合いで日本を敵視するのをやめろと言うのは意味がない。反日憎悪は彼らの宗教上の信念なのであり、何があっても悪いのは日本であり、朝鮮が絶対に正しいという基準でしか物を考えない。

私は、韓国が民主主義国家だったことなど唯の一秒もない、と常々書いているが、何かを判断する場合、日本が必ず悪の基準として持ち出されるような国に、公正な民主主義が存在できるはずがないからだ。

日本に対しては何をしても罪にならないと当たり前に考えている相手と、隣国だから関係を改善すべきだと主張する連中の思考力はどうなっているのか理解に苦しむ。あるいは、韓国との関係改善とは、距離を置くことであり、可能なら完全断絶をすることだ。これが最も良い関係だと私は思うが、実際はそれは不可能なのであり、(理由はすでに書いているが、北朝鮮などの存在を思い浮かべればよく分かる)、出来るだけの交流を押さえることしかない。

中国もそうなのだが、彼らの言う関係改善とは、日本が彼らに従い、彼らの要求に応え、要求に従って彼らに与えることなのだ。なぜ、と言う疑問は意味を持たない。日本だからだ。

今、中国は確実に崩壊に突き進んでいる。それがいつ実際の崩壊になるのかは分からないが、当然韓国もそれに引きずり込まれる。そうなると、彼らが日本になんとかすべきだと要求するのは目に見えている。なぜなら、日本だからだ。

日韓関係など無くなればすっきりするが、問題は米国であり、米国にとって韓国はやはり中国の犬であって、更に中国と正面衝突よりは、実際に関わりの深まってしまっている中国と何とか衝突もせずしかし安易な妥協もせず続けて行ければよい。すると、中国の犬韓国が日本に吠えているとき、日本に我慢しろと言うのが当然なのだ。どちらが悪いのかなど米国には全く関係がない。押さえやすい方を押さえるのが当然であり、米国が日本の味方になるなどと考えるのは、仮に中国が核で日本を恫喝したとき米国が地震への核報復をおそれずに中国に対し核使用をするかどうかを考えてみればよい。

立場が代われば、日本だって自国民を犠牲にして他国を助ける選択はしない。どの国も自国の国益が最優先なのだ。故に、今の米国にとって、やっかいな中国、そして中国の犬を押さえるよりも穏やかで物わかりの良い日本を押さえる方がずっと理にかなっている。

韓国はそれを良く知っているとさえ思える。韓国が存在する限り、日本が完全悪であり、韓国が完全善であるとの理論は絶対に変わらない。それが無くなれば、韓国のよって立つところが無くなるからだ。

なぜ韓国は嘘をつくのか、など考えるのは意味がない。なぜ犬は吠えるのか、なぜ犬はしっぽを振るのか考えてみても意味がない。犬だからだ。

同じく、韓国を同等の国、関係を改善すべき国と考えてはならない。韓国だからだ。



引用記事の確認の場合は、上記のURLをクリックして元記事を参照してください